2019/7/6 | 投稿者: Hige-T

昨日ご紹介したエフェクターは練習用。そして…決まりました。こちらが「本番用エフェクター」です。本来はソロ用に開発されたディストーションの様ですがコード弾き等のバッキングにも遜色無く対応可能です…

アナログ回路を採用したトゥルーバイパス仕様。トゥルーバイパスとはエフェクターをオフにしている時にエフェクター内の回路を通らず(バイパス)にアンプに出力出来る仕様の事。つまりギター本来が持つ元音を損ねない様に配慮されていると言う訳で…

サウンドはキメが細かく程好く重厚。艶っぽくもあります。マルチではない単体エフェクター故のコダワリが存分に感じられるスペシャルな一台ですね…

アタシもね…楽しみたいんですよ。発表会…

ヾ(≧∀≦*)ノ〃
クリックすると元のサイズで表示します
0




AutoPage最新お知らせ