「日本カンテレ友の会」は、 フィンランドのカンテレ協会 Kanteleliitto の姉妹協会として、 2008年5月31日に発足しました。 フィンランドのKanteleliittoと連携をとりながら、日本でのカンテレコンサートやワークショップなどの機会の充実、情報の提供、カンテレ愛好者同士の交流などをはかっていきます。 日本カンテレ友の会は、皆様の会費で運営されます。 皆様からの会費は、来日するフィンランドのカンテレ奏者のコンサートの支援ほか、イベントの主催・協力等、活動の経費にあてられます。また、会員の方には年に一度、プレゼントのカンテレCDが贈られます。 日本でのカンテレの普及、カンテレ活動の振興を応援してください! カンテレを愛好する皆様のご入会をお待ちしています!

2012/5/23  22:12

カンテレ倶楽部プオルッカ  レッスン・お教室

カンテレ倶楽部・プオルッカを紹介します♪

Puorukka はフィンランドの森に自生するベリーの一種で、酸味が強い真っ赤なベリー。
3年前の秋、10数名のメンバーでフィンランドへ演奏旅行したときに食べた森のプオルッカが美味しくて、それ以来グループ名にプオルッカを追加しました。
クリックすると元のサイズで表示します

クラスは、5弦と10弦の2クラス。

<5弦クラス>
フィンランドの国民的民族叙事詩『カレワラ』にはじまるカンテレ。ワイナモイネンが製作し演奏した5弦カンテレは、老若男女、また鳥獣木々、石や硬い大きな岩にいたるまでこの世のすべてのものを酔わしめたほどの魅力をもっています。ワイナモイネンの想いを師に、カンテレの基本5弦。大型カンテレを弾いている人も、この小さな5弦の面白さに魅かれています。

メンバーは20代〜70代まで、5弦歴は15年〜最近入会した人まで、和気藹々楽しく弾いています。遠くは広く関東各地から集まっていますが、遠くは秋田からも。

曲目はフィンランドの曲を中心に、日本の曲や外国曲、オリジナル曲など。カンテレを弾くだけではなく音楽性も重視。楽譜が苦手な人にも丁寧に音楽(楽典)を説明し、またフィンランドの楽器なのでフィンランドのことやフィンランド語の学びもあります。5弦ならではのアンサンブルは、多パートによる演奏、また歌や他楽器とのコラボもあります。またカンテレの中でも5弦がいちばん多様といわれるテクニックを駆使したソロも楽しみます。

日時:毎月第4土曜日13時半〜15時半 会場:曙橋(新宿区) 
会費:3か月9000円(別途入会金2000円) 
講師:桑島実穂 世話人:森偕子 いつでも入会可

<10弦クラス>
もう少し音がほしいと始まった10弦クラス。

いちばん長いメンバーは13年。始めた当時はカンテレは10弦しかなかったのですが、最近は11弦、12弦・・・とフィンランドのカンテレ音楽の多様性にあわせて弦数がふえてきました。
半音切り替えレバーつき11弦、低弦つき16弦も含めてのクラスです。

曲目は<5弦クラス>と同様に、フィンランドの曲を中心に、日本の曲や外国の曲、オリジナル曲など。カンテレを弾くだけではなく音楽性も重視。楽譜が苦手な人にも丁寧に音楽(楽典)を説明し、またフィンランドの楽器なのでフィンランドのことやフィンランド語の学びもあります。アンサンブル、ソロを楽しみます。

日時:毎月第2日曜日13時半〜15時半 
会場:曙橋(新宿区) 
会費:3か月9000円(別途入会金2000円) 
講師:桑島実穂 世話人:森偕子 いつでも入会可

カンテレ倶楽部プオルッカのお問合せは、世話人:森偕子さん(music-fuga(a)n07.itscom.net)までお気軽に♪
(a)を@に変えて送信してください。

・プオルッカの写真は、管理人が5年前に撮ったスナップです
3



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ