このモットーとともにたくさんの人の声を探してきたモンデンモモが声と身体のこと 感じる事を書いてみます。 100人いれば100の声あなただけの声と身体。これって!すばらしいことです!! あなたもしゃべれれば歌えます。声帯は90歳まで成長します。 あなたも知らないあなたとあなたの声をみつけたい。レッスンの事 プロの表現者としての声って??声とメンタルの人関係、じゃあ 声でメンタルをコントロールできるの?? 日本女子大学付属高等学校 東京芸術大学音楽学部声楽科卒業   劇団四季 藤原歌劇団などを経て オリジナルのミュージカルの作演出をする音楽アーテイスト。歌を創って歌い 歌う人も創る。 クラシックバレエの基礎を使いながらそのひとの、声と心を引出す 「モモの発声道場」は好評開催中。ドレミ出版 発声トレーニング本『しゃべれれば歌える』は増刷を重ねている桐朋学園芸術短期大学芸術科講師。           モンデンモモはあらゆるジャンルの声をその人から 引き出します!!その声のレッスン   カラダの使い方を繰り返し体得するための発声道場 発声に関すること スケジュール 、心と体のこと たくさん書いていきますね!!

2013/6/4  8:18

ボイストレーナーさん  モモバレエ

私の本
 「しゃべれればうたえる モモ発声実践本2」を手にレッスンにおでかけ下さった
  T子さん。

 ミックスボイスのことを知りたくて〜とおっしゃっていました。
 私の本を読んでいただき、クラシックバレエのレッスンもはじめられたそうです。
 わあああ。よく本を読んでくださっています。

 ちゃんと動きやすい格好をしてきてくださいました。

 声を探して行くとどうやら左側の声帯がすこし下がり気味。
 バランスがわるくステレオになっていません。

 良くある、視力のアンバランスという訳ではなく
 肩甲骨にもんだいがありそうです。

 お話して行くと、なんと!ボイストレーニングのプロのかたでした。
 音声外来で助手をなさっていたそうです。

 音声外来にいらした方のレッスンをなさっていたようです。

 わおおおお!!

 そういう風にレッスンをすることはお話しに聞いた事があります
 そのかたが、いらしてくださった。
 
 方法論が、逆ですね〜とのことでした。
 なあるほど、
 ニューヨークのボイトレで言われた事かもしれませんね
 日本人特有のなにか ある様でした。

 私は 子供の頃からのクラシックバレエの
 カラダの使い方の流れで
 かんがえた事なんですよ〜とお伝えすると

 よく考えられた 集大成なのがよくわかって
 「これだ!!」と思われたそうです

 ほんとに嬉しいです。
 
 ご本人がお仕事として
 研究なさっているからわかっていただけたのですね!しあわせです!!

 T子さんの声もどんどんバランスがよくなっていきました。

 私の発声方法がセンスにあう方が増えたら
 うれしいなああ〜

 と思えた昨日でした。

 そして、ダンス専門のミュージカル女優さんのボイトレをさせていただくと
 ダンスの説明で効果絶大でした

 モモ発声な一日でした!
2



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ