2012 F1 ブラジルGP  F1

白熱したレースでした!ここまで面白いのも久しぶりですね。
雨がほんと良い演出をした、今年のベストレースのひとつかと。
ベッテルもアロンソも素晴らしかった!

今回は、マッサが良い走りしてましたね。スタートも良かった!
そして、ヒュルケンベルグ。やっぱこのドライバーは良いですねー。
雨に強くてブラジルに強いw
なぜマクラーレンは、ヒュルケンベルグでなくペレスを取ったのかが疑問。
安定性にしても速さにしてもヒュルケンベルグの方が上な気が。
来年ザウバーでどういう走りをするのか期待。

可夢偉もザウバーでのラストレースでしたが最後まで攻め込んだ良いレースだったと思います。

マクラーレンの速さは安定していて、序盤のチーム内バトルは面白かったですね。
それだけに、ハミルトンのリタイアは残念だった。

ライコネンのコースアウトして裏を通って戻ろうとしてゲートが閉まっていて来たところを戻るというシーンは面白かった(笑)

ミハエル・シューマッハのラストレースというのも見所でしたね。

チャンピオン争いも含めて、今年を締めくくるには良い面白いレースでした。

そして、レース終了直後のアロンソの表情はなんとも言えない表情でしたね。
来年も面白いレースが観れそうです。
0

F1 日本GP  F1

久々に燃えた日本グランプリでした。
待ってましたよ、この時を!

予選から手に汗を握る展開で、可夢偉がまさかの4番手。
キミ・ライコネンがスピンした時してイエローフラッグになった時にはダメかと思いましたよ。
そして、バトンがギアボック交換ペナルティで5グリッドダウンするので、可夢偉が3番手スタート。

決勝。スタートは観てるこっちも緊張しましたね(笑)
今回は可夢偉のスタート上手くいきましたね。2番手浮上。
そして、今回もやってくれちゃったグロージャン。
ウェバーには悪いが、ベッテルの速さを見ると、今回のグロージャンの事故は可夢偉の助けになったと思う。
レッドブル速過ぎだろ。
そして、地味に速かったマッサ。ピットストップで可夢偉が抜かれるとは思わなかった。
今回のペレスは観てて始めからハラハラしてたのですが、案の定やっちゃいましたね。マクラーレンに移籍が決まって気合いが入っていたのだと思うけど、ちょっと気合いが空回りのような。
終わってみれば、可夢偉が3番手、マッサが約2年ぶりの表彰台でベッテルが優勝。
ベッテル強過ぎるな。

次戦の韓国GPもザウバーは期待出来る速さではないか。
0

F1の事をぼそぼそとw  F1

来季のハミルトンとペレスの移籍発表でついに移籍市場が動きだしました。

フェラーリも現段階では、まだマッサの残留を認めていませんし、ザウバーも一つは確実に空席になっています。

ただ、正直、今年の可夢偉は、良い走りもしていますが、ミスも多いので来季も乗れるのか心配です。
願わくば、マッサと交代でフェラーリとか乗って欲しいものですが。来季もザウバーに乗れたとしても、ハイドフェルドみたいになりそうな予感が。

しかし、今のペレスにマクラーレンはちと荷が重い気もする。
安定性は可夢偉の方があると思うし、ペレスの移籍にはちょっと驚いた。個人的にはヒュルケンベルグの方が良かったのでは?


とりあえず、現段階だと、フェラーリの一つとザウバーの一つは空きがあるわけで、今後が楽しみですね。
(コヴァライネンのザウバーとか面白いかも)

ミハエル・シューマッハは、このままメルセデスの要職に就きそうな気がする。リザーブドライバー兼任で。

それと、グロージャンとマルドナルドはどうなるんだろ。現状維持かな。走りは荒いけど速さはあるし。

そして今週末は、いよいよ日本グランプリ。

僕は、鈴鹿は行った事ないのですが、2007年の富士に行きました。
フェラーリ時代のライコネンを観れたのが良い思い出です。
あの日は雨で寒くて辛かった〜(笑)
0

F1 シンガポールGP  F1

ナイトレースです!市街地レースです!!

でも、ここのレースって、いつも面白くない印象。
街の夜景は綺麗だし、映像観てる分には楽しいのですが、オーバーテイクしづらいコースというのもあるかも。
あと、ヨーロッパラウンドの高速コースに比べると低速コースなので、それも要因かな。

今回はのコースは、ロータスとザウバーに合っているのでは、と思っていましたが、どっちもダメでしたね。
ただ、レッドブルが速いのは納得。今年のマシンは、高速コースより、こういうコース向きなマシンだと思う。

ハミルトンは良いレースしてたのに残念。
アロンソは、今年ほんとに凄いな。
カムイが今回はダメダメ過ぎた。
今回は、ライコネンが目立たなかったなー・・・。
シューマッハの事故。あれはない。。。
やっとベッテル。


そういえば、エディ・ジョーダンを久々に観た。
0

2012 F1 イタリアGP  F1

2週連続のF1。
今回は高速サーキットのイタリア、モンツァサーキットです。

予選は、マクラーレン速かったですね。それにして、アロンソがまさかの10位。
これには驚きましたね。マッサが久々に速さを見せたそんな予選でした。

決勝。
ペレスどうした!?というレースでした。
今回のペレスは凄かったですね。今回、完璧な走りをしたのは、ハミルトンとペレスでしょう。
今回のレースで、タイヤさえ上手く使えれば、ザウバーは速いという事ですね。それにしても、ペレスのマシンは決まっていましたね。
そして、レッドブルのダブルリタイア。今年はあまり目立たないですね。
ライコネンがドライバーズランキング3位です。今後が楽しみです。
アロンソは、決勝ではうまく走りましたね。堅実にポイントを取る。さすがアロンソです。

個人的に、グロージャンとマルドナルドにはいつも「ん?」と思ってしまいますが、ペレスとヒュルケンベルグは良いドライバーですね。再来年あたりには上位チームに行くのではと思っています。
0




AutoPage最新お知らせ