「日本カンテレ友の会」は、 フィンランドのカンテレ協会 Kanteleliitto の姉妹協会として、 2008年5月31日に発足しました。 フィンランドのKanteleliittoと連携をとりながら、日本でのカンテレコンサートやワークショップなどの機会の充実、情報の提供、カンテレ愛好者同士の交流などをはかっていきます。 日本カンテレ友の会は、皆様の会費で運営されます。 皆様からの会費は、来日するフィンランドのカンテレ奏者のコンサートの支援ほか、イベントの主催・協力等、活動の経費にあてられます。また、会員の方には年に一度、プレゼントのカンテレCDが贈られます。 日本でのカンテレの普及、カンテレ活動の振興を応援してください! カンテレを愛好する皆様のご入会をお待ちしています!

2012/5/27  18:32

ヨイクと讃美歌とカンテレ  カンテレ・フェス in Meidän festivaali 2012

カンテレフェスのお知らせその6です

ヨイクと フィンランド独自の讃美歌「シオンの讃美歌」とカンテレ、とてもスピリチュアルな一夜になりそうです。

Siionin virsiä ja joikuja
シオンの讃美歌とヨイク

2012年8月2日
午後10時〜
会場 トゥースラ教会

出演

Eija Kankaanranta, カンテレ

Wimme Saari, 讃美歌とヨイク

Tapani Rinne, バスクラリネット


曲目

Jukka Tiensuu: Manaus
ユッカ・ティエンスー :マナウス

Siionin virsiä ja joikuja
シオンの讃美歌とヨイク

ウインメ・サーリは、サーメの伝統的歌謡ヨイクの歌い手で、そのシャーマニックな声の響きはラップランドの風土そのもの。これまでに、イヌイットのシンガーやイタリアの音楽家とのコラボなど、国境を越えた活躍をしています。


シオンの讃美歌は、サヴォやオストロボスニア地方で起こった、ルター派の教義を基にした宗教的復古運動、the Awakeningの中で編纂された讃美歌集。2005年に34曲が追加され、現在314曲。seuratと呼ばれる家庭や集落を単位とした宗教的な集会で歌われるほか、Herättäjäjuhlatという、夏の大きな宗教的祭典でも歌われます。



1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ