chizのブログです。スタートは遅めでしたが、好きな英語を続けてきて、現在英検1級対策講座、大学非常勤講師、英語関連書籍の執筆などを行っています。退職年齢にも近づきつつある中、博論を書こうと奮闘中。一生ずっと学びの毎日です。道路で出会ったり、友人や甥っ子たちが出会って連れてきた9ニャンの猫さんたちからも、いろいろなことをたくさん教えていただいています。

2017/12/2

今年も師走  

11/25は松蔭女子大学で学会があり、友達の発表、そして来春退官されるS先生のお話も聞きたかったので行ってきた。

松蔭女子大学は近大の近くで、とても綺麗な大学。さすがは女子大。
特にお手洗いの美しさに感動した。

クリックすると元のサイズで表示します

これは化粧直しをするコーナーの一角。


さて、今年も12月。心楽しい季節なのだが、2年前Yさんの喪中はがきが届いてから、寂しい季節でもある。

先日は市役所時代にお世話になった方の奥さんから喪中はがきが届いた。大学を出たてで秘書課勤務になった時の課長で、ハガキを見て「当時はまだ40代半ばで秘書課長をされていたんだ」と改めて優しい笑顔が浮かんだ。

突っ張っていた時代。生意気なことばかり言って、優しいその方の気持ちを傷つけたり、怒りを抑えてもらったり、迷惑ばかりかけたはず。

で、同僚だった友人達とお線香を手向けに寄らせていただいた。

家族に囲まれ、幸せな晩年だったご様子。朝から畑で仕事をされ、お昼頃戻って休んでおられ、そのまま意識がなくなり、約4ヶ月後に亡くなったそうだ。

命ある者は、皆時が来たらその命を終える。(と、クモのシャーロットも言っていたなあ・・・)




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ