「日本カンテレ友の会」は、 フィンランドのカンテレ協会 Kanteleliitto の姉妹協会として、 2008年5月31日に発足しました。 フィンランドのKanteleliittoと連携をとりながら、日本でのカンテレコンサートやワークショップなどの機会の充実、情報の提供、カンテレ愛好者同士の交流などをはかっていきます。 日本カンテレ友の会は、皆様の会費で運営されます。 皆様からの会費は、来日するフィンランドのカンテレ奏者のコンサートの支援ほか、イベントの主催・協力等、活動の経費にあてられます。また、会員の方には年に一度、プレゼントのカンテレCDが贈られます。 日本でのカンテレの普及、カンテレ活動の振興を応援してください! カンテレを愛好する皆様のご入会をお待ちしています!

2012/6/26  19:44

楽器に保険  一般情報

盗難や、輸送中の損傷、火災、破裂、爆発、落雷、盗難や水漏れによる被害・・・
大切な楽器が、壊れてしまったり、盗まれたら、と考えると心配な管理人です。

管理人は、コイスティネン社のコンサートカンテレを所持しています。
ユーロがちょっと安かった時期に購入したのですが、ケースなどを入れると
総額70万円ほどになりました。
楽器そのものは、日本円で55万円ほどでした。

やはり、高価な楽器で、小型のグランドピアノなら買えてしまう金額でした。

楽器に保険をかけることができると知ったのは、去年のことでした。
動産総合保険といって、たいていの損保会社で扱っています。

賭け金や、保険金支払いの条件などは、保険会社によって違うようですが、
年間契約で、楽器の値段の100分の1くらいの賭け金が相場のようです。
オプションをつけると、もうちょっと金額は上がるのでしょうが。

友の会では、特別に契約している損保会社もありませんし、斡旋もしませんが、
楽器にもしものことがあったとき、動産総合保険は便利かもしれません。


3



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ