2010/6/23

Mike Oldfield  Mike Oldfield

 いろいろ意見はあると思いますが、Mike Oldfieldの作品の中で、これが最高のお気に入りです。日本風の旋律が主題となり、Part2のこのaggressiveなplayと、ケルト風の叙情的なエンディングで終わる40分の大作です。
 つい先日、3枚組みのHergest Ridgeがリリースされたばかりです。アナログ盤ヴァージョンは初CD化となります。オーケストラ版も早くリリースされることを期待します。
クリックすると元のサイズで表示します

http://www.amazon.co.jp/Hergest-Ridge-Bonus-Dvd-Dlx/dp/B003DO13O2/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=music&qid=1277256670&sr=1-1-spell



0



2010/6/24  23:17

投稿者:Yasu

Mike Oldfieldの東京公演に行かれた、とはうらやましい限りです。ブートでは聞いていますが、歴史的公演ですね。 初来日から30年、その間、プロモーションで来日したことはありましたが、公演はありません。確かに大掛かりな準備が必要でしょうから、採算も考えないといけません。
 しばらくの沈黙を破って登場したIncantationsも独特の音世界ですね。

2010/6/24  19:56

投稿者:じゆう太

マイク・オールドフィールドけっこう好きです。
唯一の来日公演も行きました。

初期の三部作はもちろん大好きで、
個人的にはその集大成といえる「呪文」がフェイバリアットです。

URLの映像を見るとマイクのギターの凄まじい上手さに惚れ惚れしてしまいます。

http://www.youtube.com/watch?v=ZMap2mTrVu8&feature=PlayList&p=77C2DC78A12D503F&playnext_from=PL&playnext=1&index=33

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ