あたしへの意見、苦情、コンサートへのお誘いなどはこちらまでお願いねん。

映画の試写会、一緒に行く人がいなかったら、あたしを誘って〜〜

→ Bobliotheca書庫@Amazon.co.jp

別館≪ロックじゃんけんぴょん≫のほうにも来てくだぱい

高額ボックスセットの価格動向はここでチェキ!

    

2012/4/15

レオナルド・ダ・ヴィンチ美の理想/Bunkamuraザ・ミュージアム  美術

 フ〜マンチュウ先輩と一緒に授業をサボって平日の昼間っから美術展に行きまちた。例によって一点豪華主義的な展覧会で、目玉の『ほつれ髪の女』以外は同時代の画家の絵、レオナルド派(つまりは弟子達)の絵、モナリザの模写などなどが展示してあったよん。たとえ単なるデッサンでも、レオナルドの真筆を見ることが出来ただけで、手のシワとシワを合わせてシアワセ、ナ〜ム〜状態なんだけどさ。
 面白かったのが、モナリザの模写のオンパレード。版画も含めて10個以上あったかしらん? 中でもいちばん美人なのがアイルワースのモナリザなんだけど、背景が雑すぎよん。




クリックすると元のサイズで表示します 先日『コントンクラブ』を見に行った時に、サーターアンタギーの松岡卓弥くんて誰かに似てるな〜って思ったんだけど、答えが見つかりまちた。レオナルドの相弟子のサライだわん。
 今回の展覧会にはカワイイ男の子の絵が殆どなかったのが残念でちた。


   




0
タグ: 芸術 アート 絵画



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ