4/30レッドライオン同窓会ライブ  4/30ライブ
「レッドライオン
   同窓会ライブ」



  クリックすると元のサイズで表示します



 1998年4月より2000年8月まで大阪の十三から、
あらゆるジャンルのライブを発信した
伝説のライブハウス「RED LION-レッドライオン-」!
閉店より12年、レッドライオンと同じ場所に誕生した
「シアターセブン」で当時のミュージシャン出演者が大集結。シャンソンから弾き語り、民族楽器までゴールデンウイークの丸一日、みんなで同窓会ライブを行います。
そして、今回のスペシャルコーナーは東京よりフォークシンガーの大御所、三上寛をゲストに。
さらにレッドライオンで結成してレッドライオンで解散した幻のユニット、「音やかん」がこの日限り復活します。
 ゲストに今は東京で大活躍している大阪出身のヴァイオリニスト平松加奈を「音やかん」でフィーチャーします。
 その当時お客様だったアナタ、レッドライオンを名前でしか聞いたことのアナタ、是非たくさんのみなさん、「同窓会」にご参加下さい。お待ちしております。

会場 十三シアターセブン
   [大阪市淀川区十三本町1-7-27サンポードシティ5階 阪急電車十三駅西口徒歩5分]

開場予定 10:30 開演予定 11:00 終演予定 22:00
ライブ同窓会会費 前売2500円 当日2800円 
+別途1ドリンク フリーパス出入り自由制
手作りフード 販売します。 担当 ネリkitchen
   
<問・電話・メール予約>TEL:06-4862-7733
メール:ticket@theater-seven.com
[メールの場合 タイトルに「RED LION」とお書きの上、お名前、電話番号、メールアドレス、
人数 をお送りください。予約受付が完了次第、返信いたします]

シアターセブンHP http://www.theater-seven.com/
企画・問い合わせ オレペコ企画 
http//www.orepeko.com/ 

RED LION 同窓会ライブ 出演者 時間割予定

11:00〜11:20  LEO
11:20〜11:40  JAN
11:40〜12:00   米田みちのぶ
12:00〜12:20  月 陽
12:20〜12:50  井口善夫/鮫島まさみ&井口善夫
12:50〜13:10   ナガオクミ&吉田幸生
13:10〜13:30   島田篤

13:40〜14:15   三上寛

14:30〜14:50   天の羊
14:50〜15:10   西沢和弥
15:10〜15:30   呉ひとし 
15:30〜15:50   岸部眞明
15:50〜16:10   山口智
16:10〜16:30   石川まぎ
16:30〜16:50   川崎洋子&岩田晶&西野欣哉
(平松加奈)
17:00〜17:20   田中峰彦&岩田晶(平松加奈)
17:20〜17:40   松井恵子&藤森るー&平松加奈
17:40〜18:00   たてべともこ(船戸博史・平松加奈)

18:00〜18:30  ふちがみとふなと 
18:30〜18:50  福 人/華乃家ケイ&福人 
18:50〜19:10  光 玄

19:10〜19:30  (おたのしみ)

19:30〜19:50  須山公美子
19:50〜20:10  海江田文
20:10〜20:30  藤井レイ子
20:30〜20:50  森本理子
20:50〜21:10  シモーヌ深雪
21:10〜22:00  平松加奈フィーチャーリング・音やかん
        【吉田幸生 船戸博史  西野欣哉 
          平松加奈 田村賢一】 
0

2012/4/23  16:50

2000年3月・・・・  4/30ライブ
いろいろな出演者との思いを綴ってきて、その当時のライブスケジュール「13ペーパー」をいろいろと掲載してきたが

この2000年3月はバラエティーに跳んでいる。

先述した、たてべともこは3/6 ナガオクミは3/18 天の羊は3/25 石川まぎは3/10

さめしままさみは3/27。

後述する、ふちがみとふなと、呉ひとしは3/1 須山公美子は3/5

音やかんは3/17 三上寛はその当時50歳の3/19.20 西沢和弥は3/23

メンバーの中にも島田篤、岸部眞明、平松加奈、田村賢一、井口善夫の名前があったりする。

また故人になった、村上ユミ子、市川修などの名前、

現在は雲の上、ビックな存在になった、押尾コータローの名前などもある。

その当時の雰囲気をお楽しみ下さい。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
1

2012/3/7  22:51

4/30ライブの経緯(いきさつ)  4/30ライブ
「シアターセブン」・・・。

その空間の存在さえ知らなかったぼく、岸田がその空間のことを知ったのは

浪曲師であるケイコ先生こと春野恵子さんの公演が昨年秋にその「シアターセブン」であったから。

有名人であるケイコ先生と何故お知り合いになったかというと、「ツイッター」の存在。

ツイッターというのはフォローさえすれば、どんな有名人のつぶやきもみれて

そのつぶやきに、つぶやき返すことができるという、すごいコミュニケーションツール。

ま、実際、有名人からつぶやき返しの返事があることは稀であり、

ケイコ先生は返事くれたので、お礼も込めて、実際、浪曲ってどんなことをするのかもみたくて

会場に出かけたのでありました。

実は、ぼくは今までこんな仕事をしてきたにも関わらず、

ほぼ人のライブを見に行くということは皆無に近い。

それは金銭面の問題でもあり(いつでも貧乏)、

ライブを見たら、いろいろ批評してしまったり、仕事を絡めて考えたりするので

純粋にライブを楽しめないし、

実は何よりも、またこんなことを書くと何を言ってるのかとつっこまれそうやけど

人見知りということもあるので、面倒なのはしんどいし嫌なのです。

なので人のライブは滅多にいきません。

そういう意味では中沢君とは正反対です。

そんなぼくが、ケイコ先生のライブにでかけ、公演終了後、

ケイコ先生に一応、初対面やけど、ご挨拶して帰ろうとしたところに現れたのが、

この「シアターセブン」の代表理事である、松田昭夫さん・・・と再会。

かつてのレッドライオン、(株)サンポードの専務だったぼくの上司だった方である。

松田さんからはレッドライオンを辞めてから、一度、十三にこういう文化施設を立ち上げる話しで

相談されたことがあったが、それからは音信不通だった。

ぼくもそのことに関しては忘れていたが、いつのまにか活動はたちあがっていたのだ。

レッドライオンと同じビルにできた空間ということで

誰がやっていたのかは知らなかったが、やはり松田さんが動いていた。

松田さんとの再会で、「いろいろあったんや」と言われた時は、まぁしゃないなとは思った。

そして、「またこの空間で何か協力して欲しい」とその時に言われたが

正直、気分のいいものではなかった。

12年前、何の前触れもなく、レッドライオン閉店を急に言い渡され、

その後の自分は、ジプシー企画生活に、財政的にも精神的にも限界がきて、

今はしがないドライバーになって、何とか暮らしている自分に

もう音楽は自分からやることは止めようと思っていたのだから、

積極的に、企画を立ち上げることは、かなりしんどいことである。

実際、「大阪でやるのは、岸田のとこで今まで通りで」と言ってくれた、師匠・三上寛のライブを

やらせてもらうことだけで、あとは頼りにしてきてくれるもののみに応える形で

現在は「オレペコ企画」という名前だけを存続してるに過ぎない。

なので、「何かやってくれ」と言われても、もうやる気もおこらなかった。

そんなことがあってから、今年に入り2月も半ば、松田さんから連絡がきた。

具体的な日程を出してきて、改めて何かできないかと。

あと、「シアターセプン」の現状なども話された。

気分の悪いことも多々あったが、レッドライオン2年半の活動の中で得たたくさんの宝を与えてくれた

かつての上司の誘いを無碍に断るわけにもいかず

ある意味、恩返しはしなければいけないとは思ったので

それならば、あの「レッドライオン」があった場所なのだから

「レッドライオン同窓会ライブ」をしたらどうだろうかと閃いた。

松田さんも、是非それでやろう、ということになり、ほどなく企画自体は決定。

いや、この企画自体は一度はどこかでやりたいという密かな思いはあったし

また閉店から12年という一回りという年月の節目にしても、いいのではないかということで

久々に、企画らしい企画のライブということで、ぼく自身が動き始めたのだった。

そして結果、こんなにたくさんのミュージシャン・スタッフが集結してくれて

とても、とても嬉しいことだと思っている。

そしてがんばって、いいものをみんなで創り上げたいと思っている。

そうでないと、すぼらなぼくがこんな、特設のブログなんて立ち上げないから(笑)



さて、今後、このブログは、ライブの4/30まで、

ぼちぼちと出演してくれるミュージシャンの紹介とぼくの思い入れをゆっくりと綴っていこうと思っています。

もちろんスタッフについてもいろいろ書きます。

紹介されたミュージシャンの方、良かったら、何かこのライブのことや今までの思い出、

岸田への苦情など書き込んでくれれば幸いです。

たくさんのみなさんとお逢いできることを楽しみに! お客様もミュージシャンも、待ってます!

9

2012/3/6  6:14

今回のライブについてのお詫び  4/30ライブ
4/30のレッドライオン同窓会ライブ。

とてもたくさんの出演者に出ていただくことになり本当にありがたいと思っています。

レッドライオンには今回出演していただく方以外にもたくさんのミュージシャンやパフォーマーが出演していました。

その人たちにも出ていただくととなると枠に治まりきれなくなり、何人かの方には声をかけれませんでした。

今回の出演をお願いしたみなさんは、ぼく自身がレッドライオン以降オレペコ企画として活動してきて、

現在まで未だにおつきあいのある方を優先して声をかけさせていただいた結果、定員に達しました。

声をかけれなかった一部の方から、声がかかっていないとのお叱りをいただきました。

本当に申し訳ないと思っています。あの当時本当によく出演してくれていた人で会いたい方もたくさんいるのですが、

おつきあいが無くなってしまったり、関係が希薄になった方、

連絡がとれなくなった方にまで手がまわらなかったのは事実です。ごめんなさい。

出演してくれるみなさんも出演お願いできなかった方も、今後また一緒にぼくに何かできることがあれば、

一生懸命にお手伝いしたいと思います。どうぞ、よろしくお願いします。
5


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ