2013/2/27

高速道路は全部、橋?  



今日も雨模様の中、新浦安にやってきました。
ここ三回、いつもこんな天気!
おー!ノー!
 
浦安までは、外環の川口から首都高に入って湾岸線に入ってきました。
ずっと横に大きな川が流れていてそれに沿って走って来るんだけど
なかなか良い景色なんですよね〜!
地名が、扇大橋、千住大橋、平井大橋とずっと橋!
途中分かれて行く道路も美しい橋になってます。
もしかして、都内を走る高速道路は全て橋でできてるのでしょうか?   

 
そういえば、以前テレビで「変わったツアー」を特集していました。
それは高速道路のジャンクションを下から眺める、ツアーでした。
最後に行ったところが、首都高の箱崎でした。(よく通ります、ここ)
下からみると巨大な首が幾つもある竜みたいで皆さん感動してたんですよね!
 
ここへ来るまで、ブログに載せるのに良い景色が沢山あるんだけど、
運転してるから写真が撮れなくて本当に残念!
 
        間庭小枝クリックすると元のサイズで表示します
1



2013/3/4  20:34

投稿者:csmenuet

村の川に一本の橋をかけました〜!というイメージでいる私からみると、一回橋をかけたら何十年は仕事がないと思っていましたが、都市には橋がいっぱいあるんですね〜!
一人位私のようにアバウトな人が混ざって作業してたら大変だね!

2013/3/3  15:11

投稿者:所沢トトロ

高速道路は通常土工部と構造物(橋梁・トンネル)で作られます。基本は工事費の安い土工で作ります。
ただし都市部は用地の問題、交差道路の問題等で土工で作ることは不可能となりますので構造物で作る事になります。
首都高は当初東京オリンピックに間に合わせるためほとんどの区間を用地買収の必要のない、河川等の上に高架橋として作られました。その結果歴史的な建造物である日本橋の上を高架橋がまたぐという、西洋では信じられない状況になっております。
ただし、新設の区間は環境に対し負担の少ないトンネルとして計画されております。現在工事が進めれている品川線は片道8km程度を連続して一本のシールドトンネルで工事してます。
現在首都高の老朽化が問題になっており、補修で対応するのか、作り直すのかが検討されております。作り直し案にはトンネル案も検討されておりますので、将来の東京から高架橋が消えてなくなる可能性もありますよ。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ