メヌエットワールド http://www.csmenuet.net/

所沢小手指にある音楽教室メヌエットです。小さなお子様から大人の方まで、沢山の方が各々のレッスンで音楽を楽しんでいます。いつも傍に音楽があって心豊かな楽しい毎日にしたい・・・そんな願いの音楽教室です。気軽に続けられる料金設定で色々な講座が開設されています。自由参加の楽しい行事も沢山あります。日々、メヌエットでおきている心温まる出来事や、思わず笑っちゃう事まで、ほんの一部をご覧下さい。

 

カレンダー

2019年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

掲示板

メッセージBOX

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:csmenuet
やっぱり橋に詳しい人いた!
嬉しい!所沢トトロさん、投稿ありがとうございます。専門的で、納得のお答え、さすがですね〜!Alexandoraさん、ありがとうございます。橋の写真、もはや芸術ですね。感動的でもありますよね。そういえば、軽井沢のバイパスじゃない峠の道をくねくねおりて行くとき、ふと見上げるとはるか上にレンガの鉄橋のアーチが見えた時も感動的だったな〜!!
投稿者:Aleksandra O.
所沢トトロさんの素晴らしいご回答ぶりに感心しまくりです!橋と言ってもアクアラインや明石大橋のように何キロもの長さのものもあるわけだから、色自体が何らかの意味のあるサインというわけではないのですね。塗装自体の本来の役割は鋼材の防蝕のようですが。

上のお答えに付け加えることは何もなさそうですが、橋の色についての解説や写真、その決め方などについて載っているサイトがありましたので、ご紹介させていただきます。
http://www.kensetsu-plaza.com/conpane/post/3251
http://www.pref.niigata.lg.jp/nagaoka_seibi/1194452150681.html
投稿者:所沢トトロ
橋の色は裏側だけ特殊な色を塗るわけではありません。
通常は全橋同一の色で塗装します。
(塗装しない橋もありますが)
橋の色は橋の発注者が決めるのが普通です。隅田川にかかっている橋は道路管理者により、国土交通省か東京都です。色を決める最大の要因は景観です。いかに周りの景色とマッチするのかにより決めます。色を決定するために大学の教授を招いて景観委員会を立ち上げることもあります。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ