このモットーとともにたくさんの人の声を探してきたモンデンモモが声と身体のこと 感じる事を書いてみます。 100人いれば100の声あなただけの声と身体。これって!すばらしいことです!! あなたもしゃべれれば歌えます。声帯は90歳まで成長します。 あなたも知らないあなたとあなたの声をみつけたい。レッスンの事 プロの表現者としての声って??声とメンタルの人関係、じゃあ 声でメンタルをコントロールできるの?? 日本女子大学付属高等学校 東京芸術大学音楽学部声楽科卒業   劇団四季 藤原歌劇団などを経て オリジナルのミュージカルの作演出をする音楽アーテイスト。歌を創って歌い 歌う人も創る。 クラシックバレエの基礎を使いながらそのひとの、声と心を引出す 「モモの発声道場」は好評開催中。ドレミ出版 発声トレーニング本『しゃべれれば歌える』は増刷を重ねている桐朋学園芸術短期大学芸術科講師。           モンデンモモはあらゆるジャンルの声をその人から 引き出します!!その声のレッスン   カラダの使い方を繰り返し体得するための発声道場 発声に関すること スケジュール 、心と体のこと たくさん書いていきますね!!

2017/4/16  10:53

声を出す必要性  こだわりのこと!

昨日は、まず大人のレッスンがあってそのあとヤングのお稽古をしました。
今月の30日に、そうやって歌のレッスンをなさっている大人と、子供の頃からミュージカルをしている子供達の歌うコンサートがあります。
モモクラスフェスティバル スプリングコンサートです。
いろいろなところに クラスがありますがその、分科会です。

 文化ホールラメールで、ミュージカル作りを22年間しています。4歳から高校生までのミュージカル。
 小さい時からやってくれていても、中学になると部活との両立で続けるのが難しくなったりします
 そういう時も歌を続けたいっていってくれるこたちは モモクラスに入ってくれます
 そんなヤングたちが増えてきたので、そろそろ モモクラスラメールヤングチームが独立しようかな?
 って考えています
 そんなお稽古でした!いやあああ!立派で感動です!!

 100人いたら100人の個性。
 わたしはソロの歌を歌える人たちを作りたい!ってすごくおもっています
 それぞれ、良さが出せるジャンルがみんな違うからです
 子供でもね

 大人のクラスに、このラメールとの歩みの最初から一緒の人がいらっしゃいました
 22年間!!
 ほんとずっとずっと一緒です

 海外公演にも一緒にいってくださったり
 数年前はパリにいって
 ご希望されて わたし同室だったんですよ(!!)

 ほんと、頭が良くてお元気で!すごいすごい!
 
 でもね、このところ、お膝が痛くて
 お家からでたくない!!元気が出ない!って、おちこみぎみ!!

 でもね!お声は元気なんですよ
 いままで積み上げた、お声のテクニックもあるじゃないですか!!

 だめだめ!!
 ここで、がんばらなきゃ!歌えば ほら!気分は確実に変わる
 声帯は90まで絶対進化します

 なんてお話を伺っておりました!

 運動はやめたんだから、週一回、必ず歌う機会をつくりましょう!
 そして、少し緊張して、暗譜する!!

 レッスンをうけて、『そうだ!とおもって、3〜4日は、頑張るけれど
 次の週になると、だんだん遠のく』

 毎日歌わなきゃ!! そして新しい曲を覚えなきゃ!!

 おうちにじっとだけしてると、前向きに考えられない〜〜そりゃあああそうだ!
 だから『歌うんだ!!!』とお伝えしたんですよ

 誰でもいっしょ!!ですよね

 わたしも、歌いながらカラダを鍛え、新しい曲をどんどん覚えて、新しいことを覚えて
 そして、いま特に いろんなジャンルの音楽家と交流してコラボして 新しいステージを作っています!
 いろんな国の言葉だからあたまくるくるです!
 文化の場所、製作中 移動文化 ルナパークです!


 だからいま、みなさんが参加していただける素敵な、場をどんどん作ろうとしています
 わたしにできることはほんとにすこしだから あとは、皆様と作ります!
 皆様よろしくです!!

 出雲地方のこういう風な コンサートは 4/30と5/28です
 東京は   5/7   スケジュールは 

 こちらを見てね!http://www.momoly.net/2017SCHE.html
 是非是非、
 
 
 

 
 クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
1

2015/1/10  16:23

今年のキーワードは発声!!  こだわりのこと!

 健康 美容 誰でも一番興味があります。というか 
 世界に一つだけの自分のカラダ
 
 新春いかがおすごしですか?
 この一月の日々は、時間がゆっくりながれるので大好きです!!

 今年の目標をたてられましたか?


   今年は、発声に 皆様の注目度ますますあがる予感を感じます


   明日。府中市紅葉丘文化センターにおいて
   ホットハートコンサート 9回目
   2015ニューイヤーがあります!!

   普段発声道場であつまる仲間たち
   そして普段、どこかですでに歌っている人たちが
   
   がんばって!えいや!!って人前で歌うコンサートです

   人前で暗譜でうたってこそ
   お稽古の意味があります
   
   それはいろーんな効果がありますよ

   私の地元、府中市で
   団体登録をさせていただいて
   文化センターでレッスンの延長線上で練習ライブです


*********だから!文字チラシ*****
★ホットハート★コンサート♡vol 9
 しゃべれれば歌える!あなたの1曲を!!
1月11日(日)
15:30開演 
歌★お話 モンデンモモ
ピアノ  砂原dolce嘉博 会費 1000円
府中市紅葉丘文化センター講堂!!府中市紅葉ヶ丘2−1
問い合わせ
モンデンビューロー080-6772-3746
mondenmomo@mac.com
  
しゃべれれば歌える〜言葉を歌に乗せるモモ発声をあなたに! 
モンデンモモ:歌 作演出
東京都出身府中市在住 日本女子大学付属高校から東京芸術大学音楽学部声楽科卒業。「キャッツ」など
ミュージカル オペラでは海外公演参加。ローマ法王御前演奏。シャンソンコンクール審査員特別賞
銀パリ パリ祭出演 ドイツ イタリア ポルトガル スペイン など海外にてコンサート。
1992年スポレク島根 開会式シンフォニー作曲。古代の作品を創り始める。
1994年から雲南市ラメールにてミュージカル作演出をして現在にいたる。代表作『稲田姫物語』『交響詩古代』『青ネコランド』『MOMOのMOMO』など多数
2015年3月ミュージカル『エンシェントラブ』作演習上演予定。『智恵子抄』など文藝作品を曲ににせて歌うシンガーソングライター。桐朋学園芸術大学講師 府中市内文化センターにて 発声道場ボーカルクラスを開設 ドレミ出版より発声教則本「しゃべれれば歌える 1.2」出版。
ホットハートコンサート〜って??
 歌う人も聞く人も 合い言葉は 『しゃべれればうたえる』そして心がぽかぽかする〜 
 そんなコンサートです。発声道場で声を出し始めて ボーカルクラスで曲を覚えて 
 いざ船出がホットハート。
 一人で暗譜でうたってみる。 はじめはだれでも、はじめてでドキドキ!
 私モンデンモモも、自分のカラダを使って、「歌う」という事の可能性を一つ一つ確認
しています。自分で表現するということの他に、テクニックのゲットの興味がありいまま
で歩んで来ました。 特に、メンタルな影響や、脳の事にとても関連していて興味はつき
ません。私は 子供ミュージカルの作演出も長年しています、それは子供だけではなく大人も
声帯は 感性とともに90歳まで確実に進化しています。その人の子供の心で歌い始めれ
ば。。。そういうとき、私はすっごくうれしくなります。
 そんなそのひとの ドキドキのキラキラを ホットハートでみにいらしてくださいね!

*****
月に一度 市内文化センター&生涯学習センターにて発声道場&ボーカルクラスをしてい
ます。具体的にカラダをつかって 声をだしていく発声道場は、ほんとのその人の声を見
つけていきます。えっ!私ほんとは 高い声?とか。発見が一杯です。百人いたら百通り
の声がみつかります、是非動きやすい格好で。後半は、みなさまの好きなワールドソング
や日本の歌 スタンダードジャズ。ソロの歌の一ページを開いてください。
もっとお稽古したい時は個人レッスンもお受けしています。
 


モモクラス府中の仲間たち
 Mamy(いながきまみ)
 庄野カオリ
 竹川直子
 かねがえしんこ
 はせがわめぐみ
 いさらい高
 きうちあきこ 
 こみなとさつき
 いながきりさ
 わざきちえこ  まきSYUTOU
 
 
1

2014/8/15  7:36

2014年のサマフェスです  こだわりのこと!


今年のサマフェス、何回目??
 う==ん、数えてません。
 ラヴォーチェの仲間を始めたのは、私の大学一年生のとき!!
 ラヴォーチェの一回目のコンサートをしたのは多分 大学出てすぐのとき
 
  サマーフェスティバルと銘打って 夏にやって多分10回は超えてます。

  そんな、夏の目標、みなさんのサマフェス 2014年も元気に熱く開催されました

  今年は、普段歌っていたり 長くお弟子さんしてくれてる人たち 大人チームが
  ラヴォーチェのサマーフェスティバルとして独立しました。
  そんな第一歩として 新橋のライブハウスで開催してみました!!
  
  ご出演 9人 + 若手お弟子さん シュウマイと 私の 11人
  イレブンです

  声帯は90歳まで成長或るのみ!!
  そんな素敵な 実践として 今年もおおままさんがご参加くださいました
  コンサートの最後に オーシャンゼリゼで全員ご紹介ですクリックすると元のサイズで表示します

 最後の曲は 今地球にハーモニーで会場すべて参加です

クリックすると元のサイズで表示します

そしてクリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 吉田美恵子さん瀬尾ゆかりさんは工藤レ井さんは
 いろんなコンサートに引っ張りだこ!!
 大木明さんは いまや 美しいフランス語で歌う人ととして大人気
 私もフランス語の読み方などチェックしていただいています
 今回はアズナブールの 声のない恋にスキャットを入れさせていただいたり
 私もすごく勉強になりました

 鈴木美智恵さん〜おおままさんは すごい存在感
 毎年楽しみ

 今年はじめて参加の 金田光子さん
 このかたの声は、大変身!!うれしいな!
 お友達にほんとにほめられたと言ってくださいました
 よかったよかった!!

 森淑江さんも そうです、声楽科でないのに
 本当に本格的なオペラを歌ってくださいます
 こういう方も歌っていただくのが
 モモ流です!!

 そして、高校の同級生のめいちゃん お友達四半世紀をこえた
 熊田さん

 そしてお写真は、ひっさしぶり〜〜のしまちゃん
 受付は、28年の付き合いの おでしさん さつきちゃん

 長くなってきました
 来年もがんばります

 私も、7月に創ったほやほや新作 金屋子神話をきいていただました
 私はオリジナルをお届けする それも新作をお届けする
 そしてみなさんを最高に素敵に演出構成する!

 こんなサマフェスを来年も楽しみになさって下さい!!
 歌っていらっしゃるかた!!ラヴォーチェ仲間になられませんか〜
 
*************************************

 モモの道場&ヴォーカルクラスのご案内
         声帯は 90歳まで進化し続けます
     どんなジャンルも歌えるミックスボイスをゲット!
     カラダの具体的な使い方を覚えると音域が広がります
      美しい声は、美脚の元 ウエストのサイズダウン
     5歳から90歳まで あらゆる年代の方に効果がでます。 
            「しゃべれれば歌える!」        
★市川ラメール モモの発声道場&ワンポイントレッスン 
1回だけでもオッケーです!!オープンクラス!!やってみて下さい。動きやすい格好
 レパートリー曲の譜面 またはカラオケをお持ち下さい!個
 2014年8月30日 (はじめの一歩から説明します!)
      9月14日  14:00〜15:30
 2500円+200円(会場費)(10人限定)
 ラメール 市川市市川1−27−7 0477025532
 問い合わせ 吉田美恵子 080-3120-2712
★光が丘 発声道場&ボーカルクラス
 ストレッチから発声道場 そして、ポップスなどのリクエスト形式でヴォーカルクラスで
 曲をおぼえていきます。 個人レッスンもしています
 2014年8月11日 9月11日 10月6日  15:00
 お問い合わせ 澤村明子 090−5558−2875
★府中 発声道場&ボーカルクラス
 ストレッチから発声道場 そして、ポップスなどのリクエスト形式でヴォーカルクラスで
 曲をおぼえていきます。 個人レッスンもしています
 2014年8月29日 14:00 府中白糸台文化センター
 お問い合わせ 稲垣真美 090−8568−3407
 府中では、ライブ初体験歓迎の ホットハートコンサートを開催中、次回は9回目 ニューイヤーです!皆さん是非是非!トライトライ!!
◉ 個人レッスンは 赤坂、荻窪、モモリーハウス府中でしています
  こちらのお問いあわせは モンデンモモ 080−6772−3746まで!!
2

2013/5/18  11:00

ジャンルとキーと発声と  こだわりのこと!

明日 『モモの智恵子抄2013春抄』のライブをするのですが
 歌詞の世界からイメージして曲がやってくる。
 その言葉に似合う、キーの高さ、すなわち発声もセットなんですね
 内容が、とても深刻で難解な場合 加工した声が必要。
 かなり、ミックス具合も複雑になります

  カラダの奥底の表現が必要な場合、発声も変わります。

 でも、それは大きな柱にそった発声と感性の開き方

 本当に 声とは 発声とは カラダとは 感性とは
 不可思議ですばらしい

 毎日が発見です あらゆるキー設定 そして、インナーマッスルの
 使い方。

 ロジックの世界は、計り知れません!!
0

2013/3/5  8:50

ニューヨークテクニック  こだわりのこと!

 久しぶりに ニューヨークの今の発声テクニックのクリニックを受けてみました。

 ここのところ、なかなか個人レッスンを皆さんにする事ができなくて 気になっていましたので
 まず、自分のクリニックを受けてみました。

 ミゥージカルスクールで最後の部分で駆け込む様に時間をつくり
 大切な役をする中学三年生のの声をととのえました
 そして コーラスの支えを取り ソロにしました。
 オーケストラ版です
 ほんとは一人一人声を調整したいなあ〜とつくずくおもいます。
 
  久しぶりにニューヨークのテクニックは とても興味深かったです
  私が レッスン受けた時は ちょうどいい日本語の訳がついてなかったのですが
  今は 私がモモ発声で使っている言葉とほとんど似ている用語がついていました。
 
  ミックスボイスという名前も、当時 だれからも教えれていませんでしたが
  いまや公用語ですね
  チェストとヘッドのミックスなので当然の命名です。

  私の発声はインナーマッスルを使うのですが
  そのインナーマッスルが強い場合のコンとロールが今回の発見でした
 
  これはダンサーやアスリートの場合が当てはまります
  私がみているダンサーたちもこれが当てはまる人もいます
  その場合のコントロール
  そして、声帯はひとりひとり違うので
  やはり個人的に見ないと適切にお伝えできませんね。

  ここの点は まだ全然繋がっていないようです
  教える方が自然とできてるからかもしれません
  経歴をみるとみなさん ダンサー経由です
  これは 面白いですよ。
  だから 若い時の身体トレーニングがいかに大切か!

  これからはすこし、時間を捻出してみて行けたらいいなと
  考えています

  昨日は、小学生のキッズ声楽と 高校生でした

  小学校高学年で ハイc(高いド)までゲットできました。
 
  高校生は、プロになれる声帯ですので 使いこなせる事
  カラダの使い方が大切
  丁寧に分かりやすく その人にあう様に伝えるので
  わかって来ています。

 声がでない人が出る事も大切ですが
 もともと声の出る プロの可能性のある声帯をコントロールも
 ものすごく大切な事です。

 声は 80歳まで伸びます
 そして、一生仕事として声を使う人
 大事なのは10代〜25歳くらいまでです。。

 やっぱり、その時期、猛烈に勉強する必要があります
 猛烈にです!!
 その勉強の方法をおつたえしたいなあああ!と
 すっごくおもった昨日でした

 モモバレエも少しだけ復活します
 でも、きついので 無理しない様しながらです笑

 
 
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ