メヌエットワールド http://www.csmenuet.net/

所沢小手指にある音楽教室メヌエットです。小さなお子様から大人の方まで、沢山の方が各々のレッスンで音楽を楽しんでいます。いつも傍に音楽があって心豊かな楽しい毎日にしたい・・・そんな願いの音楽教室です。気軽に続けられる料金設定で色々な講座が開設されています。自由参加の楽しい行事も沢山あります。日々、メヌエットでおきている心温まる出来事や、思わず笑っちゃう事まで、ほんの一部をご覧下さい。

 

カレンダー

2019年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

掲示板

メッセージBOX

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:鼻モゲラpoo
グエー。ヒゲ好きだったなんてぇ。ほかにも、ファウストさんの絵の画像、ネットで見られますが、どれもね・・。やっぱり、誘惑の悪魔、メフィストフェレスのしわざですね。
投稿者:ふるりん
あ、カタカナまちがえた。グレートヘェンちゃん。
投稿者:ふるりん
え〜?同一人物だったんですか〜?びっくり!!!宝石を身に着けるとテンションが上がりまくってしまうんですね。わたしなんかガラスのキラキラでも上がりますもん。・・・そして愛称問題も初めて知りました。へぇ〜そうだったんですか。ありがとうございます!ファウスト博士ってばずいぶんと髭もじゃですのね。グエートヘェンちゃんは、やはり羊のようにもじゃもじゃっとした人がタイプだったんでしょうか。
投稿者:鼻モゲラpoo
そーですよね、愛称って、なんでそんなに違うのでしょうね?ハナ子さんとヤヨイさんぐらい違いますよね。そして、性格も・・宝石の歌で軽やかに歌うマルグリートちゃんと、思い詰めたように歌う糸紡ぎグレートヒェンちゃんが同一人物とは〜!作り手の捉え方の違い、お国柄でしょーかね?ロシアではマルガリータちゃんなんだ。勉強になりました!
投稿者:Aleksandra O.
中川せんせー、ありがとうございます。なぜって、どうしてグノーの『ファウスト』で彼女がマルグリートなのか、なぜこの歌曲のロシア語名が『紡ぎ車の向こうのマルガリータ』なのか・・・この記事を読んで、長年抱いてきたこの疑問についに耐えきれず(?)調べてしまいました〜
答え:グレートヘェンというドイツの女性名はマルガレーテの愛称なんだそうです(知っていたヒトには珍しくもなんともないでしょうが)。欧米人の名前って、正式名と愛称がすぐには結びつかないことがけっこうありますね〜

それにしても、岡戸先生のグレートヘェンちゃん、楽しみで〜す(●^o^●)
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ