2019/7/18

漬け物ステーキ  

みなさま、今月配布かわら版はもう読みましたか?そこに載っている今月のレシピ「漬け物ステーキ」は私の地元、飛騨の郷土料理です。

実は、私自身は大人になるまでその存在を知らず、実家の食卓で出たことはありませんでした。おそらく、「漬け物ステーキ」という名前で食べられるようになったのは結構最近のことなのではないかと思います。

飛騨の郷土料理には、焼き味噌(朴葉みそ)というのもあり、食卓で味噌を焼いて食べる料理があります。それは、私の実家でも食べていて、そういえば、その際に味噌と一緒に余ったお漬け物を一緒に焼いて食べていたのです。なので、お漬け物を焼いて食べる習慣は昔からあったのかも。雪のたくさん降る飛騨地方には、保存食としてもお漬け物がたくさんあり、いろいろ趣向を変えて食べる習慣があったようです。
漬け物ステーキも、最近ではバターで炒めりするバージョンもあったりして居酒屋では人気メニューだそう!

郷土料理ってその土地の習慣や風習、文化が盛り込まれていてとっても興味深いですね!

あきは
4



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ