2019/4/1 | 投稿者: Hige-T

これは昭和時代に流行った「合体ロボ」…ではありません。「双眼鏡」と「ラジオ」と「カメラ」が合体した製品です…

昭和60年製。完全輸出仕様。日本製ですがメーカー不明。正直…非常にぐだぐだ指数の高い一品(三品)です…

「双眼鏡」は…まぁまぁかな。でも左右別々にピントを合わせるのでバランス調整が難しいです…

「ラジオ」は…「FM」のみでイヤホン接続のみ。接触の不良で電池を押さえながら何とか受信。偶然「ヴァン=ヘイレン」の「ジャンプ」が聴けたので良しとしましょう…

そして…「カメラ」。あぁぁ…ヒドい。使用フィルムは「110(ワンテン)フィルム」。フラッシュ無し。レンズは「70ミリ」の中望遠レンズ一発のみ。ファインダーも無いのでメクラ撃ちでシャッターを切るしかなく…それも何故か2枚に1枚位しか反応せず。しかもフィルム室のロックが破損しているので…やむ無くビニールテープで武装…

いかにも「バブル」な造りの「合体ロボ」ですが…性能も「バブル」な「合体ロボ」でした…

。・゜・(ノД`)・゜・。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
0




AutoPage最新お知らせ