| 投稿者: kikori

ライヴ予定
≪WILD CHILD CARNIVAL TOUR 2018≫

詳細はwckarasu.comでご確認ください。

取りあえず年内いっぱいのスケジュール上げておきます!

来年はアルバムを出しますから!
俺はWILD CHILLUNの人間や、
で行きますゆえ夜露死苦

11月3日(土)高岡クラフタン w/ANIEKY A GOGO!
11月4日(日)富山酒場イート w/ANIEKY A GOGO!
11月16日(金)大阪SOPHIA
11月17日(土)奈良Vanda melilie
11月30日(金)富山WILD SIDE w/佐藤GWAN博、井上としなり
12月1日(土)高岡casa de la musica  w/佐藤GWAN博、井上としなり
12月7日(金)高円寺JIROKICHI "Go Rock'n 60 Go Shy"
出演Shy、Mooney、AZUMI、坂田 鬼平 紳一、寺岡信芳、古見健二、ながはら元、W.C.カラス他
12月8日(土)新所沢キャトル
―――――
WILD CHILLUN ワンマン!
12月9日(日)下北沢Bar?CCO
―――――
12月15日(土)大阪十三BAR RAINCOAT
12月16日(日)京都拾得 カラスwithHONEY MAKER
w/The Coffee&Cigarettes
12月27日(木)三鷹バイユーゲイト w/Shy
12月28日(金)神田THE SHOJIMARU
GHAT FES VOl.6
アザガーによる還暦フェス パーさん編
w/otherghat、SUISHOW♪BAND!!
12月29日(土)上尾プラスイレヴン
クリックすると元のサイズで表示します

2018/11/10 | 投稿者: kikori

朝、風呂を使わせてもらい出立。

二条駅近くのなか卯でまたうどん。

姫路へ向かう。

ホテルにチェックインして弦交換。

会場のゴールデンエイジへ。
春木さん、マスターと挨拶。
リハをす。
小林万里子さん、鷲尾悠持郎さんもくる。

近くのおでんやで一杯やる。
久しぶりにライヴ前に飲酒。
春木さんはそれも楽しみにしているから今日はよいのだ。
最終日だし翌日喉の調子が悪くなっても差し支えない。

万里子さんたちから。
MCも歌も殴打事件についてが大半を占めた。
以前にも書いたが裁判にもなっている事件で万里子さんが殴打されて怪我をしたのは事実で正当防衛となるのかどうかが焦点だ。
大阪へいらっしゃいという曲で軽いSMショーみたいなことをやるのだがその際ベルトでお客を軽く打つのである。

わたくしなぞはもっとつよくぅといって、何度もしばいてもらうのだが決して痛くはないしショーだとわかりきっている。

それを反射的に殴打で返したミュージシャンがおってそれが正当防衛になるとしているのである。

常識的に考えて正当防衛に当たるわけがないが法律的にはどうも万里子さんに分が悪いようなのである。
実に理不尽。
男が小さな万里子さんを叩く、実に嫌な気持ちだ。
胸が痛む、

一部の大阪のミュージシャンらが万里子さんを支援している。
とびちゃんがえげつないのを合間に唄って。

わたしが後になったが小林万里子さんはキャリアもあってヒット曲もあるひとだ。
少しプレッシャーを感じたがまあ、やったらやっぱり思いりきりやるわなあ。
マーヴェラス!

ひろみさんと、栗山さんが来てくれていた。

打ち上げに栗山さんも来て地元のひとと仲良くなっていた。

わたしと春木さんは最後まで居残り四時まで語り合った。

私は今日はひとつも酔わなかった。
ジャックダニエルズをたくさん飲んだのだが。

2018/11/10 | 投稿者: kikori

パーカーはフィービーにもない。
電話してみたが掃除したがそんなものはなかったという。

お気に入りの自分のためのニューオリンズ土産。

19ドルのセール品だったからもうないに違いない。

なんたら残念。

一体どゆこと?

夢遊病でどっか行ってきたのか?
誰か相当なニューオリンズ好きが引っ剥がしていった?

考えられん。

ホテルにもう一度電話してもやはりない。

後日、この件をフェイスブックに投稿したら山岸さんが見てくれて探しといたるわとメッセージをくれました。
ほんまにえいひとや。

塚本功くんとモジョマスター昭ちゃんが11月中旬にニューオリンズに行くからあったら渡してもらう手はずになっている。
どうかありますように。

昼にロイキさんと北のでクリームペペロンチーノうどん、1200円!

うまうまのうままままままま。

ゆくりとして、夕刻京都へ。

スターダストクラブには六時頃つく。

リハをやって買い物に出たらおがんちゃんとバッタリ会う。
祇園でライヴだそうだ。

カブさんも近辺におる。

店に戻るとお客はまた四人だ。
んっがっくっく。
今年は苦戦が続いておるなあ。
まあ、来年はいいやろ。
今が底や。

ひろみさん、東京から仕事でたまたま来ていたゆきちゃん、それにまたはまちゃん、さかいさんはおじさんでまた女性率75%。
すぐ計算出来てよくない。

知らぬ間に海老の入ったサンドイッチを食べてしまい喉がいがいがだ。
調子悪う。

正直に申しました。
皆知り合いだし。
管理がなっとらん、反省す。

しかしながら調子が悪いなりに失点は防ぐ技量がわたくしにはついてきたと実感す。

それでそのうちバタバタとわたし目当てではないお客がたくさん来て満員パンパンになる。
実際問題お金が要るからほんまにありがたや。

わたしを何一つ知らない客の前でやるのは久しぶりか。

よおし、やったるわい。

みんなじっと聞いてくれたし楽しんでくれたしで流石やなわし。
若者も絶賛してくれたしまあ、当たり前やな。
 
はまちゃん、ひろみさん帰りゆきちゃんとゆくり遅くまでのむ。

ゆきちゃん帰り、藤森さんとウィリーハイタワー他について談義す。
辛口だから藤森さん。
おもろい。

帰りに寿司屋でごちそうになる。

それでおうちに帰り、藤森さんは寝たが私はたかこさんと朝方までしゃべった。

2018/11/10 | 投稿者: kikori

朝起きたらパーカーを着ていなかった。
脱いだ覚えは全然ない。

トイレからロッカーから全部探してフロントにも尋ねたがない。

脱いだ覚えはないがフィービーかなあ。

幸い温かな日でTシャツで差し支えなかった。

丸福でモーニング。

武部さんとなおゆきさんに教えてもらったうどん屋へ向かう。

通天閣のそばだ。

その前にてんぐで一杯やる。
ああ、昼酒はよいなあ。
久しぶりだ。

総本家更科で名物のあんかけうどん。
なおゆきさんが是非行ったらよいというだけのことはあって店構えも実によいしあんかけうどんは絶品。
また、ビールをやる。

調子に乗りすぎか。

武部さんは名古屋へ帰り私はロイキさんちへ。
とその前にガロート珈琲へひとりふらりと寄る。
で調子に乗ってマスターとふたりだけやったからしゃべりまくって。
CD18000円分買うてもた。


夕刻、ロイキさんはギターレッスンへ。

私はデラビッチへ。

私は昼酒でやはり疲れていた。
腹の具合がよくないし。

少しふらふらする。

お客ははまちゃん、ひちゃこさん、かおりちゃん、あと名前は失念のおじさんの四人だけだった。
75%と女性率が高いのが救いだが。
すぐ計算でけてよくない。

近頃大阪でつ離れ出来なかったことはないのに、
どないなってんの、
なんかタイミング?
そやけどそんなもんぶっ飛ばすくらいの何がなんでも聴きにきたいいう魅力を出していかんとあかんやろ。

嫌気の中でふらふらのコンディション。
迎え酒はよしといた。

しかしながらそんなことはお客には関係ないからバチィンやりましたわ。

汗かいたら途中からコンディションは直ったし。

みな帰って終わりがけに来たロイキさんとわたしに興味を持ってくれているというバーぱへ行く。

ぱのマスターは私をみてくれたことがあって5月にライヴをやることに決めてきた。
デラビッチのゴリさんも来て閉店後のぱで飲んだ。

全部ただで飲ましてくれてありがとう。

そのあとロイキさんとダッチでちょいと一杯だけのんで部屋に帰ってからまた朝方まで語り合いまして。
私は随分ひつれいなことをゆうてしもたがロイキさんとそんな風に腹の底から喋れてちょっぴり嬉しい。
私は最近漸くロイキさんと本当に仲良しになれた気がしている。
もう6年の付き合いだが。
時間がかかるタイプなんですわたくしは。

2018/11/9 | 投稿者: kikori

朝11時チェックアウトで近くの珈琲屋で時間まで逐電す。

仙台空港からJAL8500円で伊丹まで、がらがらだった。

ギターやキャリーケースが邪魔なのでロイキさんのうちに置いてきてミナミのカプセルホテルへ。

地図がおかしくてなかなか見つからず。
武部さんとビルボードへ。

時間がないが腹が空いてしかたないから地下街のお好み焼き屋へ。
大阪はなんでも安いのだがここはくそ高い。
以降来ぬようにしよう。

前から二番目、関係者の後ろの席を確保す。

タコさんの山口くんらも近くにおる。

タバコを吸いに行ったら大野木くんにあった。
初めて会うが顔がわかったようだった。
スティーヴィー和田さんにもおうたしあと何人かミュージシャンにおうた。

それに住友さんのお兄さんにもあった。
ほかにもミュージシャンではない知り合い何人かにもあった。

スチーブクロッパーが最初に喋りも交えながら歌を三曲ほど歌った。

ギターリックやら名曲をたくさん考えたひとでいちいちよいのだが歌はあかんかった。

はよ、代わったらよいのにとさえ思うほどだ。
わたしは厳しいのだろうか。

話し声も大分老いていた。

少年時代から大変お世話になりながらけしからんことを書いてすまぬ。

ウィリーハイタワーが出てきてしまるには締まったが。

華はないひとでステージがパーっと明るくなるとかではない。

カーラトーマス、スペンサーウィギンスのバンドとギタリスト以外はほぼ同じなんだがカーラは華はあるしスペンサーは華はないにしても苦悩に満ちた独特の空気にしてしまうような尋常ならぬパワーがあってそれに引き比べると実に地味なひとだ。

昔、マイティサムも地味だと思ったが、

田んぼで耕運機を動かしていそうな。

しかしながらサムクック流儀の歌唱で特にスロウナンバーの持っていき方は肌に染み付いているのだろう、見事。

スチーブクロッパー先生は楽譜をガン見しているのにプレイがおぼつかず空ピッキンまでしてごまかしていた。

12000円の価値があるのかどうか見方によっては甚だ疑問だがわたしはみんなが好きだしお世話になってきたから許す。

握手を求めて引き上げる方へ。私たちの前は関係者だからさっと前に出られた。

わたしは全員と握手したことになるはずだったが。
私の横から急にぬるっと出てきた年増女性のひとがスチーブ先生と話し込み、先生は手を差し出す私を鹿十してその女性を引き連れて楽屋に行ってしまった。

激憤してことの顛末を山口くんに云い抱き合う。

新譜を購入してサイン会に並ぶ。

実に書くのが遅いひと。

一時間ほど並んだか。

漸く順番が来たが写真はあかんという。
なんたるケチンボ。
地味なのだからよいではないか、 
記念にしたいだけで特段彼の顔があるから売れるとか商売の邪魔になるとか一切ないはずだ。
サインはやはり実に時間をかけてじりじり書く。
なにやら真っ直ぐではなくて斜め方向からペンを走らす。
はよせえや、といいたくなるひともおるに違いないがわたしは我慢強い。
多分彼は手早くやる仕事は向かない。
やはり耕運機あたりがよいだろう。
スチーブさん、ウイリーさん、嫌なことばかり書いてすみませんでした。
何だかんだいって武部さんとライヴを観て愉しかったねえ。

くそ高いのだけはどんならんが。

ビルボードを出たのが零時くらいだった。
山口くん夫妻と同じ電車となる。

ミナミにもどりフィービーへ。
愉しいなあ。
ジャックダニエルズをぐびぐびやる。

三時くらいまでいたかなあ。

SOPHIAにも寄ってみたがやはり閉まっていた。

カプセルにもどりバタンキュー。

2018/11/9 | 投稿者: kikori

今日は昼はんを食べにでた。
利休本町店にて秋の特別メニュー1650円。
牛タン焼きに牛タンシチューほか。

ホテルにもどりゆくりとす。

三時頃石巻へ向かう。

相澤さんと挨拶
リハをやってなしや柿をくらいながらコーヒーをのむ。

あまりひとは来ぬがやりはじめる。

すぐに女川の美恵さん来たりてうれしむ。
あと、数人来たりてなんとかつ離れす。

本日は最終日にして唯一のワンマン。

たっぷりやる。

山形の酒をもらう。

打ち上げをやってもらい、うまうまの料理。

ラストラーダ、ありがとうございました。
またよろしく。

私は呑んだがおがんちゃんは運転がある。

最終日だからホテルで精算、んっがっくっく。
そのままもらった日高見と山形のなんだったかそれも大吟醸で部屋のみす。

六時頃まで語り合い寝る。

2018/11/6 | 投稿者: kikori

ホテルは三連泊で福島、石巻からは帰ってくることにした。
だから今日は飯も食わないで出発まで寝たりフロに入ったりで一歩も外に出なかった。

福島に5時過ぎに着いて岡地さんを待つ。
時代屋の佐々木さんとゆかちゃんは前に私をみにリアコに来てくれている。
歓迎してくれた。

岡地さんトラフィックジャムで遅れると架電あり。

六時少し前に岡地さん来たりてサウンドチェック、大体曲は知ってるから大丈夫。
えい感じや。

オープニングで二組やってくれてありがたや、
みなうまいなあ。

私どもはバッチリだった。
おがんちゃんは本当に楽しそうだった。
岡地さんのドラムとプレイするのはもちろん、会うのもはじめてだったのだがしっくり来ていた。

おがんちゃんはジガブーみたいや。
といったが確かにそういわれたら8はモデリステかもしれない。
ボガンボスだから当たり前といえば当たり前か。

岡地さんとやれてそれを観られたお客さんは超ラッキーだろう。
私も岡地さんのドラムに尻を叩かれるからいつもより力が入りました。なかなかに疲れてよし!
実は朝からなにも食べておらんからふらふらになってしまったのだ。

でも、素晴らしいライヴだった。

そういえば私はおがんちゃんと旅に出た日からライヴで歌い終わるまで一滴も酒を呑んでいないのである。

なかなかによい案配で喉の調子も崩れない。
これから酒を呑まずにやるのが癖になるだろう。
パフォーマンスもほんのちょっぴり良いような気がする。


みなしゅっといなくなり、

岡地さんもおがんちゃんも運転なので私とみきちゃん、ゆかちゃんだけ酒をのみ談笑す。

早めに切り上げて仙台へ。

私は燃料切れなので高速に乗る前におにぎり購入。

仙台にもどりまた、うさぎやへ。

おがんちゃんのベースの生徒でなんだか有名らしいバンドもトアー中で打ち上げをやっていた。

実にうまうま。

色々話した。

特別配慮で三時近くまでおらせてくれた。

なかなかに値段がいっておって当たり前か。

ホテルで寝る。

2018/11/6 | 投稿者: kikori

朝チェックアウトしてすぐに仙台へ向かう。

時間ギリギリになりそうだったから飯は高速パーキングエリアにて。

四時頃着いてチェックイン後すぐennへ。

本日はオープニングに三組も出てくれる。
そのうちのひとつはおがんちゃんは知り合いのようで中に正月に私を見に来たひともいた。

さっとサウンドチェックを済ませ。
ホテルへ引き上げ。
ホテルは徒歩一分。

私は洗濯をせねばならん。

いつものことだがなかなか乾燥しない。
ジーパンやそのた大物はある程度であとは部屋干し。
靴下がなかなか乾かん。

もうオープニングのひとたちが始まる時間なので合間にちらちら観に行く。

結局私の出番九時頃まで乾かなくてベッドにぶちまけてかわかす。

お客さんは仙台にしてはすくなかった。

それでも初めての店だし小笠原さんの顔に泥を塗るわけにいかぬし本能的にもそうなるしでマーヴェラス!

いづみや健ちゃんが酒をもて来てくれた。
日高見の純米大吟醸である。

お客さん、オープニングのひとたちもさっといなくなり寂しい感じ。

ennの加藤さん、デザイナーの松山さんと四人で打ち上げ。
うさぎやという店で御用達のようだ。

飲み放題2000円で清酒もよいのがのめる。
私は一升酒となっただろう。

二時にお開きホテルで寝る。

2018/11/2 | 投稿者: kikori

チェックアウトし東照宮へ。
観光。

車だらすけ、ひとだらすけ。

私は写真でしかみたことがなくはじめて。
おがんちゃんもはじめて。

権力者が民から搾取し威厳を示すために建てた寺社、絢爛豪華にもほどがあろう。
いやはや、クレイジー。
神や仏は権力者に組みしたのだろうか。

またしても歴史建造物に対してそういうネガティブな感想を持つ私。
それに引き比べ周りの自然天然は無垢で実にいい。

並ばねば入れぬエリヤもあったりでものすご時間がかかり中禅寺湖へ行けなかったのが口惜しい。

鱒の料理で有名な店があるからと宇都宮のひとたちからきいてきたのだがそれも無理。
腹が空いてしかたがない。

ともかく前橋へ向かう。

群馬の山々はギザギザしている。
これを妙義というそうだ。
赤城山をみて国定忠治の真似をす。

前橋につきホテルへ。
チェックインしてすぐに本日のハコきしんへ。
世話人のじゅん子さんと挨拶。年齢不詳の美しい方、美魔女?古いか。

オープニングをやってくれる青息吐息ブルースバンド(バンドとなっているが二人組)のひとは小野塚さん?また名前を失念、このひとは以前上尾に私のライヴを観に来てくれていた。
またサイプレスグローヴのひとこれは戸塚さんだったろうは私のアルバムを持っていた。

前橋だったらクールフール、ガーシャにも一度、或いは赤城山虫の音には元々たまに来ていたが本日はその時の知り合いはだれもおらなかった。
まず来ないだろうとは思っていた。
5年以上ご無沙汰しているし今夜は虫の音で中川五郎さんのライヴがあるのだ。

青息吐息ブルースバンドは私に影響を受けて創ったという曲をやり、サイプレスグローヴスはスキップジェイムスの曲名、そのあたりをやる。
じゅん子さんはキーボードをやり始めたばかりというがそうとは思えない。ちひろさんは本格的でがちの作曲家らしい。

私たちはいつも通りマーヴェラス、みな喜んでくれてありがとう。

打ち上げもやってもらいみなと談笑。

手厚く歓迎してもらい感謝。

みないなくなりマスターと話す。
虫の音ちゃんちえとも交流があるようで次回一緒にどうだといわれる。
もちろん!

代行でホテルに帰りホイスキーのあるバーにでも行きたかったが周りに何もなし。
缶チューハイを呑んでねた。


2018/10/23 | 投稿者: kikori

十時チェックアウトで車は駐車場に置いたままシャトルバスでひたち海浜公園へ観光しに行く。

すごいひと。

コキアが見頃でお見事!

来てよかった!
こりゃあひと来るわな。

宇都宮に向かう。
一時間ほどかと思ったが渋滞やら色々あって遠いなあ。

もてぎでバイクのパレードがあったり宇都宮でロードレースがあったり。

宇都宮で餃子でもと思っていたが間に合わぬようになるし腹も減って我慢ならんからもてぎの道の駅で飯。

それでホテルに到着してチェックインしようとしたらおがんちゃん日にちを間違えていたこと発覚。
自転車レースのせいであき部屋なし。
どないしよ、

とりあえずビートクラブへ。

キャンセル待ちでじゃらんやら楽天やら頻繁に見ていたら空きました!

ふたり別れてだが仕方ない。
ともかくほっとす。

リハをやってホテルへ。

あんまりよくないホテルだが6000円。

店に戻るとお客はひとり!
ありゃりゃあ。

でもやらねばならん。
鳴神のおふたりから。

面白い発想ありで勉強になりました。

わたくしたちも全力でやりますとも。
そりゃあ、初めて来て誰も私のことは知らんし店も宣伝のしようないやろ。逆に申し訳ないわ。
全力で楽しくやるのが一番のお詫びだ!

ハッキリいって燃えました。

途中からもうひとり来てくれて関係者と合わせて7人しっかり楽しませただろう。

いい、マーヴェラスマーヴェラスマーヴェラス!

サイコーのやつやったった。
ものもよく売れた。

みなで打ち上げ。

いやあ、愉しいです。

人数じゃないよ。
皆さん絶賛してくれて伝わって嬉しい!
宇都宮大好きになりました。

ホテルで喜びを噛み締めながら寝る。

私はまだまだ逞しくなるようだ。

2018/10/22 | 投稿者: kikori

起きたら私は布団もかけないでクッションの上で寝ていて気絶していたことに気がついた。
残念。

布団を敷いてまた寝る。

9時頃起きて身支度を整える。

岡本さんも起きてきて談笑。

おがんちゃん11時頃浅草から迎えに来てくれる。

車はジョイフルノイズのワゴン車でサイコー。

3時頃か?
ひたちなかにつく。
すぐにストーミーマンデーへ。

世話人の伊師さん、店主のちかしさんと挨拶す。
おがんちゃんはよく来ていてかなり馴染みのようだ。

リハをやってホテルで休む。

店にもどる。

充分に来てくれてありがたや。

鈴木りょうへいとタコさんウインナーのひとがいわきのゲリラくんがよろしく言っていたと伝言をくれて繋がりのある人もおった。

タコさんウインナー
ユニット愛子のみなさんがオープニングをやってくれまして。

わたくしたちは大いに盛り上がりありがとう!

さい先よし。

ものもよく売れて本当にありがとう。

すぐに店じまいしてみなで近くの居酒屋で打ち上げ。

うまうまの店。

全部おごってもらって伊師さんなんていいひとだ。

ホテルに帰りばたんきゅう。

ひたちなかまた必ずまいります!

実に手応えのある毎日でラッキーだ。

2018/10/21 | 投稿者: kikori

実は朝8時半くらいまでおかやんと語り呑んでいた。

みなには黙っておかなければ。
今日は勝負の日だと思っているしそのように私はみなを煽っていたのだから朝まで呑んでいたなぞ言えるわけがない、

だが私は午後一時頃まで寝られてスッキリ。
いつもより元気なくらいだ。

おかやんは3時になっても起きなかったら起こせといったがやはり寝ていたから起こした。
シャワーをあみ身支度を整えてジロキチまで歩く。

おかやんは呑んだ翌日は体が弱る。
やはり今日もそのようだ。
私はその辺もう少し気遣いがなければならないと思うがどうにも話をするとやめたくなくなるのである。
いつも何かひとつ話しておかねばならんことを残したままのような気分になってしまうのである。

腹があまりに出たら格好のつかない衣装だったから朝から何も食べていない。

ワオさんに私だけマイクスタンドをストレートにしてくれと頼む。

私はいづれスタンディングボーカルスタイルでguitarは持たずやるのが理想だと公言しているが、Chihanaのような良いギタリストがおるのならもうすでにそうしてもよいのではないかと思った。

何しろあの邪魔なものがなければもっとよいパフォーマンスができるのは目に見えている。

しかしながらChihanaは反対した。私にギターをやってもらわないと良いプレイが出来ないという。

私は前日リハでギターを持って行かなかくてそう言ったら強硬に反対されたのだった。

そういうのなら致し方ない。

ハッキリいって私はよいセカンドギタリストだ。
なんとなれば自分がギタリストだと思っていないから見せ場が欲しいなぞ思わない。
メインギタリストは自由に自分のサウンドをバンドに捧げられることだろう。
しかも私は弾き語りで歌いながらギターを弾くことにも慣れているしグルーヴをつくることもできる。

だからサウンド的には二本ギターがよいのかもしれないし私以外のギターが好き過ぎるプレイヤーだったらうまくいかないと思う。

しかしながら私はトータルで考えたらライヴではスタンディングボーカルスタイルでばちぃーんとやった方がよいと思ったのだ。

Chihanaは本当に私が思うベストギタリストだ。

素晴らしいアンサンブルを考えられるしギターの音色を気持ちよく聴かせられるミュージシャンだ。
アホなギュイーンギタリストは足下にも及ばない。

こんだ出るアルバムでそれをみな思いしるだろう。

そのひとがそういうなら仕方がない。
私はしばらくギターを置くわけにはいかないようだ。

リハをやってから極楽屋で腹を拵える。

お客が来るのか心配だったが少ない聴衆でも全力で楽しむつもりだった。
店に戻ると入り口から静かである。
やはりダメかと思って階段をおりカウンターの方まで行くとお客は充分いた。
テンションがあがる。

少し思いきった感じの衣装で気合いを示す意味もあるが私は本当はこういうのが好きなんだ。

一曲目最初は私だけ楽屋におってイントロが始まってから出てきてイエーみたな感じにして間奏で楽屋に飲み物を取りに行ったらてっちゃんが終わりの太鼓を叩いてしまって強制終了。
テンションがあがって忘れたようだった。

そんな感じで最初からミスが出たが勢いがあるからそんなことは気にならぬ良いライヴで私がジロキチでやったなかではベストのお客ののりを感じた。

それは私たちが良くなったからに違いなかった。

最後にブーツショーをやり、ダブルでアンコールをもらう。

まずは納得。

ジロキチ閉店まで呑み語り、亜土ちゃんに送ってもらって岡本さんちへ。

つまみやら酒やら買って帰って呑む気満々だったが岡本さんがシャワーをあみているまに気絶眠してしまっていた。


2018/10/18 | 投稿者: kikori

朝九時半くらいまで寝ていた。
風呂を使わせてもらいガイちゃんに浅草駅まで送ってもらう。

知人と下北沢でカレーを食ったり茶を飲んだりしてから新高円寺へ。

ドトールに入って時間を潰そう。

私はコーヒーをひっくり返してしまって。

店のおねいさんが優しくしてくれて替わりももてきてくれて。

それで六時過ぎに岡本さんちへ。

7時半くらいに高円寺へ。

メーランをきめてからPIGスタジオへ。
ワイチルリハーサル。

しっかりやってジロキチへ楽器を置きにいく。

今日ライヴだった梅津さんがいて挨拶す。

二杯ほど飲んでChihanaは帰り三人で別所へ。

2時半くらいまでいて岡本さんちでまたいっぱいやって。

2018/10/17 | 投稿者: kikori

朝は8時頃腹がへって起きてジラソーレでもらっsandwichを食らった。
二度寝して10時頃におとうに起こされた。

私は朝はんはもうよかったのだがおとうがサンマを焼いてくれてまた飯を食らってしまった。

私はもうこれで夜まで食わなくてよいと云ったのだが。

おとうと談笑したり寝たりシャワーをあみたりす。

すると三時頃おとうが弁当を買ってきてしまってしかも大盛り。
お付けもガッツリとした沖縄風のを、
それでぶりの刺身も出してくれて。

腹がパンパン。
元の木阿弥。

四時頃下山口駅まで歩いて電車に乗る。

北千住に五時半過ぎに着いてカブの前で待つ。

6時前にマスターきたりて店に入る。

ガイちゃんも来てミドケンさん、チャッピーさんも。
あとのひとは本番にならないと来られないド平日。


リハをやって近くの居酒屋へ。
楽しく談笑して店に戻る。

たくさん来てくれてありがとう!

Joe-Go からやってものすごいい感じになる。
やりやすいなあ。

私もひとりでやってから最後Joe-Go をバックにうどんと軍手。
Joe-Go はキャリアのあるバッチリ極ったバンドだから私はギターは弾かない。
バンドのグルーヴに乗っかるだけだ。

思った通りよいサウンドになった!

うむ、よいライヴ!

北千住二回しか来てないが実にいい。

ものもよく売れて助かりました。

みなと談笑して飲酒。

伊藤さん腰が重くなってぎりまで居残る。

ちゃんと帰れたのかどうか。

ジールさんに送ってもらってガイちゃんの家へ。

立派なマンションだ。

どんどん肴を出してもらって三時半ごろまで呑んだ。

いや、本当に愉しかった。

ありがとう。

2018/10/16 | 投稿者: kikori

朝8時に起きてめし。

旅の準備

SCへ安弦を買いにいくも一セットしかなし。

昼すぎ歩いて新高岡駅へ

三時半ごろ大宮着 
川越までJR
川越から本川越まで歩いて西武新宿線にのる。

五時前所沢着

ジラソーレへ歩いていたらテレビ東京の関ジャニ∞のなんとかという番組の人インタビューさせてくれませんかというもわたしは5時まで行く約束をしているから断る。

採用になれば喜ぶ人もおるだろうからやりたいなと思ったのだが。

ジラソーレへいくとおとうがすでにいた。

そのうち昭ちゃんもきてリハやる。

佐久間さんらも来て一杯やりながら談笑。

満員となりありがたい。
わたしは満員はあまりないから嬉しいな。

ライヴはよい案配になった。
間違いなくお客さんがよいからであり、私が特別なわけではない。
お客さんがよいと、私は調子に乗るからますますよくなる。
それがライヴ、

アンコールまでばちぃんとやって談笑して楽しみました。 

ありがとう所沢。

おとうとシータクでたらまへ帰り飲んでいた。

途中でジラソーレコンビ来てくれる。

三時頃帰ったか?

私とおとうは四時まで呑んだ。




AutoPage最新お知らせ