あたしへの意見、苦情、コンサートへのお誘いなどはこちらまでお願いねん。

映画の試写会、一緒に行く人がいなかったら、あたしを誘って〜〜

→ Bobliotheca書庫@Amazon.co.jp

別館≪ロックじゃんけんぴょん≫のほうにも来てくだぱい

高額ボックスセットの価格動向はここでチェキ!

    

2013/10/14

【art】10/13(日) 書道キャラバン隊 三人展/全労済ホール  美術

 『熱帯男子2』の開場まで時間があったので、全労済ホールの地下でやってる書道展を見に行ったら、入り口で来場者名簿に署名お願いしますとのこと。普通のサインペンと筆ペンが用意されてましたが、筆ペンなんか使ったことないので、サインペンで名前を記入しましたが、書道展を見に来る人だけあって、あたし以外の人はみんな字がうまいのよん。あたしのド下手な字が超目立っちゃったわん。
 普段、ジャニーズ等のアイドルとボブ・ディランとビートルズにうつつを抜かして、人として大切な勉強を怠ってるので、基本的な素養のなさがこ〜ゆ〜時に現れて大恥をかいちゃうのねん。え〜〜〜〜ん。反省。(その30分後にはイケメンの腹筋や乳首見てハァハァして、字の件は頭から蒸発





0
タグ: 芸術 アート 絵画

2013/10/6

10/3(木)【art】うさぎスマッシュ/東京都現代美術館(来年1月まで)  美術

 ボーボーちゃんと学校さぼって(まだ自主的に夏休み継続中----そのまま秋休みに突入か?)美術館に行きまちた。この変なタイトルは、アリスを不思議の国に迷い込ませて衝撃的な体験をさせたうさぎのように、このイベントに迷い込んだあたしたちの「ものの見方、考え方」に衝撃を与えようっていうことらしいです。

以下、面白かった作品:

●シリコンオイルを部屋中に敷き詰めて天井を反射させた、入ると怖い部屋。
●メキシコからアメリカへの不法入国志願者に配った特製スニーカー。砂漠仕様で、地図、小物入れ、コンパスが付いている超優れ物。中国の工場で、ごく安価で製造したらしい。不法入国を助長する行為として問題視するニュース番組も流す。作った本人は、これはアートだと主張。
●月面に女性の足跡がないことを悔しく思った女の子が、月面にハイヒールの跡を付ける機械を発明するっつ〜映像作品。ギンギンキラキラのスペイシーなボディコンガールが超カッチョイイ。
●内蔵の病気に反応してある特定の色を発する菌の入ったヨーグルト・ドリンクなんつ〜もんがあったらいいな。そ〜して出て来たウンコは超カラフルでカワイイ。
●2台の暴動鎮圧用放水車が、本来の用途を離れ、放水しながらぐるぐる
走ると芸術になる。(映像作品)
●東京のいろんな場所の臭いを収集して、ビンに閉じ込める。50箇所くらいあったかな。

クリックすると元のサイズで表示します


慶応臭気持ち悪い。ゲロゲロ。東大臭、青学臭も採取したみたいなんだけど、それが入ってるビンは見つけられず。収集スポットを記した地図にミス多し。

クリックすると元のサイズで表示します


●どのビンの中にもありえないほど強烈な臭いが入ってたんだけど、ど〜ゆ〜ふ〜に採取したのかは不明。生ゴミのかけらを拾ったのかしらん? 芳香剤を中に入れたのかしらん?????  
●恐怖を感じた男性から採取した腋の下の汗を擦り込んだ壁。壁をこすって臭いを嗅ぐ。人種によって臭いが違う。いや〜〜〜ん。ボーボーちゃん(脇毛をそらないので、毎年プールの季節になるとマニア男子の間で大人気)は30分くらい壁をこすってハァハァしてまちた。
●メキシコシティーのあらゆる地域の臭いを採取。大気汚染の臭いがする。(あたしも5年前に行ったけど、4日目でのどガラガラ。肌がさがさ)

クリックすると元のサイズで表示します


●におい学者/においアーティストのシセル・トラースたんはいなかったんだけど、アシスタントのリチャードさんが会場にいて、東京で臭いの点で面白いスポットを教えてくれって言われまちた。でも、臭いや香りという観点で東京を見たことないわよん。東京ドームのビール臭、目黒の寄生虫博物館、お相撲さんの汗と客が食べてるお弁当の臭いがしそうな両国国技館、おもちゃの臭いがしそうな銀座の博品館、大久保コリアン・タウン、吉野家(悪臭がするので前を通りたくない)、歌舞伎町なんかど〜かしらん?????

●臭いの感想を紙切れに書いて張り付けるコーナーもあったよん。

クリックすると元のサイズで表示します



関連サイト↓

うさぎスマッシュ公式HP
http://www.mot-art-museum.jp/exhibition/148/

現代社会をアートにする「うさぎスマッシュ展 世界に触れる方法(デザイン)」、東京都現代美術館で開催
http://www.fashion-press.net/news/8210

funarumi's memo pad うさぎスマッシュ展@東京都現代美術館
http://funarumi.blogspot.jp/2013/10/blog-post_2580.html



0
タグ: 芸術 アート 絵画

2013/7/17

7/9(火) ボストン美術館  美術

 朝10時の開場と同時に入場。デカすぎ。最初の3分の1くらいは展示物をしっかり見てたけど、それだけで疲れちゃったわよん。残りはもう、ぐるぐる回るだけで精一杯。全体を「じっくり」見るには、ここの会員になって毎日2時間ずつ1週間くらい通いつめる必要あり。
 古代エジプト、ギリシア、ローマのコレクションは超充実! これと比べたら、日本で開催されるいかなるエジプト関係のイベントもださださに見てるんだわさ。
 古代ローマのコーナーに立派なチンコを勃起させた汚ッサン発見↓。いや〜ん。

クリックすると元のサイズで表示します


 アメリカの美術館らしく、建国当時の暮らしや偉人を描いた絵や、伝統的な高級家具や調度品のコーナーも充実。でも、ネイティヴ・アメリカンのコーナーはニューヨークの自然史博物館のほうがはるかに迫力あり。
 なぜか、日本のサムライ展をやってて、これがまた大盛況! あんなに優れたエジプトのコーナーはガラガラなのに…。

クリックすると元のサイズで表示します


   

1
タグ: 芸術 アート 絵画

2013/2/18

放送大学の青山昌文先生  美術

 放送大学で青山昌文先生が講義してる『芸術史と芸術理論』が超ステキ 放送大学にはフケ専のKATY先輩(そろそろレス・デューデックにリンゴが来日するので、このところ超元気)がハァハァしそうなオジサンがわんさかいるよん。あたしはSexy Zoneのほうがいいけど。

http://www.ouj.ac.jp/hp/kamoku/H25/kyouyou/B/ippan_jinbun/s_1110918.html

   

0
タグ: 芸術 アート 絵画

2012/4/15

レオナルド・ダ・ヴィンチ美の理想/Bunkamuraザ・ミュージアム  美術

 フ〜マンチュウ先輩と一緒に授業をサボって平日の昼間っから美術展に行きまちた。例によって一点豪華主義的な展覧会で、目玉の『ほつれ髪の女』以外は同時代の画家の絵、レオナルド派(つまりは弟子達)の絵、モナリザの模写などなどが展示してあったよん。たとえ単なるデッサンでも、レオナルドの真筆を見ることが出来ただけで、手のシワとシワを合わせてシアワセ、ナ〜ム〜状態なんだけどさ。
 面白かったのが、モナリザの模写のオンパレード。版画も含めて10個以上あったかしらん? 中でもいちばん美人なのがアイルワースのモナリザなんだけど、背景が雑すぎよん。




クリックすると元のサイズで表示します 先日『コントンクラブ』を見に行った時に、サーターアンタギーの松岡卓弥くんて誰かに似てるな〜って思ったんだけど、答えが見つかりまちた。レオナルドの相弟子のサライだわん。
 今回の展覧会にはカワイイ男の子の絵が殆どなかったのが残念でちた。


   




0
タグ: 芸術 アート 絵画



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ