あたしへの意見、苦情、コンサートへのお誘いなどはこちらまでお願いねん。

映画の試写会、一緒に行く人がいなかったら、あたしを誘って〜〜

→ Bobliotheca書庫@Amazon.co.jp

別館≪ロックじゃんけんぴょん≫のほうにも来てくだぱい

高額ボックスセットの価格動向はここでチェキ!

    

2015/2/25

【お勉強】言語学研究のネタにされてるSexy Zone  ジャニーズ

 図書館でたまたま発見して大爆笑! 明治書院から出てる真面目な学術誌『日本語学 2015年2月号』の特集は「ことばを略す、文字を略す」なんですが、新潟大学の岡田祥平先生が「インターネットで観察される略語」という論文を書いてて、それに「3. ツイッターを利用した略語研究----男性アイドルグループ「Sexy Zone」の略語をめぐって」というコーナーがあったのよん。
 岡田先生が興味を持ったのは、Sexy Zoneの略称(「セクゾ」なのか「セクゾン」なのか)が定着していく過程です。2011年9月の段階では「セクゾン」が優勢で、「セクゾ」率は4.1%でしたが、2013年6月には「セクゾ」の割合は89.1%。一方、Myojo等のアイドル誌では「セクゾン」であることから、暫定的結論として岡田先生は「一般人の略語の使用に与えるマスメディアの影響力がそれほど大きくないことを示唆する一事例ではないか」と書いてるんだわさ。

クリックすると元のサイズで表示します

 岡田先生は2013年に新潟大学教育学部研究紀要 人文・社会科学編に「Twitterを利用した新語、流行語研究の可能性----アイドルグループ「Sexy Zone」の略語を例に」っつ〜論文を書いてるみたい。論文はここでダウンロード出来るわよん。

http://dspace.lib.niigata-u.ac.jp/dspace/handle/10191/23929

 モモンガ先輩に『日本語学』のことを教えて上げたら、「超ど〜でもいい(笑)」っつ〜返事がきました。え〜〜〜ん。岡田先生はSexy Zoneのファンなのかしらん?????


   


0
タグ: SMAP SEXY 



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ