このモットーとともにたくさんの人の声を探してきたモンデンモモが声と身体のこと 感じる事を書いてみます。 100人いれば100の声あなただけの声と身体。これって!すばらしいことです!! あなたもしゃべれれば歌えます。声帯は90歳まで成長します。 あなたも知らないあなたとあなたの声をみつけたい。レッスンの事 プロの表現者としての声って??声とメンタルの人関係、じゃあ 声でメンタルをコントロールできるの?? 日本女子大学付属高等学校 東京芸術大学音楽学部声楽科卒業   劇団四季 藤原歌劇団などを経て オリジナルのミュージカルの作演出をする音楽アーテイスト。歌を創って歌い 歌う人も創る。 クラシックバレエの基礎を使いながらそのひとの、声と心を引出す 「モモの発声道場」は好評開催中。ドレミ出版 発声トレーニング本『しゃべれれば歌える』は増刷を重ねている桐朋学園芸術短期大学芸術科講師。           モンデンモモはあらゆるジャンルの声をその人から 引き出します!!その声のレッスン   カラダの使い方を繰り返し体得するための発声道場 発声に関すること スケジュール 、心と体のこと たくさん書いていきますね!!

2018/4/18  9:46

コンディショニングカラダダンス出雲  モモバレエ

新MOMO-PROJECTからまず出雲方面コンディショニングカラダダンスレッスンのお知らせです!!
先日TOKIOで開催して大好評をいただきました増田真也クラスが出雲でも始まります。
TOKIOでも『できるでしょうか?』『ついていけるでしょうか』なんてご心配をいただきましたが、そこはほんとにマジックでした。
人間っておもしろいな!ってまた思えましたよ。発声道場をしていると、声は心のマップだ!と思うのですが、それがカラダならもっとです。
やってみたいな〜って気持ちが起こったらそれで大丈夫。
絶対にオススメです。
世界に一つしかないご自分のカラダ
特に男性にオススメです。TOKIOクラスで、昔から歌を聴きに来てくださってるかんちゃん!動きが綺麗でした。
最後の増田真也先生独特のコンテンポラリーの振付ではそれは芝居のムーブメントでありあるとき人間マイムのようであり各自の独自のテンポ感で動くのです。『あわせる』ことに慣れてる人は 『いつ?』と思われるようですが 『そうか!いつでもいいのだ』なんて みょう納得してみなさん心地よさそう
もちろん、わたくしも最高に心地よいのでした
その前には、バレエのバーレッスンの基礎を。
これはカラダ言語のツールなんですね、歌も全く同じです
積み木のパーツがなければ何も作れませんもんね
とにかく、説明はいらない。。(ごめんなさい、まず行ってみよう!と思っていただくために シノゴノいいました)
いらしてみてください!この機会を絶対逃さないでね!!
**チラシの内容です******
世界に一つしかない自分のカラダ 内面との対話
   年とともに洗われるカラダを作り上げていきませんか?
    だれでも動ければ踊れます(資格は笑顔)
    あなただけの ダンス それはカラダ言語です
    カラダを緩めるコンディショニング
美しい動き体幹の基礎は クラシックバレエのメソッドの中に
    全て含まれています
 大人になってカラダを整えあげた体験が物語るレッスンです
それは、舞台に立つ人のためのカラダ作りへと発展してゆきます
 カラダ言語はココロ言語へ メンタルのコントロールへとも
コンディショニング クラシックバレエのバーレッスン 少しフロア コンテンポラリーの基礎
 まずはご参加ください 一回づつのオープンクラスです
   3000円(プラススタジオ代実費 300円くらい)
5月5日(こどもの日) 13:30〜15:00
松江市古江公民館 講堂
松江市浜佐陀町288−1
詳細問い合わせ予約 出雲女子事務局(大町) yukinko-h.k.a@i.softbank.jp
 動きやすい格好でお出かけくださいませ!!
企画 モンデンビューロー 新MOMO PROJECT mondenmomo@mac.com
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
0

2018/4/12  19:50

いよいよはじまります  モモバレエ


 新MOMO PROJECT

こだわりの講座がいよいよはじまります!!

   コンディショニングカラダダンス!
    増田真也さんプロデュースです

     クリックすると元のサイズで表示します


  舞台に立つ人も立たない人も
  一番たいせつな 心とカラダを 整える
  
  カラダのクリーニングであるのです!!
  そして、声に一番大切な 筋肉 筋力
  それは クラシックバレエの基礎が何より大切


   実は 『やり方』一つなのです

    美しいカラダの使い方 それを 整えてくれる
    増田真也さんによるレッスン

   わたくしも受けます

   ぜひご一緒に!


    http://www.momoly.net/karadadance.html

     わたくしの

 『しゃべれれば歌える』と全て連動しております

0

2016/11/5  14:24

モモバレエクラスできます!!  モモバレエ

 少女の頃 『クラシックバレエ』に憧れたわ!!

 よくそんなお話を素敵なセレブに伺います。

  ロシアの伝統的な芸術
  本当のバレリーナになるには
  ご両親はもちろんのこと
  おじいちゃんおばあちゃんのスタイル(骨の形)も
  オーディションの項目になるんですって!

  『踊る』ことを目的にした
  クラシックバレヱの基礎をふんだんに使った

  『声のため』『健康のため』のクラシックバレエの講座を
  始めます

  資格は 『大人』

   人生の、辞書を心にいっぱいお持ちの素敵な 文化大人を
   募集いたします!!

   場所は 松江 田和山 さんさんびるにて!!
   発声道場 はじめの一歩編として
   2016年11月開講です

   普段は第四水曜日の19:15から
   11月は休日と重なるので 30日の第五です!!

   小学校のときからバレエをしていたわたしが
   いままで日常生活の中に生かしてきた
   テクニック!!

   大人になればどこか、具合が悪くなって
   例えば手術をしたときに
   看護師さんビゥクリテクニック
   メンタル解法テクニック

   いろんなことを
   体の『ここ』をつかって
   こう動かすと
   こうなります!
   という
   具体的な
   ことおつたえしちゃいます!!

   歌うクラスじゃないですが
   心が歌っちゃいます!!笑

   前からリクエスト頂いていましたが
   まずは

   松江から 今月からはじめてみまあああす!!

   詳細は
   さんびるアカデミーまでお問い合わせくださいませ!!


   来年からは いろんな土地でできるかも?
   まず
   一歩一歩なわたしです

  0852−60−2138さんびるアカデミー 
3

2013/6/4  8:18

ボイストレーナーさん  モモバレエ

私の本
 「しゃべれればうたえる モモ発声実践本2」を手にレッスンにおでかけ下さった
  T子さん。

 ミックスボイスのことを知りたくて〜とおっしゃっていました。
 私の本を読んでいただき、クラシックバレエのレッスンもはじめられたそうです。
 わあああ。よく本を読んでくださっています。

 ちゃんと動きやすい格好をしてきてくださいました。

 声を探して行くとどうやら左側の声帯がすこし下がり気味。
 バランスがわるくステレオになっていません。

 良くある、視力のアンバランスという訳ではなく
 肩甲骨にもんだいがありそうです。

 お話して行くと、なんと!ボイストレーニングのプロのかたでした。
 音声外来で助手をなさっていたそうです。

 音声外来にいらした方のレッスンをなさっていたようです。

 わおおおお!!

 そういう風にレッスンをすることはお話しに聞いた事があります
 そのかたが、いらしてくださった。
 
 方法論が、逆ですね〜とのことでした。
 なあるほど、
 ニューヨークのボイトレで言われた事かもしれませんね
 日本人特有のなにか ある様でした。

 私は 子供の頃からのクラシックバレエの
 カラダの使い方の流れで
 かんがえた事なんですよ〜とお伝えすると

 よく考えられた 集大成なのがよくわかって
 「これだ!!」と思われたそうです

 ほんとに嬉しいです。
 
 ご本人がお仕事として
 研究なさっているからわかっていただけたのですね!しあわせです!!

 T子さんの声もどんどんバランスがよくなっていきました。

 私の発声方法がセンスにあう方が増えたら
 うれしいなああ〜

 と思えた昨日でした。

 そして、ダンス専門のミュージカル女優さんのボイトレをさせていただくと
 ダンスの説明で効果絶大でした

 モモ発声な一日でした!
2

2013/3/13  13:08

カラダの歪みと声  モモバレエ

昨日は荻窪の駅のすぐ近くでキッズ声楽のレッスンの日でした。
世に中は花粉が一杯!

部活で4時間も野外で訓練してきた中学一年。
花粉で目が真っ赤です。鼻もグズグズー。
レミゼラブルの映画を見てから レミぜ楽曲に興味を持ってくれて
今三曲レパートリーに成功しています。
日本語ヴァージョンもご紹介しましたが
やっぱり英語がいい!!ってがんばっています。
ほんと、ほんと、日本語では入りきれないニュアンスもたくさんありますものね。
わからない単語も歌の歌詞の中で覚えて行く。
素敵なことです。
発声で花粉も流せます。でも、あんまり花粉のひどい時はカラダに入れない工夫が必要ですね。

そして中学三年生。
中学三年達 本格的な声楽の声が
出てきました。
昔からみんなの声を見ながら思うのは
声楽を始めるのに一番的した年齢は四年生。
そして中学に向かって声が変わり中学二年生から三年生でその人の声の
方向性がみえます。
その時の声の資質は一生変らないようです。
方向性というのは、声のミックス具合です。

たまたま、今私のところへ来てくれている中学三年生は
クラシックバレエをずっとしている人たちです。

まずkちゃんにわたしはカラダの歪みをお伝えしました。
そうなんですーパッセのポジションが入らないーって言ってました。
多分そこが影響してミックスボイスが出ません。

バレエの先生に整体の先生を紹介してもらつて
行って来てくれました。
骨盤股関節の歪みが私の指摘通りだったそうです。
数回通院しまたずれるけれどとりあえず正しい位置に来たと言われたそうです。

声を出しました。すると!!!見事に問題点がクリアです。
簡単な歪みなら 声を使って直すことももちろんできますが、
重症の歪みは整体の先生と連携プレーです。

今日はそのお友達の昨日のYちゃんです。
Yちゃんも整体に行きKちゃんに紹介してもらって整体に行きました。
そして同じように歪みをなおしてもらいました。
あっ!やっぱり声が出ます。
後は。使い方をお伝えして自分の声を使ってカラダの調整をしていくのです。
これからどんどん声が練れていきます。
楽しみです。

この様に、声を出し練習する事で
歪みのチェックもできるわけです。
たまたま彼女たちはバレエをしていることで自分で応用が出来ますが
歌に必要なカラダの使い方の訓練方法を
お伝えすればできるようになります。

この発声に必要な部分だけをお伝えするのがモモバレエ。
この頃 いろいろ場所の発声道場、モモクラスでお伝えしています。
是非体験して見てくださいね。






0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ