2014/12/12

メサイア  

冬本番の寒さが続きますが、街はクリスマスイルミネーションできれいですね。
クリスマスといえばヘンデル作曲の「メサイア」、12月になると盛んに演奏されます。
 
 
 
メサイアとは、日本語でいうと救世主、イエスキリストのことですね。
1742年、アイルランドのダブリンで初演されました。
3部構成になっている作品ですが、第2部終曲の「ハレルヤコーラス」は、合唱曲として日本でも広く知られています。
 
 
 
ヘンデルさんは、2時間半に及ぶこの大作「メサイア」を、1741年8/22〜9/14の、わずか24日間で書き上げたとされています!すごい!
 
 
 
聴いたことのない方は、ぜひ一度聴いてみて下さい。
ソロの曲も合唱曲も、どれも美しく魅力的な曲ばかりです。
 
 
明日はアマチュア合唱団のエキストラで歌ってきまーす*\(^o^)/*
 
 
 
 岡戸仙子
 

クリックすると元のサイズで表示します
6



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ