2014/4/12

メヌエットに黄金ザクザク  



数えきれない千万両の小判。只今めっき?!が剥げそうなところを補修中。
この大金持ち状態は雨だれのコンサートまで続きます。
歌について色々書こうと思ったのですがその歌には諸説あり、難しかったです〜クリックすると元のサイズで表示します
その歌は黄金虫!
なんとこの歌の黄金虫は実はチャバネゴキブリだクリックすると元のサイズで表示しますという説まであり、謎は深まるばかり…。
私は只、黄金虫さんがどうやって倉をたてるほど金持ちになったのか教えて欲しいなあ〜と思ってるのに。
でもこの曲を聞いてると、相当悪いことしたんだねって思う!
 
                       間庭小枝

クリックすると元のサイズで表示します
3



2014/4/13  2:15

投稿者:かあやん

チャバネゴキブリ・・・・ごっゴキブリ・・・(>_<)
童謡の会は去年の雪コンで『ラ・クカラチャ』を歌ったので、またまたゴキブリさんの歌ということになりますね( ̄▽ ̄;)
黄金虫がゴキブリさんだったとは・・・・知りませんでした(^^;

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ