≪プロフィール≫ 桐朋学園大学卒業。同大学研究科修了。これまでにフルートを、峰岸壮一、北川理久、堀井恵、高野成之の各氏に師事。フラウトトラベルソを有田正広氏に師事。日本フルート協会主催「第33回フルートデビューリサイタル」、「レインボー21・サントリーホールデービューコンサート2007」、「第一回ドルチェ楽器デビューコンサート」に出演。2010年にピアニスト冨永紘加とEnsemble Constellationを結成し、現代作曲家の委嘱作品を取り入れた室内楽コンサートを定期的に行い、新曲にも積極的に取り組んでいる。トリム楽譜出版「フルート名曲の花束」、「フルート日本の故郷」に付属のマイナスワンCD模範演奏を担当。 現在、ミュージックアカデミー東京講師。フルートオーケストラ「フォージェ」、「Trio Aquarelle」、「Ensemble Proge」メンバー。ソロ、室内楽を中心に演奏活動を行っている。

2013/10/6

なばなの里  おすすめ

今日の名古屋は真夏の暑さでした〜


そんな中、名古屋から近鉄線で30分くらい、桑名駅からバスで10分くらいのところにある「なばなの里」に行ってきました♪



今、ちょうど「コスモス、ダリア祭り」が開催中で見頃を迎えていました



満開のコスモス畑ハートキラキラキラキラ

クリックすると元のサイズで表示します


色鮮やかなダリアもものすごくたくさんの種類が咲いていました!!
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



こちらはコスモスソフトクリーム♪ほんのりコスモスの香りがしてとっても美味しかったです
クリックすると元のサイズで表示します


園内のレストランも美味しかったし、今日は見切れなかったベコニアガーデン、バラ園、そして夜のライトアップも次回は見に行きたいなと思います!!

2

2010/10/24

美味しいケーキ  おすすめ

小学校からの友人がパティシエとして働いているケーキ屋さんに行って来ました♪


飯田橋の駅から徒歩5分くらいのところにある、「Le Coin Vert」ショートケーキ



クリックすると元のサイズで表示します

キラキラお店キラキラ



クリックすると元のサイズで表示します

私は、左のピンク色のケーキを食べましたが、甘酸っぱくて、お洒落な味がふわっと広がってきて幸せな気分にさせてくれるケーキでしたドキドキ

美味しかった〜*^_^*



そして、ここのお店のケーキが、2011年2月11日公開の映画、「洋菓子店コアンドル」(江口洋介さん、蒼井優さん主演)に登場するそうですキラキラ

映画を見る前にあと何種類か食べてみたいです⌒μ⌒♪x3

4

2010/1/11

J.S.バッハ  おすすめ

今日は、トッパンホールで行われた、フルートの有田正広先生とその奥様でチェンバリストの有田千代子さんの「モダンフルートによるJ.S.バッハ」のリサイタルを聴きに行ってきました。


プログラム

・フルートと通奏低音のためのソナタ ハ長調 BWV1033

・フルートとオブリガートチェンバロのためのソナタ ロ短調 BWV1030

・フルートと通奏低音のためのソナタ ホ長調 BWV1035

・クロマティック・ファンタジーとフーガ ニ短調 BWV903(チェンバロソロ)

・無伴奏フルートのためのパルティータ イ短調 BWV1013

・フルートと通奏低音のためのソナタ ホ短調 BWV1034



有田先生は、古楽器と現代楽器両方を駆使し、日本ではもちろん国際的にも活躍していらっしゃいます。

私も大学の頃から、授業や副科でフラウトトラベルソをとって今でも時々レッスンを受けていますが、曲の歴史的な時代背景、当時の楽器、楽譜、奏法、その他の芸術ことまで何でも教えてくださいます自分でも、できる限り調べてレッスンにのぞみますが



そんな有田先生が今回三度目のバッハのCDを発売されました



今まで、有田先生のバッハの録音はフラウトトラヴェルソでの録音のみでしたが、今回初めて現代のフルートで録音と演奏会をされたということで、とても注目されています。


今日の演奏会も、バッハの譜面に書かれている一音一音が、多彩な音色で生き生きと浮かび上がってきて、音が出て消える瞬間や休符の場所までも、聴いている人の耳を誘うような演奏で、私も最初から最後まで、聞き惚れてしまいました・・キラキラ
CDも購入したいなと思っています♪



ご興味ある方はお勧めですので是非聴いてみてください




DENON アリアーレシリーズ20周年記念アルバム 第三弾

有田正広(モダン・フルート)

J.S.バッハ : フルートソナタ集   COCQ-40

3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ