WORLDISTAを堪能  NEWS

「WORLDISTA」が届きました〜((((oノ´3`)ノ安定の木曜配達w

今作は冷静に考えたら、初回盤に魅力をあまり感じなかったので通常盤で・・・ジャケ写の圧がすごいw

   クリックすると元のサイズで表示します
にゅすのプックレットって笑顔がないし、映像特典はMVじゃないし収録時間も短いからイマイチなのよね(´・ω・)まぁ、メイキングは気になるけど
やっぱりにゅすの一番の魅力は楽曲と四重奏なのよ

今作で一番好きな曲は断然インビジブルダンジョンです(*´艸`)
m−floさん特有のお洒落サウンドと水の中にいるような揺れ響く加工ヴォイスのイヤホン推奨曲で大好物なものしかない
まっすーもこの曲がめちゃめちゃ好きという事で私も嬉しいです

以下、まっすー多めの感想(笑)
今回のINTERは次の曲への繋げ方が本当に上手くて「なるほど、上手いな〜」ってなる(゜∀゜)
・WORLDISTA⇒ネバランとエプコティアと似たようなリズムと子供の声。S曲もこんな感じかな?
・DEAD END⇒サビがLIVEでお客さんとのコール&レスポンスをやるために作られたような印象の曲。うん、楽しいと思う
・CASINO DRIVE⇒曲調がカッコイイ!シリアスアニメEDに合いそう。あと個人的にまっすーの歌声(特に大サビ前の伸び)が好き

・SPIRIT⇒これも同じくまっすーの歌声がイイ!マスラップもあるしリ`▽´ノリ正直BLUEは若干聴き飽きて来てるけど、これは聴き続けられそう←
・FIGHTERS.COM⇒出だしから手越くんのフェイク全開のゴリッゴリのバンド曲だから重低音を効かせてなるべく高音質で聴いて頂きたい
パスだパース!!とかこれも力強い歌声で好きだなぁ。まっすーがボクシングの歌を唄いたくて作られた曲だそうで^^
・Digital Love⇒ファミコンのようなゲーム音サウンドから始まる軽快でお洒落爽やかな曲。何となくプールサイドでパーティしてはしゃいでるイメージカクテル
・リボン⇒ピアノ伴奏のしっとりなバラード曲。まっすーの柔らかい歌声も好きー

・サンタのいないクリスマス⇒イルミネーションでキラッキラした街中で女の子が男の子にプレゼントを渡してる画が脳内に浮かびます
・Strawberry⇒音源持ってなかったので嬉しい!しかも最初は収録する予定ではなかったけど、まっすーが入れたいと提案してくれたようでありがとう
・Symphony of Dissonance/増田⇒‘貴方の代わりはいない’がメッセージのミドルテンポのダンスチューン。妖しい雰囲気から始まりAメロでは今までのソロ曲にはない低い声での歌い方で、サビはSexyで好き(´ω`)

いつもソロ曲はまっすー以外、曲調が好みじゃなくて聴いてないんだけど、今回は4人とも好きです。手越くんのとか疾走感のあるバンド曲で結構好き
小山くんはEDM調でディスコ、シゲさんは夜にギターで歌うみたいな

てか、今回のコンセプトがちょっと2年前のプチミレのCALENDAR GIRLに似てるなって思った(0ω0)
WORLDISTAは仮想空間・WORLDISTAが舞台で、この空間の色んな事を現したアルバム
CALENDAR GIRLは仮想世界・プチパリが舞台で、この世界の1月〜12月を現したアルバム


2組ともプロデューサーさんもコンセプトも楽曲も癖が強くて、流石っすね
プチミレの「Howling!!」誕生のきっかけは工藤Pの「蜂の格好でバンドをしたら面白いと思います(0言0)」だからねw

とりあえず
   クリックすると元のサイズで表示します
なので(笑)気になった方はぜひ一枚お手元にお迎えしてWORLDISTAの世界を体感してみてください

今回12曲中9曲が約3分半だけどLIVEは何曲フルで歌ってくれるかな?
#想像することが道しるべ
0
タグ: アルバム



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ