2014/11/6

オオクラウロ〜?  




この夏、ちさと先生に尺八を借りて(音大の副科で習得)、吹いてみる機会を得まして、トライしたところ、フルートとのあまりの違いに戸惑い、窒息死しそうになりました…。トホホ〜(*_*)
 
しかし、つい何十年か前までは、日本人にとって馴染みのある笛といえば、お祭りで使う篠笛、そして、尺八だったのでは〜?
 
大倉財閥の昭和初期の当主は、大変熱心な尺八好きで、西洋音楽にも明るく、なんとか尺八で西洋の音楽を奏でられないかと考え、尺八の歌口で、指を置くキイの仕組みははフルート、という、夢の笛<オオクラウロ>を作っちゃいました。

 
名前については、'オオクラ'と、ギリシャの伝説的な笛'アウロス'を足して2で割ったと思われます〜(^o^)
 
尺八みたいに縦に構えるんだけど、キイの部分は紛れもなくフルート!!
太さは、尺八に近いみたいです♪
 
今では廃れて、幻の楽器に…クリックすると元のサイズで表示しますが、今日になって再び脚光を浴びているそうなのです♪
 
楽器の復元、演奏会、CD発売など、静かながら盛り上がっている模様!!

Mさんがお持ちくださった新聞記事が、メヌエットに掲示してあります〜(^^)vご覧くださーい〜クリックすると元のサイズで表示します
 
 TVのニュース番組に取り上げられた映像も発見!!音色も聞くことができます♪
 
 

なんとも和洋折衷な音色、色々可能性を秘めてるなー♪
 
そしてやっぱり、首振ってる〜!首振り3年(@^^)/~~~
 
中川民♪
クリックすると元のサイズで表示します
6



2014/11/6  23:23

投稿者:モゲpoo

そーでしたか!日本文化ラヴな外国人さんに、尺八がうけてるとは!首振ってるんだ〜!
そうですよね、半分出て行っちゃうのが尺八やフルートの原理。あーもったいない〜、と、よく思います(笑)
あと、尺八のように縦型の方が、歌口に送る息の角度をより変えられて、ポルタメントもかけやすそう。オオクラウロの音色、私には、ちょっと無国籍風にも聴こえました。

2014/11/6  21:34

投稿者:Aleksandra O.

YouTubeに飛んで拝聴しました~ いいわぁ、ああ、いいなぁ~ 
少なくとも私が知っている日本文化ラヴな外国人さんたち(地域的偏り極大ですが)の中には、尺八に魅了されて楽器購入してレッスンに励む方もけっこうおられます。
歌的には、息、漏れてね?いいん?空気無駄じゃね?とか思うけど、その息っぽい音色がすごーーーく哀愁〜〜なんですよねーーー

意図せずに常に息漏れしてるAleksandaでした。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ