2013/1/31

高校時代の先生にいただきました。  



高校三年の時、私は音楽選択だったのですが、何故か担任の先生は書道の先生でした。
 
 
卒業してからも、私の演奏活動をずっと応援してくださっていました。
残念ながらご病気で亡くなってしまわれたんですけど、私にって作って下さった俳句を奥様も書道家なので、飾れるように作って贈ってくださったものです。
 
今もリビングに飾ってあります。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

本当に先生というのはありがたいものですね。卒業式の日に「私は大学卒業したら早く結婚してお嫁さんになるんだ〜」と深い考えもなく言ったんです。そうしたら、「君は社会の中で役立つことをする力があるんだよ。たとえ主婦でも、いつも社会の中で役立つことを考えた方がいいです。」っておっしゃったんです。きっと皆に言ったのでしょうし、私だってすっかり忘れて呑気に暮らしてたんですよ!
 
でも、メヌエットを始めて不安になったり、迷ったり、私って何やってるんだろう〜って情けなくなったときとかに、この言葉が蘇ってきて、勇気が湧くんです。
私、これでいいんだってなんの根拠もないが、頑張れる感じ。

あ〜先生ってありがたい!
感謝感謝。
 
        間庭小枝クリックすると元のサイズで表示します

                                                                                                                                                        



クリックすると元のサイズで表示します
1



2013/2/1  8:23

投稿者:csmenuet

その言葉にまた勇気をもらって、メヌエットの先生達と共に、生徒さん達、メヌエットに関わっている方達を、ググッと引っ張っていこう!と思います。
皆太ると重くて引っ張るのが大変なので、私が負けないようにこんなに太っちゃったのかも!?

2013/1/31  22:03

投稿者:Aleksandra O.

間庭先生、高校時のご担任の先生の予言はおどろくほど的を得ていると思いまーす! 

先生の教育者としてのご活動を垣間見るかぎりでは、きわめて多くの、しかも、いろいろな人生ステージと生活状況にある当地域の人々に、「生活のはりあい」「生き甲斐」「多忙中の息抜き」などなど、一見些細な事でありながら実は必要不可欠な、言わば一種の「精神的サプリ」をご提供くださっているように感じています。

メヌエットの先生方はどなたもすぐれたプロフェッショナル・プレーヤーでもあられるので、こう言い切ってしまうのにためらいもありますが、なんといいますか、先生方みなさん、地域社会における多大な社会福祉的貢献をなされていらっしゃるなー、と思っております。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ