2020/2/19

瑞穂の会  

フラワーコンサート、合唱団定期演奏会など、準備で盛り上っているメヌエットですが、その前に  明後日2月21日  間庭先生と原田の所属している瑞穂の会のコンサートがあります。
 
瑞穂の会は、数年前まで行われていた富山県福光でのセミナーに集った、日本歌曲大好き?という声楽家とピアニストの集りです。
 
最初は音友ホールで、その後  紀尾井ホールで毎年この時季にコンサートをしています。
 
そのコンサートが、今年で20周年を迎えます。20年、ということは、その年に生まれた子が二十歳にクリックすると元のサイズで表示します
 
と思うと、遅々とした我が歩みにクラクラしますが、同時に  よく続けて来られたなと感慨深い思いもありますね
 
今回は、やなせたかし作詞  木下牧子作曲の「愛する歌」より、ユレル  と  雪の街を  初めての試みですが  もう一人の声楽の方とデュエットで。
 
愛する歌は、メヌエットの方だったらご存知な方も多いでしょうか。優しくて温かく、そして楽しい素敵な曲ですね。
 
いつも真冬の、しかも夜のコンサートですが、どうぞ皆様  いらして下さいね
 
                       y.harada
 
 
 

クリックすると元のサイズで表示します
2



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ