玉響初ライブに行って来ました。  音楽全般

8/10に四谷天窓.comfortで行われた、音のあかり Vol.20での、玉響初ライブ行って来ました。
四谷天窓には久々に行ったのですが、まさかの長蛇の列。
この日はチケット完売で当日券もなしだったみたいです。
そして中に入ってみたら立ち見で満員。初ライブでこれはすごいなと。


セトリ
カルマ/BUMP OF CHICKEN
下弦の月/96猫×黒うさP
風の通り道/久石譲
脳漿炸裂ガール/れるりり
千本桜/黒うさP

カルマと下弦の月はニコ動に動画が上がっています。
何回か観ていた動画なので、それを生で観れる(聴ける)とは感動でしたね。
そして、「脳漿炸裂ガール」を弦アンサンブルでやるとは!?
この曲は原曲聴いてた時からメロディー難しいだろうとは思ってたけど、それをやるところが凄いなと。
演奏も素晴らしかったのですが、MCも面白かった!!
なんというか、マイペースな感じが微笑ましい。
けっこうライブとかだと、時間気にし過ぎて、MCがなんか急ぎ気味だったりとかあるけど、ゆったりとMCが出来るのもお客側は楽しめるかも。
曲数を詰め込み過ぎずゆったりめもいいのかもと思ったライブでした。


って事で、玉響の動画紹介
「カルマ」


「下弦の月」
0

EGCミニコンサート  音楽全般

もうだいぶ時間が経ってしまいましたが、8/4のEnsemble Game Classica(以下EGC)のミニコンサートに行って来ました。

今回は、Viola、Cello、Contra Bassという中低音だけという珍しい編成。
それだけに、どの楽器もメロディーやったり大変そうでしたが、そこはEGC、演奏はほんと良い演奏で素晴らしかった!
アレンジも面白かったですし聴いてて飽きないアンサンブルでした。

1.ウィザードリィ2
始まりから、ヴィオラ音色が合う旋律で感動が!
僕は、ウィザードリィ2はやってないのですが、元の曲の良いので凄い楽しめました。

2.まじかるキッズどろぴー
まったく知らないゲームです。
ロックマンもどきとして発売されたらしいですが、初めて聴く曲。
でも、曲がかっこいい!!これはゲームもやってみたいと思いました。

3.ボンバーマン
知ってる曲キター!でもFC版www

4.ぷよぷよ
知ってる曲キター!でもFC版www
マニアック過ぎるwwwだが、その選曲がイイ!EGCです。

5.ファイナルファンタジーメドレー
ヒロイン縛り(1〜7)というコンセプトのメドレー。
セリスのテーマから始まるメドレー。
FF好きにはたまらないですね。ぜひまた聴きたいと思うメドレーでした。

休憩後

6.ポケモン!鳴けるかな!?
クイズ形式で、弦アンサンブルでポケモンの鳴き声を再現するという一風変わった演奏?w
レアコイルとかほんと電気っぽい音を出してたり、自然ディストーション??ww
コンバスの駒を弓で擦るという奏法?
これは、ほんと面白かった。

7.ドラゴンボールZ 強襲!サイヤ人
懐かし過ぎる。僕と同世代の人はこのゲームやった事ある人多いでしょ!w
ほんと、EGCの選曲はイイ!!

8.マザー2
これも、ラストバトル〜エンディングという流れをメドレーにした編曲。
しかもゲームやってないとわからないような小ネタもw

今回は、演奏面はもちろん、演奏以外も楽しめるコンサートでした。
0
タグ: Viola Cello ContraBass

コスモスカイオーケストラ第5回定期演奏会に行って来ました。  音楽全般

何気にコスモスカイの演奏会は4回目(4StarOrchestraの時は諸事情でロビーで聴いてたので除く)。
始めてゲーム音楽のアマチュアの演奏会に行ったのもコスモスカイだったし、1ファンでもある。

ですが、今回は事前情報で曲目に今はあまり聴きたくない曲が載ってたので行かないつもりでしたが、誘われたので、それらの曲がどうアレンジされてやるのかを聴くのもいいかなと思い行く事にしました。

そして、前日までほぼ情報なしで、何気なく流れてきたツイートで、開演17時、終わりは20時半予定という情報を見て、率直な感想「長!!」と思いました。

この演奏時間(最終的には、3時間45分くらい)は色々と賛否両論があるみたいですが、個人的に事前情報として数字だけ見て長いという印象を持ちました。
昔大ヒットした映画「タイタニック」も3時間オーバーで当時の映画では長い方でした。
実際、映画館で見たらすんなり見れちゃったんですが、それでも事前情報段階では長いと思いました。

個人的には、ライブの適正時間は、90分〜120分(休憩含め)がいいのではないとかというのが10年くらい前から思っている事で、色々理由はありますが、個人的解釈という事で。


第一部。
第一部は全曲知らない曲。
そして、座った位置にもよるけど、音響がおせじにも良くない。
アレンジ面も奏者も頑張っているのに音響が良くないのがほんと勿体ないと思えた。
チェロのマイクの位置があの場所ってとか色々セッティングに「?」が浮かびました。
電気を通す場合は、バランスをほんと綿密にやった方が良いと思う。
当日のリハは、練習とかより電気関係のセッティングに時間を費やす方が良いのでは?とよく思う。
もちろん生楽器ですので、当日の鳴りの確認も重要ですが。
実際、今回はどういう風にやってたのかはわかりませんが、オケは人数も多いから合わせるのも大変で当日も練習のようなリハをやりたいと思うけど、演奏会当日って、練習しなくても出来るというのがあたり前で、人前で弾く最低限の礼儀ではないのかなと思う。
生楽器の場合は、管とかは楽器を温めたいとかあるでしょう。そういう諸々もわかるけど、ホールでアンプとかの電気を通す場合は、事前打ち合わせと綿密なセッティングというのも大事なのではないかなと思ったのが大きな感想です。
だって、どんなに良い演奏してもお客に届く時にはバランス悪く劣化されて届くのは嫌じゃないですか。
なぜこういう事を書くかというと、みんな一生懸命弾いてるのに、聴き苦しい時が何度かあったからです。せっかく良い演奏でもっと聴きたいのにチェロの音が聴こえないとか、エレキベースがモコモコしててコンバスの音を潰しているとか、もったいない場面が多過ぎた。
ピアノも聴こえたり聴こえなかったり。スピーカーの向きも悪かったと思う。
と、音響の事を書きましたが、音響以外では、奏者はがんばってるし、編曲も良かったと思うので、勿体ないという印象が大きかったです。

例えば、リハの時に指揮者が客席から振って、PAにも指示を飛ばすとか出来たら良いのかな〜とか考えもした。
たぶん、俺が振る立場ならそうするかも。

ついでに一つ書くと、弦は上から音を拾うのと、各トップの音を取ってミックスして出す方が良いと思う。
パート全体の音としっかりした音を混ぜるという手法ですね。


第二部。
第二部の前半は、聴きたくない曲ありであまり楽しめなかった。
まあ、そういうアレンジになっちゃうよなという予想通りだったというか。
ジャズアレンジが悪いわけではなく、ジャズの中にいっぱいジャンルがあって、その中でたまたま自分があまり好きではない方向性のアレンジだったので、個人的な好みで楽しめなかったというだけです。
二部の後半は、面白かったです。
ゲストでファミ箏の参加。
和楽器とオケとか滅多に聴けないですよ!
JINのテーマを尺八でとか良過ぎる!
ただ、せっかくの和楽器なので、ここの音拾いもちゃんとして欲しかったなと思う。
あと、せっかくコンバスが前に出て来てるのに、エレキベースの音ばっかでコンバスの音がほとんど聴こえなくて残念。
でも、和楽器とギターの掛け合いは面白かったなw
最後の「Joyful,Joyful」は、第九をゴスペルにした曲だったのかと始めて知ったwだから、二部のスタートは第九。まあ、第九自体ゴスペルの呼べない事もないしね。


第三部。
冒頭で、時間が長いとか書きましたが、実は、第三部はあっという間でした!それぐらい楽しめた素晴らしいステージだったと思います。
実は、FF9もFFXもFFX-2もほとんど曲を知らないのですが、知らない曲を聴いてるのにあっという間に時間が過ぎるというのは曲自体が良いのはもちろん、それだけ素晴らしい演奏だったという事だと思います。
いや、ほんとにね、FF9とかやってみたくなりましたよ。
そして、アレンジもしっかりしてて方向性がわかりやすかったので楽しめました。
ピアノや弦の使い方とかでこうもっていきたいとかこうしたいという主張がわかりやすくて、こういうのが聴きやすいアレンジなのだと思います。
ただ、Melodies of Lifeでギターの音が大きくて他の音を消しちゃったのが勿体なかった。

でも、安心安定の植松メロディーで一番ほっとしたステージではあった。


アンコール
「悠久の風」
これが来ましたかー!でも、この曲だけだとアンコールとしても短いぞ。全体が長かったのでこれで時間調整か!?
とか思っていたら・・・

来ましたよ!

ケフカ様が!!wwww

それを見た瞬間頭を抱えた。
妖星乱舞、全楽章かよ!10分オーバー確定!

昨今のゲーム音楽演奏会で、妖星乱舞をやるのに一部だけとかもうありえなくてですね、だいたい全楽章やるんですよ。

そして、予想通り。まあ、良いけどねw

終わった後、もうお腹いっぱいでしたねww
でも、不思議と長かったにも関わらず疲労感はそんなになかった。と、いうより意外に時間が早く過ぎた感じ。
個人的には、FF9の曲が良曲が多いという事がわかっただけでも行って良かった演奏会でした。


前回は、音響が良くてバランスもよくホールをうまく活かしたなという印象だったので、今回も同じ場所なのに、なぜここまでバランスが落ちたのか不思議なのです。電気を使う楽器の編成はそんなに変わりないと思うし、前回のセッティングからバランス作りすればとか、客席から確認する人はどう確認してたんだろうとか思ったりしています。



あとは、名物の荒ぶるギターが健在で良かったww
そして、StingRay(ベース)を女性が弾くのは萌えポイントの一つですね!(笑)


ゲー音クラスタは、ほんと妖星乱舞とか、片翼の天使とか大好きだな。
このどっちかの曲がアンコールというのも多いよねww
0

5月〜6月日記みたいなもの。  日常

こんにちは。お久しぶりです。
最近、やたらと暑くてジメジメしていて体調崩し気味です。
みなさんは大丈夫でしょうか?


ほんと久しぶりのブログになります。
今回は5月後半から振り返ろうかなと。


5月の後半に友人の結婚式があり、会場がなんとスイートベイジル!!
http://stb139.co.jp
世界の超有名ミュージシャンがライブするところですよ。
そのステージで一曲弾いてきました。
あのステージで演奏出来るというのは音楽家にとっては名誉な事です。
そして、素晴らしい結婚式だった!あまり類をみない感じだったので、印象深いですね!


6月頭にOrchestra An-Ninという任天堂ゲームの音楽をやるオーケストラの演奏会があったのですが、用事の為に行けず。。。行きたかった。

6月は、僕にとって一年の中で一番の鬼門の厄月で毎年良い事がないので、今年も無事乗り切れる事だけを考えていました。

で、やっていた事は、バンド練習とか、バンドのためのアレンジとか。
いつもと変わりませんね。はい

そして、後半に僕が主催で弦アンサンブルを。
僕が編曲して弦四+ファゴット(時に+ピアノ)という編成。
主に梶浦さんの楽曲をやりました。

みんな上手い方々だったので、聴いてるのは楽しかった。



そして、6月にこっそり、ニコ動に久々にUTAUのオリジナル曲をアップしていましたww

【波音リツ】静寂の闇の中で・・・【UTAUオリジナル曲】


これを書いてる段階で、再生数410にマイリス数25
マイリス数が過去最高です。ありがたい。

正直この曲はそんなにウケが良くないのではないかと思っていた。
自分が今やりたい事を詰め込んだ感じなので。
アレンジ前の段階でメロディーが始める部分が好きで、これを活かす為にという事でイントロを何回も作っては消して、でもイントロなしは活かせないと思い、シンプルなピアノのみのイントロに落ち着きました。

今年前半はけっこう浮き沈みが激しく、その沈んでいる時を全面に出して作った曲ですww

何気にギターソロが気に入っているw


<最近よく聴いているオススメの一枚>

あなたと見た夢 君のいない朝/柴田淳

2曲目の「あなたの手」のPV観て買う事を決めて買った!
柴田淳は、前にもよく聴いてたんですが、ほんと歌が上手くて表現力や言葉の使い方が上手い!
そして、お気に入りは3曲目の「雲海」。
この曲は、僕の好みなところドストライクです!!
イントロのピアノの感じといい、静かに始まるボーカルや切ない歪んだギター。
泣きたい時に泣ける曲だと思います。

0
タグ: STB UTAU

5月に行った演奏会。  音楽全般

気づけば、また一ヶ月以上。
忙しかったのと、特にネタがなかったので・・・。


5月5日
ロンダルキア吹奏楽団

Special Concert Lv.1〜いのちだいじに〜


ドラクエの音楽を吹奏楽で演奏する楽団です。
ドラクエ好きにはたまらないですね!
特に僕は、7までしかやっていないので、今回のプログラムが、1〜6という一番聴きたいところをやっていました!

もちろん、ビアンカ派です!

演奏も、ドラクエ愛が溢れる演奏でした!こういうのって上手い下手ではないんです。
そして、僕はオケほど吹奏楽って聴いてないので、良し悪しがそこまでわかるわけではないので、純粋に楽しめました。
DQ3の「おおぞらをとぶ」が凄く好きで、この曲聴けただけでも満足です!
DQ3とDQ4は、ほんと昔やりこんだゲームです。

プログラム
ドラゴンクエスト I
・序曲
・ラダトーム
・フィナーレ
ドラゴンクエスト II
・遥かなる旅路〜広野を行く〜果てしなき世界
・恐怖の地下洞〜魔の塔
・聖なるほこら
・この道わが旅
ドラゴンクエスト III
・世界をまわる(街〜ジパング〜ピラミッド〜村)
・冒険の旅
・海を越えて
・おおぞらをとぶ
・戦闘のテーマ〜アレフガルドにて〜勇者の挑戦
・そして伝説へ

ドラゴンクエスト IV
・序曲
・勇者の仲間達(間奏曲〜戦士はひとり征く〜おてんば姫の行進〜武器商人トルネコ〜ジプシーダンス〜ジプシーの旅〜間奏曲)
・街でひととき(街〜楽しいカジノ〜コロシアム〜街)
・恐怖の洞窟〜呪われし塔
ドラゴンクエスト V
・王宮のトランペット
・哀愁物語
・戦火を交えて〜不死身の敵に挑む
・結婚ワルツ
ドラゴンクエスト VI
・木漏れ日の中で〜ハッピーハミング〜ぬくもりの里に〜フォークダンス〜木漏れ日の中で
・エーゲ海に船出して
・勇気ある戦い〜敢然と立ち向かう
・時の子守唄
アンコール
・行進曲 ロトのテーマ

約750の客席が満席。吹奏楽でこれだけのキャパを満席ってめったにないと思う。
ドラクエの知名度とメディアに取り上げられたというのが大きいですね。
凄いなー!


5月18日
ガーデンオーケストラ
FINAL FANTASY 8の楽曲をオーケストラで演奏する楽団。

スペシャルコンサート
〜愛と友情、勇気の大作戦〜


プログラム
第1部
Liberi Fatali
Balamb GARDEN
The Landing - Never Look Back - Dead End
Waltz for the Moon
Blue Fields - Fisherman's Horizon - Love Grows
Don't be Afraid - Force Your Way - The Man with Machine Gun
Dance with the Balamb-fish - Fragments of Memories - Tears of the moon - Ride On
第2部
The Oath - Premonition
Compression of Time - The Castle
The Extreme
The Successor - Ending Theme

アンコール
すみません。曲名わかりません。


このプログラムの前にオーケストラ編成でプレコンサートとかみんなFF8がほんと好きなんだなと思った。

フルオーケストラ+コーラスも入った豪華な編成でスタートする。
Liberi Fataliで始まる本編。
今回のこのホールは響きが良くて、弦がよく聴こえてくる。コントラバスの音もしっかり聴こえてきてバランスも良かった!
ホールによっては、金管が変に響いたりするけど、このホールはそういうのもなかったですね。
演奏はどれも良かったですね。
特に、「Love Grows」の気合いの入り方が凄かった!
特にヴァイオリンの聴こえ方がそれまでと全然違った!
この曲がスイッチだったね、これ以降の演奏は波に乗った感じで勢いが出て良かったですね!
「Love Grows」は名曲だし、聴かせたい曲なのはよくわかるので、聴いてても満足する演奏でした。
第2部は、ゲーム後半の音楽ですね。
The Oathが良い感じでした。
1部2部通して、全体的に弦を聴かせるアレンジだったのかなと思います。
そして、「Eyes On Me」のメロディーの箇所での全員の気合いの入り方も凄かった!
そして、エンディングはフルバージョンとか・・・たしか30分くらいあるよね?

そういえば、昔、FF8のエンディングムービーとかビデオに録画した記憶がある。
そして、音楽を聴きながらFF8を思い出してきた演奏会でした。
2周しかしてないんですよね。そして、僕がやった最後のFFが8です。
そろそろ9をやろうと思いますが。


以下、超個人的感想。
FFの曲の中でもトップクラスに好きな曲が8にはありまして。
「The Man with Machine Gun 」
この曲聴くためにラグナの戦闘を何回やった事やら。
FFの曲にしては珍しいタイプの曲だと思うんです。テクノっぽいね。
こういう曲をオケでやるのはどういう風にやるのかなという興味もありまして、今回の演奏会は楽しみにしていました。
特にイントロのシーケンスとかね。
今回はグロッケンでやっていて、それが今回のホールとの相性が良くなかった。
よく響くホールというのを前述しましたが、グロッケンの音が残響で回って回ってで、こういうシーケンスフレーズってメリハリハッキリある音でやらないと他を邪魔しちゃうんですね。
それで、同じフレーズをピアノがやる箇所があったんですが、ペダル踏んじゃってたので、ピアノの音が当たって濁って聴こえちゃってそれが残念でした。心の中でペダル踏まないでーと思っていました。
個人的に思ったのは、コントラバスをピチカートでバチバチ言わせるくらいやっちゃっても良かったと思うんですよね。あと、トロンボーンとか(酷だけど)。

あと、やはりオケでやると音が上品になってしまう。それがオケの良さではあるのだけど、こういうテクノっぽい曲とか、って、そこを以下にダーティにやるのかというのも一つの楽しみだと思うんですが、難しいですね、そういうバランスというのは。


そして、今回の演奏会も満席。1000オーバーのキャパの演奏会が満席とか凄いですよ。
これもFF8の知名度やメディアのニュースサイト等に取り上げられたのも大きいですが、入れなかった人も多数いたみたいで、メディアのニュースサイトに取り上げられた時点で何かしらの対策を考えないとならないのではという印象です。
僕は開場35分前くらいに着いたのですが、すでに700人くらい並んでました。

しかし、昨今のゲーム音楽ブームは凄いな。













0




AutoPage最新お知らせ