2019/5/18 | 投稿者: Hige-T

デジタルカメラで撮影した写真はいとも簡単に明るさを調整出来ますが…実はフィルムカメラで撮影したネガからでもある程度明るく紙焼きする事が可能なのです…

これを「増感」と言いまして…カメラ屋さんにお願いするとやってくれます。

先日「フィッシュアイ ベイビー」と言う110フィルムを使用するトイカメラで撮影に出掛けたのですが…天候は思いっきりの曇天。出来上がった写真を見ると…案の定暗い。ひたすら暗い…

その時に…居合わせた方のポートレートを撮りモデルになってくれた方に「出来上がったら差し上げます〜!」なんて調子の良ぃ事を言ってしまい…

自称イタリア人の血が災いした様で。アタシは武士の血も受け継いでいる(と思っている)ので約束が履行出来なければ切腹をしなければなりません…

そこで…「増感」です。明るさを増せるだけ増して紙焼きし直しですね。さぁて…昔ちょっと流行りかけた「こげパン」みたいになっちゃった写真が復活するのか?…

切腹はヤだなぁ。絶対痛いよ…

(;´゚д゚)ゞ
クリックすると元のサイズで表示します
0




AutoPage最新お知らせ