メロウな日々でゲーム音楽史と宣伝  音楽全般

久々のブログになります。お久しぶりです。
今年は8月後半から温度差が激しい日が続き全体的に涼しいなという印象の日々が続いています。
寒いのが苦手な僕は寒いなと思っていますが、比較的過ごしやすい日が続いているからか体調は例年に比べると良い方かなと。そういう気候だからか、読書とか積んである本やゲームをやっています(笑)

『松尾潔のメロウな日々』 著 松尾潔

5月の発売日に買って忙しくなかなかじっくり読む機会がなかったのですがやっと読み終わりました。
日本のブラックミュージックの最前線で常にいた人の著書なだけに深く面白い本でした。
2000年代からR&Bにハマり出した若者にはぜひ読んでもらいたいと思う本です。一種のバイブル的存在かと。
bmr誌の松尾さんのコラム記事をまとめた本なのですが、松尾さんの足跡と共にR&Bの発展や起こっていた事がよくわかる内容で知っている事であったても改めて見ると違う見方ができたり、単純に好きなアーティストの話だと楽しく読めたりします。
個人的に、bmr誌最後の松尾さんの記事は印象的に雑誌も実は取ってあったりするのですが、クインシー・ジョーンズの話は深いですね。
そして、本誌ではその後にパフ・ダディの話が載っています。
主に載っているのがR&Bアーティストの話で、最後にパフ・ダディがあり始め目次を見た時には違和感を感じたのですが(共にワクワク感も)、読んでみてこれまたおお!と思う事ばかり記事。
松尾さんが過去に手がけた海外アーティストのCDのライナーノーツの一部を挟み、ベイビーフェイスの話に。
日本人にとっては、ベイビーフェイスはアーティストとしてとっつき易いかもとか勝手に思っていましたが、これまた内容は濃く深いものでした!ベイビーフェイスファンの方には読んでもらいたいですねw

常にアーティストのそばにいて日本のブラックミュージックの黎明期から普及に従事してきた人の本だけに読み応えがあるブラックミュージック史の本だと思います。



『ゲーム音楽史』 著 岩崎祐之助

この本は発売当初、ネット色々の批判や話題になった本らしいです。
ですが、そういう評判や意見を僕は見ていないので率直意見で書きたいと思います。
一応、当時のアマゾンでの評価は見ましたが。

まず、自分が想像していたのは違いました。
印象としては「ゲーム音楽史」というより「ゲーム音源史」かなと。
たしかにゲーム音楽を語る上で音源や技術的な事は切り離せないと思いますが、それは最小限にとどめてゲーム音楽について書いて欲しかったかなと思います。
実際のところ技術的な事は制作側の問題であり、ユーザーからみれば最終的に作られた物がどうかであってその音楽からの印象やそのゲームでの意味合いや関係性が重要かなと。どう感動したかとか。
なので終始技術問題が前面に出てて音楽には興味あるが技術にはそれほどという人やゲーム音楽を知らないけどちょっと興味を持っててこれから聴いてみたいという人には取っ付きにくい本かなと思います。

と、マイナス面を書いてしまったが、良い点ももちろんあります。
まずは、読みやすいです。技術云々の話が多いですが全体的には理解しやすく読みやすい文章だと思います。
それと、話の道筋の着眼点も良いと思います。
家庭用ゲーム機で主軸に売れたハードを中心にしているのはゲーム音楽初心者にとってもわかりやすいと思います。

そして、個人的に読みたかったのは、「おわりに」に書かれた2ページの内容を広げた事であったので、技術面は最小限にとどめたほんとの意味での「ゲーム音楽史」を書いた本を出してもらいたいなと。

最後に作曲家へのインタビューが載っていて作り手の生の声は読んでて面白いです!




ちょっと宣伝を。
ゲーム音楽繋がりで(笑)
今年、サガシリーズ25周年という事で、僕がやってるサガ曲のコピーバンド主催でファンイベントやりたいと思います!
セッションイベントですので、サガ好きの演奏者で弾いてみたい人はぜひ!
演奏初心者やセッション初心者の方も大歓迎です。
演奏レベルより、みんなで音楽弾いてワイワイとサガ25周年を祝おうという会です。
詳しくはこちら。

【開催日時】
2014年10月19日(日曜日) 15〜20時(予定)

【会場】
Live Performance Saha(http://www.saha.co.jp/index.htm)

【参加費用】
4000〜5000円の予定(飲食代含む)
※人数により変動するため確定次第ご連絡いたします


イベント自体の内容や注意事項についてはこちらからご確認お願いします。
http://www.ensaga.info/sample-page/25th-special-fan-event/

参加表明や曲の提案など詳しくはバンオフまとめサイトのこちらから。
http://bandoffjp.com/25thsagapa

【!!!重要!!!】
参加人数が30名を下回った場合、参加費用が増えることがあります。
また、会場規定に伴い参加人数が25名を下回った場合はイベント自体を中止とします。
当日2週間前(10月5日)より後の参加キャンセルは不可となります。
万が一参加キャンセルとなる場合は、申し訳ありませんが上記参加費用の実費を頂きます。
予めご了承下さい。

◆エントリー曲条件
サガシリーズで使われている楽曲なら何でも可能です。
アレンジ版やバージョン違い等ある場合にはその旨の明記をお願いします。

◆エントリー数など
エントリー期間は新規曲の追加は9月30日まで、曲エントリーは10月12日までです。
演奏曲数は15〜20曲程度を予定しています。
上記曲数に達した時点でエントリー受付を締めきります。
パートごとの人数や一人当たりの曲数の上限は特に設けませんが、 参加者全員が楽しく演奏できるよう空気を読んでいただけると助かります。
あまりにも偏りが激しい場合は主催から調整をお願いする場合もございますのでご協力お願いします。

◆その他パートについて
ゲームインスト曲なので管楽器などその他パートが多くなると思います。
その他パートはお手数ですがエントリー後、楽曲ごとの連絡用コメント掲示板に、何の楽器で参加されるか記入をお願いします。

◆機材について
詳しくは会場のHPをご覧下さい。
http://www.saha.co.jp/setubikizai/setubikizai_top/setubikizai_top.htm
基本的にドラムとアンプ類は会場の設備を使用し、それ以外の楽器はご自身の物をお持ち頂く方向でお願いします。
また、鍵盤については会場設備の電子ピアノと当方メンバーのシンセサイザー数台を常設とします。
転換の都合上、恐れ入りますが鍵盤奏者の方にはなるべくこれらを使用していただきたく、ご協力をお願いいたします。
どうしてもお持ち込みが必要な場合はご相談ください。

あまりガチガチなセッションではなくゆるく楽しくサガ好きで盛り上がりましょう!というイベントですので、
セッション会やバンオフ未経験の方もお気軽にエントリーしていただけると嬉しいです!











0
タグ: R&B ゲーム音楽 サガ

テンプルナイツ交響楽団の演奏会に行ってきました。  音楽全般

久々のブログ更新になりましたが。。。
テンプルナイツ交響楽団の演奏会に行ってきました。

この楽団は、1997年にスクエアより発売したファイナルファンタジータクティクス(以下、FFT)というゲームの音楽を演奏する団体です。
事前の宣伝がそんなになく短期間で演奏会まで来た団体だったので、お客さんもそんなに入らないのではと思ってたのですが、まさかの1400人満席という盛況ぶり。
公式のTwitterアカウントが出来てからおっかけていた一観客ですが驚きました。
やはりニュースサイトとかで宣伝されると大きいですね。
そして、改めてFFT人気に驚きました。

演奏会の方もとても聴きやすいオーケストラだったと思います。
この編曲、演奏はゲームをプレイした人達には心に響くものがあったのではないでしょうか。
会場全体がFFT愛に包まれた演奏会だったと思います。
一部はゲームのオープニングを再現した曲から始まり、二部では、小編成のアンサンブルからフラッシュモブ風にみんながあちらこちらから集まって来るという演出。
そして三部へ流れ、アンコールへ。
原曲の作曲者である崎元さん登場。
最後の拍手は凄かったですね!良い演奏会でした。

そして今回のこの演奏会というのはアマチュアのゲーム音楽界にとっても意味のある演奏会だったのではないかと思います。
今回譜面提供という形で参加している管弦楽団「星の調べ」の第三回演奏会が3年前にFFT全曲の演奏会になるはずだったのですが、大震災があり中止になったという経緯があり、今回、3年越しのFFTの演奏会だったわけですが、この3年間のゲーム音楽演奏会の動きというものを考えると感慨深い。
3年前というとまだゲーム音楽の演奏会の知名度というと今ほどではなく、集客面ではまだまだだった。そして、今回1400の席を短期間の宣伝で満席にできたのはこの3年間があったからではないかと思う。
3年前の4star Orchestraという大きいイベントによりメディアが目をつけて、去年の一発オケラッシュで企画物の演奏会が増え、知名度というところではそれなりに一般の人にも広がったと思う。(もちろんまだまだではあると思うが)
そして、今回の演奏会である。もちろんゲームの人気と演奏会規模と取り上げてくれるニュースサイトとかが合致すれば、宣伝の規模に関わらず集客があるのが一つ証明されたのではないかと思う。
ちなみに「星の調べ」の第2回演奏会でもFFT全曲演奏だったみたいですが、1400以上の席が満席だったみたいなので、FFT人気は凄いですね。

と、3年前はちょこちょことゲーム音楽系の楽団に関わってて、その後は観客として、近すぎず遠すぎず見てきた感想です。

しかし素晴らしい演奏会だったな〜。ここまで読んで頂けてたらわかると思いますが、僕は、FFTは序盤で詰んでしまって止まってるんですが、例え知らない曲でも良い曲多いな〜と楽しめた演奏会でした。エンターテイメントとしても素晴らしい!

別の角度から見た感想を書きますと、何度も繰り返し出てくるフレーズがいくつかありまして、それがパクリとかそういうのではなく、雰囲気というかメロディーを作るパズルというか、ファイアーエムブレム(以下、FE)というゲームの曲でたびたび出てくるフレーズに似ているのがありまして、その使い方というか演出の仕方が同じというか、その辺りに戦略シミュレーションRPGの共通の何かがあるのではないかとちょっと考えてしまったのですが。FE好きなら好きになる音楽ではないかと。


そして、今回会場に入って渡されたパンフレットのクオリティが凄くて、まずそこで驚いたw

クリックすると元のサイズで表示します

帰りの土砂降りの雨で鞄に雨が侵入、少しパンフが傷んでしまって涙目。。。orz


もし、次もあるならまた行ってみたいと思える演奏会でした。



ちょっと自分の方の宣伝。
自分がやってるサガ曲のコピーバンド主催で、サガ25周年という事で10月19日にファンイベントやろうと思います。
ライブ&セッションイベントです。
詳細はこちら↓

http://www.ensaga.info/sample-page/25th-special-fan-event/



エントリー受け付けておりますので、バンドでもグループでもアンサンブルでもOKです!



最近の事を書くと、ボカロ曲アップしました。
相変わらず、絵が下手なのでキャラ絵とかなしのつまらない動画ですが(^^;
まあ、曲だけ聴いてもらえればいいやということで。
二曲同時にアップしたのですが、たまたま出来上がったのが同時だっただけです。

【IA】星に消えて・・・【オリジナル】



【IA】sea of dawn【オリジナル】
1

主に自分の備忘録ですが・・・  音楽全般

自分的備忘録も含め。
今年(+α)のサブカル演奏会関係まとめ。


8/3 ルセッタアミュゼ吹奏楽団 第六回定期演奏会
http://recette.chu.jp

8/9 FalcomMusicM@niax
http://gamemusicm.info

8/24 リトルジャックオーケストラ 第11回定期演奏会
http://www.littlejack.jp

10/12 オータムリーフ管弦楽団 第10回定期演奏会
http://autumn-leaf.org

10/19???
何かやる・・・か・・も?

10/19 名古屋ゲームミュージックストリングス
http://www.ngmstrings.org

10/25 ラピスドリームオーケストラ 第四回定期演奏会
http://www.lapisdream.org

11/2 みんなのUAU2014
http://utau.blueskywings.net

11/3 Thanks!K Orchestra 第二回演奏会
http://www.thanks-k.com

11/15 JWFC Filmharmonic Orchestra
http://orchestrafilmharmonic.web.fc2.com

11/29 Orchestra An-Nin 第二回演奏会
http://orchestraannin.web.fc2.com

11/29 Melodies of Crystal
http://melodiesofcrystal.blog.fc2.com

12/7 Cosmosky orchestra 第6回定期演奏会
http://www.cosmosky.jp

12/13 THE MUSIC MAGES 6th STAGE
http://www.music-mages.com

12/28 ファミ箏 第三回演奏会
http://www.okimasa.net/famikotowebsite/famikoto.html

1/25 プリマビスタ交響楽団演奏会
http://primavista-phil.com


間違いや何かありましたら @toshispiral335 までお願いします。
0

近況やオススメCDや演奏会やら。  音楽全般

さてさて、もの凄くお久しぶりになりましたが。

近況というか、3月に首を痛めその時に腕の神経痛めて右肩と右腕を痛めているため、最近は音楽を作ったり演奏したりというよりももっぱら聴く方専門になっています。

それで最近ハマり中なCD。

「STEINS;GATE SYMPHONIC REUNION」
STEINS;GATEというゲームのオーケストラアルバムです。
ここ最近聴いたオーケストラ物ではかなりのお気に入りです。
録音自体は多分スタジオ録音+もしかしたら打ち込みも入ってるかな。
ただかなり良く録音出来ているので後処理のリバーブにしても全体のバランスにしても良く細部まで聴きやすい一枚になっています。
2枚組で、2枚目はボーカル曲のオーケストラ版。
オーケストラバックのボーカルも圧巻です!


もう一枚。
「涙が止まらないのは」藤田麻衣子
なんとこれがメジャーデビューシングルらしいです。
もっと前にメジャーデビューしてたと思ってました。
実は、前々から何曲は知っていたアーティストなのですが、アニメのCMで主題歌をちょこっと聴いていいなと思って調べたくらいでそこまで注力して聴いてたわけではないので改めて聴いたら良いじゃないかと!?
それでこのシングル、初回限定盤を買ったのですが、限定盤のDVD付きでこのDVDに収録されてた「サクラ」という曲が気に入りまして、即iTunes Storeでポチったわけですがw
それから他にも色々とポチってまして、いや〜、良い声で良いコード進行で音作りも良くてオススメです。
4月12日に川崎でフリーライブをやるという情報を聞きまして行ってきました。
一曲目から「サクラ」で正直泣きそうになった!ほんと良かった!
またライブに行きたいなと思うアーティストです。


そして、4月13日は、知り合いが室内楽の演奏会やるとの事で聴きに行ってきました。
クラシックの演奏会は久々だなと。
前半は、
ハイドン 弦楽四重奏 第67番 ニ長調「ひばり」
ドヴォルザーク 弦楽四重奏 第12番 「アメリカ」

こっちの二曲の感想は割愛。まあ、有名な曲だし。

後半は、(メインディッシュ)
メンデルスゾーンの弦楽八重奏 変ホ長調 作品20

この曲は聴いた事なかったのですが、これはカッコイイ曲!
1楽章の始まりからグイグイと1stがカッコイイフレーズの連発!
2楽章がAndanteでゆったりと和声を聴かせるところ。
もうね、半音進行が気持ち良い。これ聴きながら、メンデルスゾーンって気持ち悪いくらいのロマンチストだろとか勝手思っていましたw
だって、あの半音進行フレーズ書いた時とか、絶対午前二時にドヤ顔してるだろとかw
3楽章から上げ上げでいくよー!な感じで、奏者も体力使うだろうな〜とか、音も良い緊張感がある音で楽しい。
4楽章。Presto
ゲームだったら間違いなくラストバトルの雰囲気。
1楽章〜4楽章のこの物語性はわかりやすく面白いと思う。
今回コンマスやってた人がアンサンブルの中で異次元な音をしてた一人ほんとにしっかりした良い音出してたな。音の粒、輪郭がハッキリしているから聴きやすいしわかりやすいというのがあったかも。

この曲の1stはぜひナルシストなヴァイオリニストに弾いてもらいたいw

ちなみに世のクラシックの専門家の方々がどう解釈しているのかは知らない。個人的な意見ですw

音充な週末だったな。満足。



そういえば、増税前の駆け込みなんたらっていうのに興味はなかったのですが、31日にちゃっかり機材買ってます。

LINE 6の「Pod HD 500X」っていうアンプモデリングエフェクターを。
今後のギターシステムとしてこれからXLRアウトでDIや卓直というセッティングでいこうかなと思っている。
これ買ってギターエフェクター熱が冷めましたw
他必要な物が出てくれば、Amplitube 3のギア買えばいいかな〜と思ってる。














0

近況とまた明日...  音楽全般

気づけば、2月も半ば。そして、何気にこのブログ、今年初という事で。。。

今年ものんびりとブログは書いていきたいと思います。

さて、今年一発目にオススメの曲は、JUJUの「また明日…」です。
なぜこの曲かと、久々聴いてやっぱいいな〜と年末くらいに思ったので。年末思った事を今書いてるというなんという行動の遅いヤツなんでしょうか(汗

この曲は、JUJUを聴くようになるきっかけになった曲で、それまでにも耳にはしていたのですが気に留めてなかったのですが、この曲のイントロが初めて聴いた時に泣きそうになるくらいの感動をしてですね素晴らしい。
ピアノとストリングスの切ない感じの旋律・コードはずるいです。
この曲のコード進行もド直球に好きな進行で、こういう曲はベースを弾きたくなります。
派手な事は一切ない、シンプルかつパッと聴いた感じには面白みのないベースラインかも知れませんが、コード感とメロディーとリズムをしっかり感じながら弾くと、ベースの一音一音の重みと演出の仕方と響きが凄い気持ちの良い曲ではないでしょうか。
そして、今まで良い歌詞だな〜と思ってた歌詞ですが、ちょこっと分析してみてこれは凄いなと思ったのが、視点が愛する人を残して死んだ人とするとほんと泣けてくる。それが恋人であれ子供であれ残してきた者への思いが詰まった歌詞なんだなと思った。

原曲も良いがアルバム「GIFT」に収められてるオーケストラ版もオススメです。
もう、ストリングスラインがわかってますねというような感動ものの旋律でそれがメロディーを引き立てる感じといいオーケストラアレンジも好みで良いです。

ちなみに、この「GIFT」に収められてるオーケストラ版の「Distance」もオススメです。イントロのオーボエがもう凄い良い!!


さて、近況も書くと、1月はとにかく忙しくて特別書く事もなく終わった月です。
実は年賀状の返事も寒中見舞いで書こうと思ってたが一切書けていないという無礼をしてしまってどうしようかと思っていたりで、うん。どうしましょう。。。

そんなか演奏会に行きましたよ。

「Game Addict's Music Ensemble SP Concert〜プロデューサーさん! 吹奏楽ですよ、吹奏楽!〜」

いや〜、今回も面白かった!
毎回、大人が本気で遊んだら凄いんだぞ!というのを見せてもらってますが今回も凄かったですよ!
演奏会というより、もうさ、イベントとかお祭りだよね?
演出の凝りようが半端ない!そして全員で作っている感がいいよね。
音楽イベントっていっぱいあるけど、やっぱ出演者個々の力に頼って全体で魅せるイベントって少ないと思うけど、こうやってイベント一つを全員でもり立てて作るというのは大事だなと思った。

まあ、なんか後半凄過ぎて記憶の一部が霞んだりしているんですが。

Gバンドの演奏会って何気に3rdから全部行ってる気がする。毎回楽しみにしております。次回も期待!

そして、もう一公演。
リトルジャックオーケストラ 10-2定期演奏会
今回はドラクエ3との事。

が、当日大雪だったりで色々不安要素有りの、さらに疲労と寝不足がたたって当日体調不良のため、ほとんどをロビーで聴くはめにとほほ。。。

でも流れてくる音楽がどれも懐かしく、いや〜、やっぱ「おおぞらをとぶ」は名曲ですね!

そして、この日の散々は、帰りに電車内に4時間とか・・・帰ったらもうクタクタのフラフラのヘロヘロでした。


ちょこっと宣伝も。
初のボカロ曲をアップしました。しかも楽曲制作は全部Mac。
去年、ボカロがMacに対応したいう事で買ってしまったわけですが。

去年上げた曲のセルフカバーです。

雪空 ~IA version~



制作環境。
ボカロ:IA ~ARIA ON THE PLANETES~(Mac版)
PC:MacBook Pro with Retina Display 15インチ Mac OSX 10.9
DAW:MOTU Digital Performer 8 MOTU Digital Performer 6
エディター:piapro studio(DP8のプラグインで使用)


そして、完全新曲。実は正月に出来上がってた曲なんですが、忙しくてアップ出来ずにいた新曲です。こっちは、UTAUの波音リツです。

雪の痕


やっとこさ画質、音質ともにそれなりのレベルで上げられたかなと。
動画投稿って毎回エンコードによる劣化の戦いです。サーバーエンコかからないようにしてるのに・・・。


そして、もう1曲アップしてまして、こちらは1年4ヶ月ぶり?くらいのTOSHIHIKO名義での曲です。

moon tears

muzieの曲のページへ


僕にしては珍しいピアノソロのインスト曲です。
タイトルは、「月の雫」の意味。
4年前に即興で弾いて気に入ったので録っておいた曲で、ちょっと手直ししてますが気に入る物が出来たと思います。切ないメロディーと最後の終わりの3和音が涙がこぼれるような感じで気に入っています。


と、こんな感じですが、今年もよろしくお願いします。












1
タグ: ボカロ JUJU 音楽




AutoPage最新お知らせ