181201

2018/12/7 | 投稿者: kikori

ブランチにうどん鍋をいただく。

午後から山の温泉へ。

あまりひとがおらなくてよい。

それから宮島狭をあないす。

カサデラへ行く前に酒屋によりよいのをかう。

カサデラはつばなれできんかった。

みきおに越前さんにくみこさん、としなりさんの知り合いのうるし職人とそのつれ、それであとからやまもとくん。

六人っがっくっくやった。

それでも最近、私はこれだけ来てくれたら素晴らしいと思っている。
本当はそれではいかんのだが。

友人だからとかではなく真にわたくしやガンさんとしなりさんの音楽を聴きたいと思って来てくれたのだ。
無論私はメールしたり電話したりしない。

当然集中したよいライヴになる。

それでわたくしは満足な気分にもなるがやはり客がしっかり来るよう人気を出そうと誓った。
近い初めてもう五年だ。

来年あたりは間違いなく客がうなぎ登りに増えると踏んでいる。

それでもしまた嫌気が差してもあきらめない。

やりたいようにやってそれで人気もだす。
それじゃないと意味がない。

さよこさんちに帰って宴会!

さよこさんが寒ブリはじめごちそうを用意してくれた。

それで楽しくやっていたが、また口論だ。

わたくしたち3人は年は離れているが友人である。

口論になるくらい呑んでたのしかったのだ。

表現について口論になり私とガンさん、対としなりさんみたいになって。

私はとしなりさんにだから客が来ないんだよう。
と毒づいたが。
どの口がいうかといったあとに自分で思った。
私も客がこない。

ぐでんぐでんになったのは何となく知っているが、、

記憶喪失す。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ