2012/4/23  16:18

キャスト14 たてべともこ  出演者への思い
たてべともこ
クリックすると元のサイズで表示します
埼玉生まれ、大阪育ち。
第8回楽友協会ピアノコンクール優勝。クラシック音楽を中務和美氏に師事。 奈良女子大学理学部在学中に作曲家前田行央氏との交流により本格的に作曲に興味を 持つ。

2001年、活動名を本名・建部知子から「たてべともこ」として、映像や風景などをイメージさせた楽曲制作を中心に、ポップス・歌謡曲・児童唱歌風の作詞作曲も行い、テレビ、ラジオ、CM、アートドキュメント音楽や朗読劇、イベント等への楽曲提供、ピアノ弾き語りソロやウッドベースなどを加えたスタイル中心に、主に関西・東京のライブハウス、コンサートホールで活動中。自作曲は100曲以上。(癒し・ヤミ・浄化をテーマにピアノの響きを主体にした印象派ユニット「未悠」、また、自由気ままなうたものユニット「はっぴいみゆう」などで幅広いジャンルの楽曲を発表してきたが、発信したいテーマの方向が違ってきたため現在は活動休止中。)
今回のライブ4/30にニューアルバム「彩−ありがとう おめでとう−」を発表!

http://www.tomokotatebe.com/

---------------------------------------------------------------------------

手元の資料を見ると、2000年3月にワンマンで、たてべさんが「建部知子」で登場している。

うーーーーーーん。ごめん。どういう出逢いやったっけ?

思い出せない。たてべさんは覚えているかな。

たてべさんや前述の月陽さんなどは、レッドライオンが終わってから、頻繁にライブを企画していたので

出逢いが思い出せない。

現在、子供さんがあり、家庭を持つ彼女も、この時はまだうら若き?乙女だった。

ゆーったりとした口調からは、想像できない、深い自身の世界を醸し出す人で、

ピアノももの凄くうまい。

プロフィールの部分でもあったけど、「未悠」という名前でライブをしていた時は

ぼくのグレーな部分とリンクして、個人的にかなり惹き込まれた世界だった。

はい、そんなところも含めて、毎度のぼくと共演もしていただきましたね。

現在は、「愛、感謝、自然」をテーマに、日常のできごとを愛で表現して歌う即興ライブなど、

自分も人も地球もハッピーに!の思いで音彩(ねいろ)コミュニケーション発動中。

今回はなんと、このライブでニューアルバムを発表してくれるということで

気合い充分! 船戸さんや加奈ちゃんとのコラボも楽しみですね。

たてべさん いつも優しさをありがとう。今回はぼくの好きなちょっとダークな唄もお願いしますよ。

メリーゴーランド!





0

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ