12月6日  

フルート・ファゴット・ハープ
トリオ コンサート


2019年12月6日 (金) 19:00開演(18:30開場)

会場:ラ・リール
クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

フルート
梶原一紘
Kazuhiro Kajihara
ファゴット
中川日出鷹
Hidetaka Nakagawa
ハープ
松村衣里
Eri Matsumura


〜プログラム〜

平義久:青のプレリュード
Taïra :Prélude bleu pour flûte en sol, harpe et basson

池上敏:三つのタブロー(委嘱新作 2019)
Trois Tableaux

川上統:瀬戸大将 (委嘱新作 2019)

藤倉大:Secret leaves(ファゴットソロ)

木下正道:すぐ傍のもの\ (ハープソロ)
Masamichi Kinoshita:Things Nearby \ for harp solo (2019) 初演

ジョリヴェ :パストラール ド ノエル
Jolivet: Pastorales de Noël
1. 星
L'Étoile
2. 東方の三博士
Les Mages
3. 聖母とみどりご
La Vierge et L'Enfant
4. 羊飼いたちの登場と踊り
Entrée et Danse des Bergers

ほか





チケットのご予約はこちらから
https://ws.formzu.net/sfgen/S56303575/





クレジットカードでのお支払いをご希望の方はこちらから

12/6

http://mieldor.shopselect.net/items/23001639



この公演に関するお問い合わせはこちらまで
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

中川日出鷹 ファゴット
Hidetaka Nakagawa
京都市立芸術大学卒業。パリ地方音楽院、フランクフルト音楽大学大学院、アンサンブル・モデルン・アカデミーを修了。2013年、ルッツェルン音楽祭アンサンブルメンバーとして演奏。京都市芸術文化特別奨励賞受賞、明治安田クオリティオブライフ文化財団海外音楽研修生。Ensemble FOVEファゴット奏者。東京音楽大学非常勤講師。


クリックすると元のサイズで表示します
梶原一紘 フルート
Kazuhiro Kajihara
幼少の頃よりピアノを、12歳からフルートを始める。東京藝術大学音楽学部附属高校、東京藝術大学を卒業後渡仏。フランス国立クレテイユ地方音楽院を満場一致最優秀の成績にて修了後、パリ・エコールノルマル音楽院にて研鑽を積む。マグナムトリオのメンバーとして日本国内はもとよりイギリス、カナダ、韓国をはじめさまざまな演奏会やフルートフェスティバルに招聘され好評を博す。パリ・ブリュッセルを中心に活動するensemble kats、エレクトロニクス+アコースティック作品に焦点をあてた団体spac-eの創設、またサントリーサマーフェスティバルにソリストとして出演するなど現代音楽の分野に於いても評価が高まっている。これまでに長山慶子、金昌国、萩原貴子、神田寛明、中野富雄、ジョルジュ・アリオル、アラン・メナール、トマ・プレヴォーの各氏に師事。三響フルートプラザ講師。



クリックすると元のサイズで表示します

松村衣里
Eri Matsumura
フランス・リヨン国立高等音楽院ハープ科首席卒業。フランス国家音楽高等研究資格取得。卒業後、野村国際文化財団のバックアップによりヨーロッパで研鑽を積み帰国。国内外のオーケストラへの客演などオーケストラ奏者として、ソリストとして幅広い演奏活動を展開している。また新作の初演など現代音楽にも意欲的に取り組んでいる。姉・松村多嘉代とのハープ・デュオ・ファルファーレでCD『眠れる森のファルファーレ』『不思議の国のファルファーレ』をリリース。第10回日本ハープコンクール(国際コンクール)プロフェッショナル部門優勝ほか多数受賞。田淵順子、木村茉莉、ファブリス・ピエールの各氏に師事。フランス国際ハープ協会会員。京都市交響楽団ハープ奏者、大阪音楽大学付属音楽院講師、大阪音楽大学非常勤講師。
http://gold.ap.teacup.com/farfalle/


クリックすると元のサイズで表示します

会場:ラ リール
〒112-0012 東京都文京区大塚3-21-14

茗荷谷駅から徒歩約6分。
茗荷谷駅前の交差点を渡り、筑波大学に向かって歩きます。
筑波大学正面入口の前を通り過ぎ、道なりに教育の森公園の中の遊歩道へ進んでください。
文京スポーツセンターが右手に現れたら、遊歩道から出るようにまっすぐ坂を下ってください。
公園の木々を抜けた正面に、ラ リールが見えてきます。

http://www.lalyre.jp/
0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ