chizのブログです。スタートは遅めでしたが、好きな英語を続けてきて、現在英検1級対策講座、大学非常勤講師、英語関連書籍の執筆などを行っています。退職年齢にも近づきつつある中、博論を書こうと奮闘中。一生ずっと学びの毎日です。道路で出会ったり、友人や甥っ子たちが出会って連れてきた9ニャンの猫さんたちからも、いろいろなことをたくさん教えていただいています。

2017/11/26

11月のお花、そして7つの習慣  

11月のお花は、寒桜とアイリス。

クリックすると元のサイズで表示します

↑先輩の作品。
ああ、この器もいいなあ・・・


私は相変わらず練習用の器で。

クリックすると元のサイズで表示します

寒桜、可愛らしい


備前焼などの器も物色中。
岡山に引っ越しされた、陶器屋さんを営まれていた先輩に会いに行って、一緒に選んでもらった方たちがいるので、私もと思いつつ、いつのことになるやら。

・・・で、こんなことばかり言っていては、それこそ色々できないまま人生終わってしまう可能性もある!?

で、少し気合いを入れて、いい加減これから2,3年でカタをつける!くらいの気持ちで、論文に取り組もうとやっと少し本気で思っている・・・ような気がする。

いつでもいいと思っていたから後回しにしてきたが、これからは第一優先事項にする。

で、久しぶりに思い出したのが「7つの習慣」。
スティーブン・コヴィー氏の著書で、これに基づいた研修なども盛んに行われているし、プランナーも有名。

私たちは「この時間は読書をしよう」「ここで論文を書こう」とあけておいた時間は、仕事や人との約束ほどしっかり確保しない傾向がある。そこで、自分のためにとっておいた時間も、人との約束や仕事の予定と同位置にし「そこは他の用件が先に入っているので、別の時間帯にお願いします」と確保し、緊急ではないが重要な要件を確実に行うことで、自分の目標や夢を達成するわけだ。私の論文がまさにこれ。

人との約束を破ってばかりだと、「あの人は信用できない」となる。それは自分との約束もそうなのだ。今月中にベグラー先生に20枚書いて送る!と決めていたのに、どんどん先送りになり、自分との約束を破り続けていく・・・自分自身を「信用できない」と見るようになり、自信もなくなっていく。自分との約束も大事なのだと再確認させてくれたコヴィー博士。

その他の習慣についてはまた後日。




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ