「日本カンテレ友の会」は、 フィンランドのカンテレ協会 Kanteleliitto の姉妹協会として、 2008年5月31日に発足しました。 フィンランドのKanteleliittoと連携をとりながら、日本でのカンテレコンサートやワークショップなどの機会の充実、情報の提供、カンテレ愛好者同士の交流などをはかっていきます。 日本カンテレ友の会は、皆様の会費で運営されます。 皆様からの会費は、来日するフィンランドのカンテレ奏者のコンサートの支援ほか、イベントの主催・協力等、活動の経費にあてられます。また、会員の方には年に一度、プレゼントのカンテレCDが贈られます。 日本でのカンテレの普及、カンテレ活動の振興を応援してください! カンテレを愛好する皆様のご入会をお待ちしています!

2018/8/28  22:46

コネビスト教会の鐘の音 Ida Elina  演奏動画

Ida Elinaによる、

コネビスト教会の鐘の音。

マルッティ・ポケラのバージョンを元にしていると思われますが、

Ida自身による、全く新しいアレンジで、

粒のそろった16分音符の指さばきや

速いパッセージでもきっちりとフィンガーダンピングで下りてくる、

テクニックも表現力もほんとうに素晴らしい。

そして撮影のロケーションや季節が、曲の変わり目ごとに魔法のように変わる演出。

長い時間をかけて、全ての季節を通してロケや撮影を行なったのでしょう。

ドローンによる空中撮影の、雪原や凍った河でのシーンは圧巻です。

よく見ると、彼女の指先は、赤くかじかんでいるのに

真冬のフィンランドの氷点下の気温の中でも、

リズムが狂うことなく印象的な主旋律を奏でるアーティスト魂には感動です。


コネビスト教会は、現在はロシア領土となっている地に建てられています。

戦争により、他国の領土となってしまった島に建つ教会を想い、

この曲を聴くと涙するフィンランド人もいるそうです。

16:9の画面なので、ブラウザによっては

Youtubeのサイトに飛んでから試聴することをお勧めします。






★お使いのブラウザによっては、少々見づらい体裁でページが表示されることがあります。
管理人は、googleで閲覧しています。
IEの場合、改行などが不自然に表示される場合があります。

★ 記事内の写真と文章は、カンテレ友の会ブログ管理人によるものです。
無断での転載や使用はご遠慮ください。
ご使用になる場合は「カンテレ友の会より引用・転載」と一言添えていただくと共に、こちらの記事元をリンクしていただけましたら幸いです。
2

2018/8/26  20:06

エヴァ・アルクラ 秋の公演  コンサート情報

クリックすると元のサイズで表示します

 10月に、フィンランドからとっても素敵なカンテレアーティストが来日します。

 日本のカンテレ愛好者達には、すっかりおなじみのEva Alkulaが、カンテレのために書かれた数々の名曲と共に東京と札幌でコンサートを行います。

 Evaは、その美しさ溢れる気品に満ちた容姿と、これぞクラシックのカンテレの音色の真骨頂と呼ぶにふさわしい卓越した奏法と、的確な曲の解釈から生まれる哲学さえ感じさせるほどの表現力で、
母国フィンランドではトップアーティストして活躍しています。

 北海道教育大学岩見沢校に、シベリウスアカデミーの交換留学生として在籍していたこともあり、日本文化にも造詣が深く、日本語も堪能。
本当にカンテレの音色さながらの、キラキラとしたガラスの玉が転がるような美しい声ときれいな発音で日本語を話す様子だけでも音楽のよう。

 カンテレは、奥深い楽器であり、一つの芸術作品ともいうべき楽器でもあり、特にコンサートカンテレはクラシック楽器であるということが、彼女の演奏を聴くとその意味がよくおわかりになると思います。

 Eva Alkulaによる39弦コンサートカンテレのソロコンサート、この機会をどうぞお見逃しなく!


共催・後援:日本カンテレ友の会
お問合せ・お申込み:
株式会社ジャパトラ 03-6785-1660 (平日10:00〜16:00)

E-mail nakaitomoya0211@gmail.com

佐藤美津子 090-5077-5642

 
★お使いのブラウザによっては、少々見づらい体裁でページが表示されることがあります。
管理人は、googleで閲覧しています。
IEの場合、改行などが不自然に表示される場合があります。

★ 記事内の写真と文章は、カンテレ友の会ブログ管理人によるものです。
無断での転載や使用はご遠慮ください。
ご使用になる場合は「カンテレ友の会より引用・転載」と一言添えていただくと共に、こちらの記事元をリンクしていただけましたら幸いです。
0
タグ: kantele カンテレ eva

2018/8/26  19:15

シベリウス音楽院カンテレ科30周年  演奏動画

 今まで、記事を書く機会をなんとなく逃していて、昨日までのフィンランドからの投稿はスマホから、なかなか動画を投稿するのも難しく・・・ということで、

いまさら感がたっぷりではありますが、シベリウス音楽院カンテレ学科創設30周年を記念した、
フィンランドのカンテレ界の未来を背負う若手演奏方たちによる、演奏会の動画です。

大御所も大御所、カンテレ界の至宝Ritva Koistinenが教授を務める、シベリウス音楽院のカンテレ学科からは、数々の素晴らしいカンテレ奏者たちが巣立っています。

日本を代表するカンテレ奏者の「はざた雅子」さんも、そのお一人。
そして、現在、日本人のMakiko Obaさんも、ここでRitvaの指導を受け、テクニックや表現力、等、
コンサートカンテレの極意というべきことを学んでおられます。

この動画の23分過ぎから、Makiko Obaさんの演奏が試聴できます。
そしてこの現代曲を作曲したもの、同じようにシベリウス音楽院大学院で作曲を学、Mioko Yokoyama
さんで、彼女自身も副科でクラシックのカンテレを学んでいます。

様々なテクニックが必要とされる、この難しい現代曲を見事に弾いているObaさん、フィンランドに来て初めてカンテレを知り、短い期間にカンテレの特性を学び取って曲を書き上げたYokoyamaさん、とても素晴らしい!

動画自体はとても長いのですが、見ごたえはあります。
クラシックや現代音楽のカンテレがお好きな方には
本当に堪能できる動画だと思います。

やはり、きちんとした指導者の下、それもフィンランド人の指導者の下、フィンランドの空の下でカンテレを学ぶことができるなんて、とても素晴らしいことだと実感します。

ObaさんとYokoyamaさんの、今後のご活躍を応援しています。

動画はこちらのYoutubeサイトからご覧ください。


★お使いのブラウザによっては、少々見づらい体裁でページが表示されることがあります。
管理人は、googleで閲覧しています。
IEの場合、改行などが不自然に表示される場合があります。

★ 記事内の写真と文章は、カンテレ友の会ブログ管理人によるものです。
無断での転載や使用はご遠慮ください。
ご使用になる場合は「カンテレ友の会より引用・転載」と一言添えていただくと共に、こちらの記事元をリンクしていただけましたら幸いです。
1

2018/8/24  22:59

Taito Shop  一般情報

Taito Shop は、フィンランド全土に展開する、手工芸品、アートのお店。
編物の材料や道具、手芸材料や、メイドインフィンランドのアクセサリーやクラフト製品を販売しています。
スナフキンの「お鍋の番人」というお役立ち小道具!可愛らしくて便利です。

Taito Shop は、割りと大きな街なら店舗がありますので、アートや工芸がお好きな方は是非!(*^ー^)ノ♪



クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ