このモットーとともにたくさんの人の声を探してきたモンデンモモが声と身体のこと 感じる事を書いてみます。 100人いれば100の声あなただけの声と身体。これって!すばらしいことです!! あなたもしゃべれれば歌えます。声帯は90歳まで成長します。 あなたも知らないあなたとあなたの声をみつけたい。レッスンの事 プロの表現者としての声って??声とメンタルの人関係、じゃあ 声でメンタルをコントロールできるの?? 日本女子大学付属高等学校 東京芸術大学音楽学部声楽科卒業   劇団四季 藤原歌劇団などを経て オリジナルのミュージカルの作演出をする音楽アーテイスト。歌を創って歌い 歌う人も創る。 クラシックバレエの基礎を使いながらそのひとの、声と心を引出す 「モモの発声道場」は好評開催中。ドレミ出版 発声トレーニング本『しゃべれれば歌える』は増刷を重ねている桐朋学園芸術短期大学芸術科講師。           モンデンモモはあらゆるジャンルの声をその人から 引き出します!!その声のレッスン   カラダの使い方を繰り返し体得するための発声道場 発声に関すること スケジュール 、心と体のこと たくさん書いていきますね!!

2017/3/30  9:03

東京と出雲  自己紹介 クラス紹介

 今年度もあと二日 皆様どんな一年でしたか?

 私は、今年度ほど 歌を歌ってきてよかったなとおもった年はありません。
 声を出すこと、カラダを具体的に使うこと それは神様のプレゼントですね

 
 モンデンモモは 東京と山陰 出雲地方で活動しています
 東京は、本籍地 出雲は14歳からご縁をいただいて ここ22年間の島根県 現雲南市(加茂町)
 とのミュージカル創り
 そして 思い返せば その12年前に鳥取県倉吉市ではじまった シャンソンレッスン活動
 ご縁は途絶えることがなく続いています
 一体幾つからやっているんだ!笑
 そして 2016年 はっきり出雲地方とのつながりが見えてきました

 2017年から月の頭に東京 そしてそのあと出雲という半々の活動を始めました

 それにともない、しっかりレッスンスケジュール、そして 参加型ライブの予定を この
 モンデンモモ発声ブログ『しゃべれれば歌える』で上げていきます

      
   歌うのは、ご自分の 世界で一つのカラダが命が輝くため!!

 どうやって声をだして どうやって言葉をつけて どうやってリズムをつけるか
 そしてどうやってたって どんな顔して どんな衣装をきて
 
 そしてあとはその人の努力

 『暗譜』

 これは!ほんとにほんに 心とカラダにいいんですよ

 そして  ドキドキして 人の前で発表する!!

    発表することが 絶対必要!!

  これは 大人の方に絶対必要です!!
  
   そして 子供と大人は目的も プロセスも全く違います!

   その、子供と大人の 目的と『場』もしっかり分けていくのも 2017年からしていくことです


    私が大学にはいってすぐ考えた

    『しゃべれれば歌えるんじゃないかな?』という疑問

   『歌うことは 全てが網羅できるんじゃないかな』という確信


   歌は一人でもできるし
   でも大きく仲間を作れたら すごいことだ!!


   また新たに 動き出します そんなモンデンモモです


  東京のスケジュールは  http://www.momoly.net/tokiolesson.html

  出雲のスケジュールは  http://www.momoly.net/hasseizumo.html

   です

 これから各クラスの 説明は これから個別に記事を上げていきますね
 たまに、声に関して何言っているか のぞいてみてくださいね!!

1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ