2014/1/23

『狂おしきこの世界の果てまで』SPARKS GO GO / THE GROOVERS 2014年1月22日心斎橋ジャニス  ライブ観戦

前日に行くことを急遽決めた今回のライブ!『狂おしきこの世界の果てまで』SPARKS GO GO / THE GROOVERS との2マン!初めて足を踏み入れる「心斎橋ジャニス」ええ感じの箱です!

クリックすると元のサイズで表示します

到着後ナカシマ兄さんと合流し開演の時を待つ!定刻7時まずは「藤熊一一」!一彦さんとヤックさんのアコギユニットからスタート!「藤熊のテーマ」は其の一!其のニ!とあり「美しき人」ではヤックさんベース入りでナイスでした!(´∀`*)あんまり二人でやるとSGG兄さんやGROOVERS兄さん達に怒られるからと(笑)藤熊!とてもええ感じでした!

で・・本編!

先発はTHE GROOVERS!毎度のごとく対バンのSGGファンをかっさらう勢いそのまま「狂おしきこの世界」からスタート!( `・ω・) ウーム…出音的にはバリットやロックタウンよりも我輩的には好みの音が弾け飛んできてアタマから( ̄ー ̄)ニヤリですな。そして中盤で今回で二回目の演奏となる新曲(曲目は解らんが・・)いやぁ・・むっちゃカッコいいリフ!ファンクな感じ?毎度のことながらこんなリフ弾きながら歌い倒す一彦兄さんはエグいな・・。続いての「無条件シンパシー」も( ̄ー ̄)ニヤリしまくる1曲です!こりゃアルバムが楽しみだわ・・。

終盤は怒涛の攻撃!「行列の先頭」は照明効果もあったかもやが圧巻やったすね!悶絶ですわ!「under the」からのラストはやはり2カポのロックジェットに持ち替え(今回もtruth製のジャズマスタイプがメインギターでした!)「最後の煙草に火をつける」で超絶フィニッシュ!アンコールは無し!゚(゚´Д`゚)゚正直ちょいと寂しかったすけどね・・。でも・・SGGファンが多かったと思われる今回のライブでしたが流石のTHE GROOVERSであったと思います!(´∀`*)素晴らしかった!

で・・いよいよスパゴーSGGであります!やはり客層的にはSGGファンが多かったみたいですね・・。我輩も聴いてましたよSGG!BLUEBOYとか好きやったな・・。元々BE MODERNですもんね・・。これも聴いてた・・。なんて思ってたら残念ながら今回は電車でゴーしてたので時間的に厳しく途中抜けを余儀なくされましてジャニスを後に゚(゚´Д`゚)゚

ナカシマ兄さんと大阪駅まで行きそこでお別れ!帰るときに「これあげるわ!」とブレイクダウンのサイン入りレコードを頂く!(´∀`*)兄さんありがとうございやす!大事にします!ってことで我輩は寒空の中ホームにたたずみ福知山行きの最終の特急電車に乗り込み帰宅!ま・・たまには電車もいいなぁ・・。って感じでした!とにもかくにもGROOVERSのニューアルバム!いつだろな??(笑)期待せずにはいられません!てことで楽しい夜でした(大阪は寒かった)またこんな夜が来ることを切に願います!(´∀`*)

クリックすると元のサイズで表示します


今回のセトリです!(間違ってたらごめんなさい)

THE GROOVERS

1、狂おしきこの世界
2、放浪の運命
3、BUDDY
4、存在理由
5、新曲(人間として〜)
6、無条件シンパシー
7、無敵の日々
8、閃光
9、行列の先頭
10、under the foggy moon
11、最後の煙草に火をつける
1

2013/2/15

京都拾得40周年記念「リクオ&藤井一彦」ライブ!  ライブ観戦

てことで行ってまいりました!拾得の記念すべき40周年月間の折り返し地点となる素晴らしいブッキング「リクオ×藤井一彦」でございます!丹後からの道中はリクオさんが92年に出したアルバム「shout shout out」を聴きながら都へと向かう!

クリックすると元のサイズで表示します
(終了後このアルバムにサインを頂く!このアルバムには全編にThe GROOVERSバックにてやっておりますのでお二人にお願いしました!)

無事到着し今回のチケを取ってくれたイグ君と共に拾得へと!彼も相変わらず色んな素晴らしいライブへ参戦しております!そんな感じでうだうだしつつ定刻になりリクオさん一彦氏両名がステージ上がり今回のライブの段取りの説明があってまずは二人で1発!

クリックすると元のサイズで表示します

そして一彦氏のワンマンショーから!ソロアルバム「LAZY」FELLOW」の曲を中心に相棒のヤイリ君を掻き鳴らします!実は拾得のステージへ立つのは今回が初めてとのことで記念すべき40周年に出演できて光栄ですと・・。今年こそはGROOVERSでのアルバム&ソロアルバムを!と意気込んでおりますと・・。← 一彦さん!ホンマにお願いしますよ!

確信犯的ストレイシープでは相変わらずのえげつないギターが炸裂!吉川キックも炸裂!アコギでアレやられてら卒倒だな・・。ワンマンショーラストにはリクオさんと二人でのGROOVERSのナンバー「sweet herts on my soul」だ!Σ(゚∀゚ノ)ノキャー カッコよすぎるわい!素晴らしすぎだ!

そして次はリクリク(笑)のステージ!音源は聴いてましたがライブを見るのは初めて!拾得の生ピアノを気持ち良い音で鳴らしてくれます!途中我輩も大好きな曲でキヨシローとの合作である「胸がいたいよ」は素敵だったなぁ・・。ウルフルケイスケ氏とやってるMAGICAL CHAIN CLUB BANDのナンバーもありましたね!いやぁ・・MCも楽しいしお客さんとのコール&レスポンスの組み立て方も流石でございました!

そして再び一彦氏がステージに登場しお互いの曲を二人でやり合う!お互いの手の内がわかってるからなのだろうかまさに「阿吽の呼吸」ですな!アンコールには今回のライブで恐らくやることはわかってたのだがこれを聴きに来たと言っても過言では無いのでね!そうアノ曲だ!我輩が大好きな曲!いや皆好きやろ!(笑)ニックロウ&コステロそう!(What's So Funny 'Bout) Peace, Love, and Understandingですわ! Σ(゚∀゚ノ)ノキャー

クリックすると元のサイズで表示します

ホンマにね・・無茶苦茶カッコ良かったよ!うちらもこの曲バンドでもアコギでもやるんですけどね歌詞は一彦氏バージョンなんすよ!ホンマもんの破壊力は強烈だったな!聴けてよかった(*^^)vほんま良かった!あっ!ちゅうまの二時間でした!終わったあとは毎度のごとくグダグダと!この余韻がたまらん!拾得の空間やからそりゃ特にね!テリーさんはじめリクオさんや一彦氏と色々沢山話もできた!写真もサインもありがとうございます(´∀`*)また是非とも丹後へ来てくださいとお願いしときました!(笑)その時の返事は「行くよ」だったのでまた期待しませう!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

てことでほんとにテリーさんはじめ拾得40周年おめでとうございます!今回ステージ裏に飾ってあったポスターが手書きで素晴らしかったす!またこの素晴らしい場所で素晴らしいライブが見れることを楽しみにしております!ありがとうございました!(*^^)v

そして拾得をあとにしてイグ君とも別れて一人丹後まで無事帰りました!今回はびくドンには行けませんでした(笑)また次回ですな!お疲れ様でした!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
3

2013/1/18

ウィルコジョンソン@京都磔磔ライブ!  ライブ観戦

先日の磔磔でのウィルコのライブのレポを書くつもりだったがやめた(笑)どうにも長文になりすぎるしまとまらんすわ・・。(色んな思いがありまして)

また気が向いたら書こうと!うむ!それはそれで素晴らしいじゃないか!(爆)

兎にも角にも今朝日本を離れたウィルコ!まだまだツアーは続くしニューアルバムのレコーディングもやるとかやらないとか!とりあえず一日でも長く元気でステージの上を行ったり来たりしてほしいと切に願う!

今回の磔磔でのライブ!見にいけた人も行けなかった人も思いは一緒である!願うなら「俺、実は癌やないねんて・・思い過ごしやったわ!」て言うてくれんかねウィルコ師匠!

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
1

2012/12/20

遠藤ミチロウlive at福知山サウンドラット  ライブ観戦

遠藤ミチロウという男の世界は相変わらず真っ直ぐ突き刺さる!アコギ1本であの世界観を出せるというのがスゴイ!思い切り引き込まれる素晴らしいライブだった!

クリックすると元のサイズで表示します

サプライズでバンド形式にてスターリンの名曲も聴けたし満足満足でした!

クリックすると元のサイズで表示します

終了後はBOOちゃんとピリカと三人で激ウマのイタ飯屋さんへ!ほんまに美味しかった(*^^)vまた是非とも行かねばである!

クリックすると元のサイズで表示します
3

2012/1/29

和田山ハイゲインのロケンな夜!  ライブ観戦

昨夜は和田山ハイゲインに参上してまいりました。午前中にDJ用のヴィニール盤と器材を車に詰め込みレッツゴー!雪の心配もありました問題なく到着!中へ入ると皆々様到着済み!皆々様にご挨拶をしてリハが終わるのを待つ!終了後ブースの設置をして器材とヴィニール盤設置して岡田家秘伝の「肉飯」を頂く!久しぶりに喰ったが相変わらず最高に美味い!

そろそろ開場時間が迫り我輩はBGM代わりにスピン開始!開場後は御馴染みの面子やご無沙汰の面子等々のご来場!あれよあれよという間にお客さんでイッパイになりましたわい!で・・定刻過ぎにライブスタートってことでまずはリトメロの哲ちゃんがギターで参加してる「PARIS'TEXAS」です!

クリックすると元のサイズで表示します

ようやく見ることが出来ましたな!哲ちゃんのモズライト姿がとても新鮮です。ええ音してた!選曲もいいし久しぶりにこっち方面でソウルかつロケンなバンドが出てきたので嬉しい!リョータMCが炸裂(笑)しておりました。また今年は丹後でお願いね!よろしくどうぞ!

今回は入れ替え時にDJ担当なので忙しい(笑)ま・・基本的に自分が好きなやつだけスピンさせてるので(客のこと考えろよ!)

んで・・ヴィニール盤のヴォリューム絞ってSEに切り替えてお次は「ザ・サイクロンズ」登場です!

クリックすると元のサイズで表示します

道の駅ライブの時以来ですが相変わらず素晴らしいステージングですな!最初固まってるお客さんをちょっとずつ解していって最後はきっちりもっていく!てのは道の駅でもそうやったもんなぁ・・・。このあたりは流石としか言えませんな!今回のニューアルバムにも収録されておる「バンドワゴンに揺れながら」も披露!うーむ・・ほんとこの曲いいっ!ツアーバンドの皆が聴いたら泣きそう(笑)今回見れなかった人は3月24日の道の駅カレンに是非ともですよ!見なきゃ後悔しますからね!

で・・またスピン!お次はいよいよここ和田山ハイゲインの箱バンと言っていいでしょう!3年ぶりに復活の狼煙を上げた(おせーわぇ!)「ザ・キューブリックス」がミーターズのSEと共に登場!

クリックすると元のサイズで表示します

常連さんたちもこの日を待ってたんではないでしょうか!久しぶりとは思えない堂々としたステージングでした!MCも相変わらずのネタ繋ぎにて(笑)名曲「ソニック・ブルーフラワー」も炸裂!お客さんもニンマリってとこでしょうか!ま・・今後はガンガンやっていくでしょうからね楽しみにしておきましょう!丹後へもヨロシクね!

さて・・いよいよ本日ラストのオオトリです!こちらも久しぶりに帰ってきた「ザ・ニートビーツ」です!ヴィニール盤からSEに切り替え大歓声にて怒涛のライブショーのはじまりでございます!

クリックすると元のサイズで表示します

もはやお約束的なことは吉本新喜劇を超えたのでは?とさえ思うほど(笑)鉄板のMCネタと鉄板のロケンローのセットは強烈!今更ながら破壊力が凄いっ!お客さんも前へ後ろへ右へ左へと・・・。怒涛のロケンローセットでした!気が付きゃ時間は11時もとっくに過ぎてた(笑)でもそれさえ感じさえないほど圧巻のライブでした!

終了後はスピンしつつ皆々様とグダグダと・・・。途中イワネヒロム氏から耳打ちで「パブロックかけんの??」と言われ(笑)LEWLEWIS/COUNT BISHOPS/NINE BELOW ZERO等々でニンマリ(笑)そんなイワネ氏とMr.PANとのツーショット!

クリックすると元のサイズで表示します

なんせ7インチ主体でスピンさせると忙しい!ちょいと12インチに変えてサイクロンズのブースに行きニューアルバムゲット!ちゃーんとポスターにサインもくれた!サンキューサンキュー!

クリックすると元のサイズで表示します

いやいや・・濃いヨルでした!悪天候にも関わらずマックス90人弱くらいいたんかな??すげーね!器材撤収し皆で記念撮影し皆様を見送り我輩+キューブリの面子で「たいこ弁当」にて打ち上げ(ご馳走様でした!)オトコ5人今後のロックンロールについて(完璧な嘘!)アツく語りすぎて気が付きゃ午前3時だ(泣)帰りのBGMの中の唄を大声はりあげ雪降る道を丹後へと!兎にも角にも皆々様遅くまで有難う!そして今回のライブに関わった皆々様お疲れさまでした!またお会いしましょう!サンキューロックンロール!
4



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ