2012/7/24

間庭慰問月間、終わり!  

初めは琴田先生と私と二人で、老人ホームに慰問コンサートに行っていました。もう15年くらい前のことです。
そのうち賛同してくれる人ができて、荷物持ちしたり、車出してくれるようになりました。その内バックコーラスしてくれるようになり、私から独立した「たんぽぽの会」ができました。その間には「ひまわりの会」もできました。これは若い音大生を中心にしていますが、とかく音大などで勉強していると、聴く人のことを考えない演奏にはしりがちなところを、演奏することの本当の意味を感じてもらいたいと思って発足したものです。

今日は琴田先生と二人のコンサートでしたが、ふと、そんな昔のことを思い出したので、書いてみました。

今では、たんぽぽの会もひまわりの会も、本当に立派な会になって、嬉しくなります。

写真は、午前中な伺ったビアラ小手指に到着した琴田先生で、下の写真は、午後伺ったロイヤルの丘の控え室で
お化粧している琴田先生です。

自分達が演奏しているときは写メとれないので、こんな写真になっちゃうんですよね。


         間庭小枝

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
20



2012/7/25  21:09

投稿者:小枝丸

誉めていただいてありがとうございます。そんなに偉くなくて、ただ、日々淡々と暮らしているだけなので恐縮です。
福島さんにはブログをはじめ、色々教えていただいてこちらこそ感謝しています。歌心のある方だし、力もある方なので、また余裕ができたら再開してね。待ってまーす!

2012/7/25  0:06

投稿者:ようざん

こんばんは 福島です。

琴田先生と始められた慰問のことなどを読ませて
いただきました。
音楽への情熱と人への愛の強さにうたれました。
何事もひとつのことを成し遂げるにはこんなにも
長い年月を要するのですね。

私の勝手なふるまいでご厚意を無にしたみたいで
心が痛みます。
きょうは詩吟の稽古でした。声が安定して伸びやか
になったと褒められました。先生のおかげです。

また時々お伺いさせていただきます。
”慰問月間”の疲れが出ませんように・・・ご自愛ください。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ