2018/6/11 | 投稿者: To Next

アタシのお弟子君に「5歳」の少年君がおりまして…彼は一所懸命にギターを頑張っているのですが…うぅむ。手がまだまだ小さいし指が開かないのでなかなか弦を押さえる事は勿論ポジション移動も難しい状況で…

そこで神の啓示がっ!「オープンチューニング」にして「ボトルネック奏法」で演奏しよう…

「ボトルネック奏法」とはブルースギター奏法の1つで…指で弦を押さえるのではなく「スライドバー」で弦に触りポジション移動させて演奏すると言うスタイルです。これなら「手の大きさ」は関係ないし…ギターを寝かせて机等の台に乗せて立って弾けばなお演奏しやすい。発表会でも注目度抜群っ!…

早速伝授したところ…おぉっ!なかなか良ぃ感じです。レッスンが終わり…彼は「1930年代シカゴブルース」を口ずさみながら帰っていきました…(゜∇^d)!!
クリックすると元のサイズで表示します
0




AutoPage最新お知らせ