あたしへの意見、苦情、コンサートへのお誘いなどはこちらまでお願いねん。

映画の試写会、一緒に行く人がいなかったら、あたしを誘って〜〜

→ Bobliotheca書庫@Amazon.co.jp

別館≪ロックじゃんけんぴょん≫のほうにも来てくだぱい

高額ボックスセットの価格動向はここでチェキ!

    

2014/10/9

【play】10/8(水)『死ぬまでに一度でいいから、ロマンス・オン・ザ・ビーチ』20歳の国  演劇

 ボーボーちゃん(いつもの童貞役の人のファン)と午後の授業をサボってお芝居を見に行こうと思って三鷹に向かったんだけど、ちょうどあたしらが新宿に着いた頃、中央線が人身事故でストップ。急遽、京王線と井の頭線を乗り継いで吉祥寺経由でどうにか三鷹にたどり着いたけど(三鷹市芸術文化センターは駅から延々と歩くのよん)、かなり時間をロスしちゃったので、お昼を食べてる暇がなく、お腹ぺこぺこ状態で観劇。
 やりたい世代のやりたい気持ちを楽しくせつなく描かせたらナンバー1の20歳の国の新作は、童貞をこじらせちゃった人(反対に、弟は超ヤリチン)が本懐を遂げないままガンで早死にしちゃうお話。他の人はみんな結構やりまくってるのに不条理極まりないんだわさ。
 紀伊国屋ホールでの昼間のお芝居は客席が隠居世代で埋め尽くされますが、この日の三鷹の会場は元・主人という名の奴隷やおばあちゃんは数人だけで、残りはあたしらから見たらお兄さんお姉さんの世代の人ばっか。おまえら学校は? 仕事は? 昼真っからセックスだらけのお芝居見ていられるなんて、ど〜ゆ〜身分なのよん? ニート?

イケメン度:☆☆☆
ストーリー:☆☆☆☆☆
ブラボー度:☆☆☆☆☆
会場禁煙度:☆☆☆(ステージでタバコ吸い過ぎ。ガンになって当然)


   


0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ