あたしへの意見、苦情、コンサートへのお誘いなどはこちらまでお願いねん。

映画の試写会、一緒に行く人がいなかったら、あたしを誘って〜〜

→ Bobliotheca書庫@Amazon.co.jp

別館≪ロックじゃんけんぴょん≫のほうにも来てくだぱい

高額ボックスセットの価格動向はここでチェキ!

    

2014/5/31

【play】5/30(金)『6人のレオナルド』Socket/ギャラリーLE DECO  演劇

 初夏の陽気に誘われて、ヘプタパラパシノクちゃんと午後の授業をサボって渋谷にお芝居を見に行きまちた。LE DECOに集まったのはニートでしょうか?
 『6人のレオナルド』は、夫婦と子供たちが中古物件の見学に来て、子供が書斎に残された蔵書のひとつを手に取ったと思ったら、超大物スターと映画を作る話になったり、宇宙に行く話になったり…と思ったら最後にはまた中古物件を見学中の家族に戻ったり、最初と最後以外は全部妄想か夢だったのかしらん? 壁は全部真っ黒の中、役者全員のシャツが白、ズボンは黒、靴下が黒と灰色の縞に統一されてて、なかなかシック。ひとりは宗教劇団ピャー!!の人じゃないのさ。

イケメン度:☆☆
ストーリー:☆☆☆☆
ブラボー度:☆☆☆☆☆
会場禁煙度:☆☆☆☆☆



0



2015/1/7  23:25

投稿者:loveminus0

すげ〜! 下北沢を占領!
見に行きます。

2015/1/7  21:09

投稿者:三宅章太郎

はじめまして。このコメント、見ていらっしゃるでしょうか。
あけましておめでとうございます。三宅章太郎ともうします。
昨年、『6人のレオナルド』という芝居を作った者です。
今さらながら足をお運びくださりありがとうございます。
ご感想も書いていただけるとは幸いです。

突然コメントしたのは、また、芝居をやるので是非にというご案内です。タイトルは、『ジョン・ヘンリック・ドン・ペンバートンの最小限な景色』
1月21(水)より、下北沢の劇場にて上演開始です。
また、いらしていただけるとまた幸いです。
もっともっと面白い作品になっています。おこしください。

詳細を載せておきます。
多摩美術大学 造形表現学部 映像演劇学科卒業制作展「めっけ!」
http://www.mekkeien.com/

また、ぼくの作品だけでなく、同期生の映画や展示もありますのであわせてお楽しみいただけるかと思います。

少々長くなりすみません。
お待ちしています。



http://shotaromiyake.net

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ