2018/5/31

家〜  

家を作りました〜。没落貴族の家?イエイエ、100年前のロンドンの住宅のつもりです。手作り感満載すぎ〜(^o^;)
劇団メヌエット“メリーポピンズ”の舞台上、器楽合奏団の前辺りに置く予定です!
しかし、予定では、“家”じゃなく、“ロンドンの街並み”〜(゜ロ゜)まだ一軒だしー(>_<)(>_<)
今日は二件目制作中、がんばりまっす・・

それにしても、家建てる大工さんって、スゴいなあ〜(^з^)-☆
自分で作ってみて、初めて思いました。紙で、平面で作るのに、こんなに四苦八苦している私からみれば、アンビリーバボー〜(^o^)v

メリーポピンズ時代のロンドンは、中流階級以上の住まいだと地下に部屋があって、サーヴァント(召し使い)が住み込んでいました。外から地下に行けるように、独特の中地下一階のような造りになっていて、今でもロンドンの住宅街では名残が見られます。そういえば、メリーポピンズ映画版でもメイドさんがいい味出してましたね♪

あまだれのコンサート、劇団メヌエット上演まで、あと1ヶ月ですね?皆さん、準備も佳境に入ってきたのでは?梅雨も近くなりましたので、体調管理にお気をつけくださーい(^_^)

tammypoo




クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
6



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ