2020/9/10 | 投稿者: Hige-T

これは中々面白いハーモニカですね。「コード専用ハーモニカ」。メロディーではなく専らコード(和音)を演奏する事に特化した製品です…

5つのコードが演奏出来る様ですね。来る「江東バンドFESTIVAL」では「G調の3コードブルース」を演奏予定ですので…「G C D」の3つが吹ければ良い訳で…イケますね。でも…メロディーはどうしよう…

ここで…自粛休校中に散々研究した「宮本武蔵」師匠の「二天一流」を思い出しました。つまり…左手に「普通のブルースハープ」を持ってメロディーを吹き…そして右手にこの「コード専用ハーモニカ」を持ち合いの手的にコードを挟む…と。2本のハーモニカを両手で持ち適宜吹き分けると言う事ですね…

ふぅむ。理論上は可能なはず。また楽しみが増えましたね〜!…

ε=(ノ・∀・)ツ♪

追記 : あっ!違うっ!よく調べてみたらこのハーモニカ…「両側」で吹ける仕様になっており…コードと反対側のサイドを吹けば普通にメロディーが演奏出来る様です。だから製品名が「メロコード」なのかぁ…

つまり…ハーモニカをクルクル回しながら吹けばメロディーとコードを吹き分ける事が可能…いや…逆にそれは厳しいかな。やっぱり「二天一流」だな…

(゚ω゚)/♪
クリックすると元のサイズで表示します
0




AutoPage最新お知らせ