『Born To Do It』/Craig David  音楽全般

最近、iTunseで何気に音楽を聴いてたら、偶然、Craig Davidの「Fill Me In」が流れてきて、懐かしい思いになり、この『Born To Do It』というアルバムを聴いている。
このアルバムは、Craig Davidの1stアルバムでかつ世界的にヒットしたアルバム。
この頃、Craig Davidは、2ステップの王子とか言われてましたねw
2ステップとは、もともとGarageというジャンルから派生してきたジャンルでUK中心に2000年前後に流行ったジャンルです。
ちょうどこの頃、僕は、UK R&Bにハマってまして、UK物をよく聴いていました。
そうすると、ほんとよくCraig Davidの名をあちらこちらで見ましたし、ランキングにももちろん入っていました。
しかし、その頃の日本での知名度は低かったなと思います。
やはり、2ndアルバムの『Slicker Than Your Average』で日本でも広がった感じですかね。個人的には、2ndの方が好きですね。

と、ちょっと話がそれましたがこの『Born To Do It』ですが、個人的に好きな曲は、「Rendezvous」です。
イントロのハープのトラックが気持ちよ過ぎるのです。
おそらく、Ne-Yoの「So Sick」のイントロのハープが好きな人はハマるかと。
曲は、ゆったりしたメロウな曲で、こういうバラード調の曲に2ステップって最強だなと思ってしまいます。


「Rendezvous」の次が「7 Days」この曲も好きです。ギターが心地良い。
「Follow Me」で雰囲気が変わりますが、このアルバムは全曲通して心地良いのが特徴。
ほんと、夜中聴いてるとたまらないですねww

楽曲も良いのですが、Craig Davidの色気ある声がもうね、歌うま過ぎる!そして心地良いリズム感。パーフェクト!!

普段、R&Bや洋楽を聴かないという人にもオススメです。
聴く曲がないけど、とりあえず、流しておくかというのにも最適。

そして、2ステップじたいはその時の音ですが、今聴いてもカッコいい一枚です。

↓これですので、Amazonのレビューとか読んでみるのも良いかもです。

1
タグ: R&B Craig UK




AutoPage最新お知らせ