2019/12/10 | 投稿者: Hige-T

「アラム語」について様々な事柄が分かってきました…

「アラム語」には何種類かの派生タイプが存在し…イエス・キリストが話した「アラム語」は現代では「現代西アラム語」と呼ばれてまだ細々と残っているそうです…

今日(こんにち)に於いて「現代西アラム語」を話す地域は僅かに3村(マアルーラ村他)。話者数たったの15000人。しかも60歳以上が殆んどで数年内に消滅する可能性も…

あぁぁ…儚いなぁ…栄枯盛衰だなぁ…ロマンティックの極みだなぁ…

(ノ´Д`)ノ
クリックすると元のサイズで表示します
0




AutoPage最新お知らせ