あたしへの意見、苦情、コンサートへのお誘いなどはこちらまでお願いねん。

映画の試写会、一緒に行く人がいなかったら、あたしを誘って〜〜

→ Bobliotheca書庫@Amazon.co.jp

別館≪ロックじゃんけんぴょん≫のほうにも来てくだぱい

高額ボックスセットの価格動向はここでチェキ!

    

2013/10/8

多少読書の秋  多読乱読

『日本が世界一「貧しい」国である件について』谷本真由美 (著)

 世界で活躍出来る実力のある人が、あたしのような無能な輩を見かねて書いた本のようですが、著者がヘビメタの大ファンだということが随所でうかがえて大爆笑。

『愛国者は信用できるか』鈴木邦男 (著)
『失敗の愛国心』鈴木邦男 (著)


 何年か前に前衛演劇見に行ったら、この本の著者がゲストでトークに参加してたよん。お芝居の最中は寝てたけど。右翼といっても在特会みたいな連中だけじゃないのね。

  


0
タグ: 読書  哲学



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ