2014/1/23

『狂おしきこの世界の果てまで』SPARKS GO GO / THE GROOVERS 2014年1月22日心斎橋ジャニス  ライブ観戦

前日に行くことを急遽決めた今回のライブ!『狂おしきこの世界の果てまで』SPARKS GO GO / THE GROOVERS との2マン!初めて足を踏み入れる「心斎橋ジャニス」ええ感じの箱です!

クリックすると元のサイズで表示します

到着後ナカシマ兄さんと合流し開演の時を待つ!定刻7時まずは「藤熊一一」!一彦さんとヤックさんのアコギユニットからスタート!「藤熊のテーマ」は其の一!其のニ!とあり「美しき人」ではヤックさんベース入りでナイスでした!(´∀`*)あんまり二人でやるとSGG兄さんやGROOVERS兄さん達に怒られるからと(笑)藤熊!とてもええ感じでした!

で・・本編!

先発はTHE GROOVERS!毎度のごとく対バンのSGGファンをかっさらう勢いそのまま「狂おしきこの世界」からスタート!( `・ω・) ウーム…出音的にはバリットやロックタウンよりも我輩的には好みの音が弾け飛んできてアタマから( ̄ー ̄)ニヤリですな。そして中盤で今回で二回目の演奏となる新曲(曲目は解らんが・・)いやぁ・・むっちゃカッコいいリフ!ファンクな感じ?毎度のことながらこんなリフ弾きながら歌い倒す一彦兄さんはエグいな・・。続いての「無条件シンパシー」も( ̄ー ̄)ニヤリしまくる1曲です!こりゃアルバムが楽しみだわ・・。

終盤は怒涛の攻撃!「行列の先頭」は照明効果もあったかもやが圧巻やったすね!悶絶ですわ!「under the」からのラストはやはり2カポのロックジェットに持ち替え(今回もtruth製のジャズマスタイプがメインギターでした!)「最後の煙草に火をつける」で超絶フィニッシュ!アンコールは無し!゚(゚´Д`゚)゚正直ちょいと寂しかったすけどね・・。でも・・SGGファンが多かったと思われる今回のライブでしたが流石のTHE GROOVERSであったと思います!(´∀`*)素晴らしかった!

で・・いよいよスパゴーSGGであります!やはり客層的にはSGGファンが多かったみたいですね・・。我輩も聴いてましたよSGG!BLUEBOYとか好きやったな・・。元々BE MODERNですもんね・・。これも聴いてた・・。なんて思ってたら残念ながら今回は電車でゴーしてたので時間的に厳しく途中抜けを余儀なくされましてジャニスを後に゚(゚´Д`゚)゚

ナカシマ兄さんと大阪駅まで行きそこでお別れ!帰るときに「これあげるわ!」とブレイクダウンのサイン入りレコードを頂く!(´∀`*)兄さんありがとうございやす!大事にします!ってことで我輩は寒空の中ホームにたたずみ福知山行きの最終の特急電車に乗り込み帰宅!ま・・たまには電車もいいなぁ・・。って感じでした!とにもかくにもGROOVERSのニューアルバム!いつだろな??(笑)期待せずにはいられません!てことで楽しい夜でした(大阪は寒かった)またこんな夜が来ることを切に願います!(´∀`*)

クリックすると元のサイズで表示します


今回のセトリです!(間違ってたらごめんなさい)

THE GROOVERS

1、狂おしきこの世界
2、放浪の運命
3、BUDDY
4、存在理由
5、新曲(人間として〜)
6、無条件シンパシー
7、無敵の日々
8、閃光
9、行列の先頭
10、under the foggy moon
11、最後の煙草に火をつける
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ