2011/4/28

Ultimate Zero Tour Live  U-Z Project

 全ロックファン必聴の名盤!!
  このCDの音源のダイナミックさに気付いていますか。これはEddieによるエポックメイキングな大発明、といえるでしょう。これほど迫力のライブ会場の疑似体験できるCDは私の知る限りありません。重低音もかなりのヴォリュームで記録され、的確なオーディオシステムで聞けば、その驚きのサウンドを体感できます。
これを聞いて、「音がイマイチ」、という不満をもたれた方は、お使いのオーディオシステムがCDなどの音源に記録された本来の音を出していないことに気付いてください。
 正直にいえば、最初は私もカーオーディオやcheapなミニコンポで聞いたときには、確かに音が気になりましたが、Time Domainのyoshii9でならOKです! その後、Yamahaのホームシアターセットに使われていたスピーカーシステムでも試しましたが、これも音質は問題なく圧倒的なワイドレンジで再現されました。これはそれほど高価なものではありません。
 サブウーファーで低音域を、ミニスピーカーで中・高音域成分を再生するスピーカーシステムが、音源を忠実に再生してくれます。
 私が試した中で、お薦めは、タイムドメインTIME DOMAIN LIGHT &Sub Wooferの組み合わせです。 そのほかにもいろいろあると思います。このUltimate Zero Tour Live CDを持参して電気店、オーディオショップ、タイムドメイン試聴室などで、いろいろなシステムを試してみてください。
 これを機会にオーディオシステムのグレードアップを図ってみては?スピーカーシステムで本当にずいぶんと音が変わります。
 とにかくもとの音源はライブです。少し大きな音で聴いてください。間違いなく問題は解決します。間違いなくこれはロックの名盤です!!!
クリックすると元のサイズで表示します

http://www.amazon.co.jp/gp/product/B003D8ZWVI/ref=olp_product_details?ie=UTF8&me=&seller=
28



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ