「日本カンテレ友の会」は、 フィンランドのカンテレ協会 Kanteleliitto の姉妹協会として、 2008年5月31日に発足しました。 フィンランドのKanteleliittoと連携をとりながら、日本でのカンテレコンサートやワークショップなどの機会の充実、情報の提供、カンテレ愛好者同士の交流などをはかっていきます。 日本カンテレ友の会は、皆様の会費で運営されます。 皆様からの会費は、来日するフィンランドのカンテレ奏者のコンサートの支援ほか、イベントの主催・協力等、活動の経費にあてられます。また、会員の方には年に一度、プレゼントのカンテレCDが贈られます。 日本でのカンテレの普及、カンテレ活動の振興を応援してください! カンテレを愛好する皆様のご入会をお待ちしています!

2020/2/23  15:07

オット・コイスティネン氏  一般情報

偉大なカンテレビルダーとして、
フィンランドのカンテレ史に多大な功績を刻む、
オット・コイスティネン氏が、

2020年2月22日に
94歳の生涯を終えられました。

松任谷由美さんも
彼のもとを訪れて
カンテレの音色に耳を傾けたこともありました。

晩年はカンテレ製作からは
退き、

息子のハンヌが
製作総指揮をとっていましたが、

オットの意匠を受け継いだ
コイスティネン社の
カンテレの音色は
唯一無二。
フィンランドのトップ奏者達から
愛され続けています。


日本カンテレ友の会は
彼の功績を称えますとともに、

素晴らしいカンテレの
音色をこの世に
産み出してくださったことに
感謝し、

心から哀悼の意を
お伝えいたします。


写真は
ハンヌ・コイスティネンの
Facebookより
右が息子のハンヌ
左がお孫さんのアントゥ。


クリックすると元のサイズで表示します
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ