2017/3/28

思い出の味!  

雨だれの申し込み、はじまりました!
今年の一言は「思い出の味」。
早くもたくさんの方が提出してくださっていますが、みなさんいろんな思い出の味を書いて下さっています!
私の思い出の味、考えてみました。
地元ならではのもの、母の作ってくれたもの、いろいろあって一つに絞るのは難しいけれど、いつかもう一度食べたい思い出の味といえば、祖母の作ってくれたロールキャベツです!
父方の祖父母は東京に住んでいて、夏休みや、冬休みに遊びに行くたびに、大きな大きなロールキャベツを作って待っていてくれました。
祖母の作るロールキャベツは、中にひき肉、細かく切ったジャガイモなどたくさんの具が入っていて、珍しいことにスープがほんのりカレー味だったのです。それが大好きで、いつもとても楽しみにしていました。
上京するまでは、祖母のロールキャベツしか食べたことがなかったので、上京して初めてコンソメ味やトマト味のロールキャベツを見てびっくり。なにより、「ちっちゃい!!」と思ったのでした。笑。

今年で93になる祖母は、今では自分で台所にたつことはなくなってしまいましたが、今度会いに行ったら、作り方を聞いてこようと思っています!

あきは

3年前の祖母の卒寿のお祝い会のとき。お気に入りの写真でお部屋に飾っています。


クリックすると元のサイズで表示します
5



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ